合格後を考えた取り組み 行政書士試験

【明日の行政書士講座 第79回】広がる行政書士の活躍の場と魅力 ~長年の悲願であった行政不服申立ての代理権から考える~

【こんな方にオススメ】

  • はじめて学習する方
  • すでに学習中の方
  • 社会人の方

明日の行政書士講座とは

伊藤塾では、あなたが独立開業してどのような行政書士を目指したらいいのか?を受験時代から考えること ができる場として、「明日の行政書士講座」という講演会を開催しています。
行政書士を志す皆さんの関心を踏まえながら、実際の業務内容・開業ノウハウ・独立する志などについてタイムリーなテーマを取り上げています。
現在、行政書士試験合格を目指して勉強している方はもちろん、これから学習を開始しようと考えていらっしゃる方も、ぜひ積極的にご参加ください。

講師 北山 孝次氏
日本行政書士政治連盟会長
日本行政書士会連合会名誉会長(前会長)
大阪府行政書士会名誉会長(前会長)
大阪行政書士政治連盟名誉会長

講師プロフィール
1983年 行政書士試験合格
1984年 行政書士登録 大阪府行政書士会会員
その後
  大阪府行政書士会東大阪支部長
  大阪府行政書士会理事
  大阪府行政書士会副会長
  日本行政書士会連合会理事
  大阪府行政書士会会長
  日本行政書士会連合会副会長
  日本行政書士会連合会裁判外紛争解決(ADR)機関推進本部長
  総務省電子政府推進委員
  財団法人行政書士試験研究センタ-評議員
  大阪府行政書士会名誉会長
  日本行政書士会連合会相談役
  全国建設関係行政書士協議会副代表世話人
  総務省年金確認大阪地方第三者委員会委員
  大阪府行政書士会会長
  日本行政書士会連合会長
  財団法人行政書士試験研究センタ-副理事長  などを歴任

講師からのメッセージ
行政書士法改正(平成26年12月27日施行)により、日本行政書士連合会が実施する研修を修了した行政書士(特定行政書士)は、行政不服申立てに係る手続きの代理が行えることとなりました。
紛争分野に業務拡大したことは、行政書士の社会的地位の向上と国民の利益の擁護を図ることに大いに役立つでしょう。
インターネットが普及し、IotやAIの時代がやってくる中で、我々士業を取り巻く環境は大きく変化していくでしょう。「2030年になくなる職業」、の中でも「士業」は厳しいといわれています。
そのような中でも、業務範囲が広く、さまざまなことに対応できる、国民に一番身近な行政書士は、現在とは少し形は変わるかもしれませんが、生き残れる士業だと私は考えています。


担当講師

  • 実務家


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。