ガイダンス 司法試験(司法試験予備試験/法科大学院)

ゼロから始める!大学2回生の法科大学院・司法試験合格戦略 ~京大・阪大・神大ロースクール 合格可能性を最大限に活かす攻略法~

【こんな方にオススメ】

  • はじめて学習する方
  • 大学2年生の方

法科大学院の選択肢が増えるのは大学2回生の夏次第

「大学1回生のときは、いろいろ忙しくて、2回生になってから考えればいいと思っていたけれど、もう2回生の前期も半ばを過ぎ、そろそろちゃんと考えないといけないな。」
「一度話を聞いたけれど、もう一回ちゃんと聞いてみたいな。」
「今からでは遅い?いやまだ早いから大丈夫?」

いいえ、今ココが将来を決める重要なときです。

大学生の夏休みは、実は毎年大切なターニングポイントとなります。
2回生の夏を最初から有効活用することは、4回生のときの法科大学院入試の志望校決定の上でも非常に大切な期間です。

京大・阪大・神大といった司法試験合格上位校に行きたいと思っている場合、また、難関私立大学でも学費免除という特待生で入学して司法試験の確実な合格を手にしたい場合、このタイミングでの情報収集は非常に重要です。

このガイダンスでは、各法科大学院の入試の状況から対策まで今あなたの知りたい情報をお伝えします。

この夏にゼロからのスタートでも、多くの先輩が第1志望のロースクールに進学して、司法試験に一発で合格しています。

当日は、個別のご相談にも応じますので、まず、第一歩をここから踏み出してください。


担当講師

  • 伊藤塾スタッフ


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。