無料公開講座 司法試験(司法試験予備試験/法科大学院)

論文マスターの効果的学習法

【こんな方にオススメ】

  • すでに学習中の方

★本講座を受講された後は‥
 『論文マスター』 2020年5月開講!!
 (詳細は下記ご確認ください。)

論文マスターで何をどう学ぶか。
合格の秘訣がここにある。

48期(2019年開講入門講座)対応 「論文マスター」は
【改正民法完全対応】【予備試験過去問搭載】

一通りの基礎を学んだ方を対象とした論文講座「論文マスター」。
毎年多くの司法試験・予備試験合格者を輩出する、伊藤塾の基幹となる講座です。
学んだ知識をどのように合格答案へ昇華させるのか、その方法を担当講師が具体的にお伝えします。
知識は学んだが論文が書けない方、どのように論文学習に移行すべきか迷っている方に、学習のヒントとなる情報が満載です。

*4/17(金)19:00-20:30 実施予定 東京校ライブに続きまして
5月実施予定でご案内しておりました立川校・京都校・大阪梅田校の教室実施は中止とさせていただきます。
Webでのご視聴をお願いいたします。

[Web] 20/4/20(月)18時配信開始 <配信期限:2021/2/28>
↓下記フォームより簡単なアンケートに回答いただくと、無料でご覧になれます。(マイページへのログインが必要です。)
https://www.itojuku.co.jp/form/459
※ 48期生の方へは、基礎マスター刑法・論文マスター憲法 講義配信ページ内で配信します。

---------------------------------------------
★本講座を受講された後は‥ 『論文マスター』 5月開講!!
https://www.itojuku.co.jp/shiken/shihou/kouza/19A01041.html
~合格答案作成の大前提となる基本的な答案作成技術をマスター!

基礎知識を答案に活かせる論証の形で再整理していきながら、司法試験合格答案作成の大前提となる基本的な答案作成技術をマスターする講義です。
講義では、学習効果の高い問題の検討を行い、論理的思考力の養成を同時に図ります。

POINT1 学んだ知識を答案に活かせる論証の形で再整理
POINT2 答案作成の基本をマスター
POINT3 論文問題の検討を通じて、論理的思考力を養成
POINT4 予備試験本試験の過去問を網羅的に学習できる

【科目・時間】 全186時間 
憲法27時間、行政法21時間、民法33時間、商法24時間、民事訴訟法27時間、刑法27時間、刑事訴訟法27時間

【担当講師】 
憲法・民法・刑法・行政法 伊関 祐 講師   商法・民事訴訟法・刑事訴訟法 本田 真吾 講師


担当講師


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。