無料公開講座 司法書士試験

2018年度司法書士試験 本試験問題分析会

【こんな方にオススメ】

  • はじめて学習する方
  • すでに学習中の方

●無料ストリーミング配信
 18/7/10(火)18:00~配信開始
 18/8/31(金) 配信終了
●参加特典
 計100ページ以上に及ぶ、充実した解説冊子をプレゼント!
●問題冊子
 (お持ちでない方や忘れてしまった方へ)当日会場にて販売いたします。

本試験終了後には、今年も、伊藤塾講師陣が総力をあげて2018年度司法書士試験で問われたポイントを、徹底解析します。全国各地で実施されますので、結果の良し悪しにかかわらずぜひご参加ください!

【Point1】計100ページ以上に及ぶ、充実した解説冊子を配付
伊藤塾の「司法書士本試験問題分析会」では本試験問題についての択一式解説冊子・記述式解説冊子を配付しますが、その量は100ページ以上に及ぶ詳細で充実したものとなっています。これにより、ただ解答番号だけを確かめて本試験を振り返るよりも、本試験の振り返りの効率が格段にアップします。

【Point2】伊藤塾講師陣が2018年度本試験を徹底解析
「司法書士本試験問題分析会」は、本試験問題を解説する「解説講義」ではありません。伊藤塾講師陣の総力を挙げた2017年本試験徹底解析により、本試験の出題傾向やポイントから、自己分析の方法、今後の学習指針まで明確にし、あなたの次の一歩をサポートします。

【Point3】分析会終了後には個別に講師と相談できる
「司法書士本試験問題分析会」終了後には、伊藤塾講師陣と個別に相談をすることができます。講師と直接お話をしたい方はぜひお声掛けください。きっとみなさんのお役に立てるはずです。


動画無料ストリーミングはこちら
http://bb.itojuku.net/iclass/open/202.jsp?p_dclsid=00017736&p_categoryid=00025129


担当講師

  • 高城 真之介

    2005年司法書士試験合格。
    2006年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    異業種の社会人経験、司法書士事務所勤務を経て合格。直後から受験指導を開始し、独自の本試験分析と、実務経験を活かした指導で合格者を輩出し続けている。法律初学者だった自己の経験から「親切、丁寧」・「やる気を起こさせる」ことを最優先する確固たる指導方針は受講生からの圧倒的な支持を得ている。

  • 小山 晃司

    2001年司法書士試験合格。
    2003年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    2004年より伊藤塾で受験指導を開始。確かな知識と、幅広い実務経験に裏打ちされた講義は、小山節と称される独特の語り口調で展開され、多くの合格者を輩出している。体系的・分析的に制作作業を遂行する一方で、「楽しくなければ講義
    じゃない!」と公言して憚らず、その気鋭異才ぶりで受験生を魅了し続けている。

  • 関 信敏

    2003年司法書士試験合格。
    2004年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    入門講座の通学クラスマネージャーを歴任。入門講座の受講生を対象にしたゼミを実施し、「新しい視点からの質問で本質的理解を授ける講師」として大好評を博す。司法書士実務も経験。また、司法試験を受験していたことから、司法書士試験に進路変更する受験生の指導にも力を入れる。

  • 蛭町 浩

    1984年司法書士試験合格。
    2003年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    1985年より登記法を中心に受験指導にあたり、実務家向けの研修講座の他、大学・法科大学院でも教鞭をとる。特に記述式対策の講座では、民事法の基礎となる要件事実論をベースに、記述式を解く過程を「実体判断、架橋判断、手続判断」と捉え、プロセス重視の解答方法を提唱し、多くの合格者を輩出している。

  • 山村 拓也

    2004年司法書士試験合格。2005年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾にて受験指導を開始し、講師歴は10年を超える。入門講座から中上級講座までを通して短期合格のための「知識+技術+メンタル」を一貫して指導し、その冷静な分析力と熱い講義は受験生から圧倒的な支持を得ている。また、合格者輩出実績においても、最年少一発合格、法律初学者一発合格を含めた多くの一発合格者・短期合格者、総合成績1位合格者までを輩出し、確固たる実績を残している。

  • 北谷 馨

    2003年司法書士試験合格。
    2013年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    合格直後から受験指導を開始。個別指導総合マネージャーとして全国の受験生からの質問や受験上の悩みに対応し、多くの合格者から感謝の声が寄せられている。その経験を活かした講義は、受験生の本質を熟知しているからこそできる内容。受験生が本当に分かりにくいところを分かりやすく教えてくれると好評を博す。

  • 福満 賢一

    2003年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    京都府向日市で司法書士事務所を経営。合格
    直後から、個別ゼミなどで指導するほか、外部団体での講演などでも活躍している。豊富な指導歴、働きながら司法書士試験に合格した経験を活かし、いかに法律初学者にわかりやすい講義をするかをモットーとし、受験生への指導に熱い情熱をもつ。

  • 宇津木 卓磨

    2012年司法書士試験合格。
    2013年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    大学卒業後、不動産会社に就職し、フルタイムで働きながら学習を開始し合格。「必要最小限の学習時間で受験生を合格に導く」という目標を達成させるべく、講義教材の制作や、受講生サポートにも、精力的に取り組む実力講師。一切の無駄を省き、復習すべき箇所を明確にした講義は、基礎から本試験レベルの問題まで対応可能とし、合格力がつくと、大好評を博し、合格者を多数輩出し続けている。

  • 坂本 龍治

    2009年司法書士試験合格。
    2010年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    合格直後より受験指導を開始。学習方法や来る民法改正の研究等、受講生の底力を強化する講義を展開。独自の方法論と法律学習の王道をいく指導には定評がある。現在は認定考査対策講座を中心に幅広く講座に携わり、合格前のみならず合格後も手厚くサポートしている。受験指導と司法書士実務に情熱のすべてを注ぐ。

  • 高橋 智宏

    2012年度司法書士試験合格。
    2013年第12回簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    一発・在学中・最年少で司法書士試験合格を果たす。制度趣旨から展開する理論的な説明と、視覚的な理解に訴える「図解」を用いた説明による講義は「頭に残りやすい講義」と受講生から好評を博している。また、「『脱』過去問丸暗記主義」を掲げ、「過去問を何度も解いているのに合格できない。」と悩む受験生に意識改革を与え、合格に導いている。


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。