無料公開講座 行政書士試験

【無料】2020年 実力診断ハーフ模試 *受付を終了いたしました。

【こんな方にオススメ】

  • はじめて学習する方
  • すでに学習中の方
  • 社会人の方
  • 大学1年生の方
  • 大学2年生の方
  • 大学3年生の方
  • 大学4年生の方

【受験のメリット】

・現在の自分の状態を客観的に把握することができ、合格には何が足りず、残り4ヶ月で、何をすれば合格できるのかを把握することができます。

・残り4ヶ月を合格に向けて効果的に使う学習計画・学習戦略を立てることができます。

・やみくもな方向性のない学習が、合格に向けた軸のある学習に変わります。

【伝統の模試 受験無料!】

2020年度の本試験まで約4ヶ月。
この時期からの学習戦略次第で、合否が分かれるといっても過言ではありません。
そこで、まずは、ハーフ模試を通じて、現在の自分の実力を客観的に把握していきましょう!


1.出題科目
 (1)行政書士の業務に関し必要な法令等 出題数23題
    憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、
    行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法
    及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、令和2年4月1日
    現在施行されている法令に関して出題します。

 (2)行政書士の業務に関連する一般知識等 出題数7題
    政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

2.試験の方法
  出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び
  記述式、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式とします。
  ※記述式は、40字程度で記述するものを出題します。
  ※成績処理、添削はございません。

3.試験時間
  90分間

4.実施形態 *本年度は、在宅受験方式のみ
  在宅受験  

5.受験方法
  7/9(木)以降、伊藤塾 資料請求ページより「ハーフ模試問題/解答解説冊子」をご請求ください。
  7/13(月)以降、順次発送の手配をいたします。
  ※合格講座 本科生,Web一括配信コース生,中上級講座コース生(中級コース、上級コース)の方も請求が必要になります。

6.解説講義
  本模試には、「解説講義」がございます。
  解説講義は、7/19(日) 18:00より、伊藤塾無料ストリーミング※にて配信予定です。
  ※「無料ストリーミング」-「行政書士試験」-「行政書士試験 実力診断ハーフ模試」  

7.採点・添削・成績処理
  当模試は、自己採点方式のため、採点・添削・成績処理は、ございません。


担当講師


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。