行政書士試験 一般知識等、HOTけないもん(問)!

HOTな時事問題と一般知識等科目の過去問を一挙に攻略!!

関根 泰子講師

2014年 行政書士試験合格。その後、伊藤塾にて、主に個別指導を中心に受験指導に携わる。一方で、伊藤塾行政書士OB・OGの会 秋桜会で研究会を運営するなど社会問題に対して常に関心をもち、学び続けている。
2018年度よりパーソナルトレーナー講師として、合格講座 本科生の受講生の個別指導をスタート。物腰の柔らかさの反面、強い意思で、多くの受験生を合格へと勇気づけている。


学習経験を最大限に活用して2020年確実な合格を果たす!~11/30(土)まで最大50%OFF!!~
 
初めて法律を学ぶあなたをゼロから合格までお届けします!!~11/30(土)まで最大90,000円OFF+先行配信特典付き!!~

第3回 今、楽しい海で起きていること

2019.8.29

 
みなさん、こんにちは。
伊藤塾行政書士試験科 パーソナルトレーナー
講師の関根泰子です。
 
 
 
暑さも日によっては、過ごしやすい気温となり
だんだんと季節は秋に向かっています。
 
 
 
お子さんのいるご家庭では、
そろそろ夏休みの宿題を終え
 
 
新学期に備え生活リズムを
取り戻す時期かもしれません。
 
 
 
みなさんは、この夏
どんな思い出ができましたか。
 
 
 
今回は、夏の思い出づくりの舞台にもなる
 
 
 
『海』で起きている環境問題
 
 
 
を取り上げたいと思います。
 
 
 
 
さて、暑い日は喉が乾くので
いつも冷蔵庫の中に冷たい飲み物を入れておきたい。
 
 
そんな時は近所のスーパーに行きます。
 
 
 
そこで、必ず目にするのが
『レジ袋』です。
 
 
 
重たい品物やペットボトルも
レジ袋があればすんなり持ち運べます。
 
 
 
重い荷物にも耐えられる強度の強いレジ袋は
何度でも使えるとっても便利なアイテムです。
 
 
 
ところが最近は、レジ袋は有料のスーパーが増えて
一枚○円で販売しています。
 
 
 
レジ袋を買わずに、マイバックを持参すれば
エコポイントがもらえる等うれしいサービスも登場しています。
 
 
 
公共施設や、バスの車内でも、マイバックを持参して
レジ袋を減らしましょうと呼びかけるアナウンスを
よく耳にするようになりました。
 
 
 
これは、海洋汚染プラスチック問題がクローズアップ
されていることに影響を受けているかもしれません。
 
 
 
環境省では『レジ袋有料化』に向けて
の法整備の動きもあります。
 
 
 
 
今、海では何が起きているのでしょうか。
 
 
 
 
みなさんは、道端に捨てられたレジ袋が
どこに行くかを想像したことがありますか。
 
 
 
誰かが拾ってゴミ箱に入れてくれる
かもしれません。
 
 
 
誰にも気づかれず、風に飛ばされ、
海に流されてしまうかもしれません。
 
 
 
持ち主を失ったレジ袋は、行き場もなく浮遊し
やがて海に住んでいる生き物たちのもとに到着し
 
 
食べ物と勘違いして飲み込んだ生き物たちの命を
危険にさらす凶器に変わってしまっている状況
があることをご存知ですか。
 
 
 
地球には、
私たち人間以外にも様々な生物が存在しています。
 
 
食物連鎖の中で、お互いが共存共栄しながら
生きているのです。
 
 
 
経済が発展し、物が豊かになり、
便利な物が次々と開発される一方で
 
 
 
今まで有効に活用されてきた物が
不要物(ゴミ)として放置されていく。
 
 
 
放置された挙句には、生態系を破壊し
深刻な環境問題をもたらしている。
 
 
 
この現実に、目をそらさず
直視しなければなりません。
 
 
 
 
なんでもリサイクルすれば良い
という考えもあるようですが
 
 
 
物を活かして最後まで使い切ること
も大切なのではないでしょうか。
 
 
 
いつ訪れても、人々に楽しい思い出作りの
きっかけとなる『楽しい海』であってほしい
と私は願っています。
 
 
 
今回は、海を例に、
環境問題について考えてみました。
 
 
 
この問題、HOTけません。
 
 
 
なお、
地球環境保護に関する問題も出題されていますので
今回の過去問と併せてご覧いただけたらと思います。
 
 
 
《今回の過去問》
◎循環型社会の形成に関わる法制度
出題:平成20年度 問題52
 
 
◎地球環境保護
出題:平成17年度 問題54
 
 
 
ぜひ、ご覧ください。
 
 
 
今回は、以上です。
では、またお会いしましょう。
 
 


第2回 おとなの宿題

2019.8.22

 
みなさん、こんにちは。
 

行政書士試験科 パーソナルトレーナー講師
の関根泰子です。
 

連日、猛暑が続き、各地で危険レベルの気温が
観測されています。夜もクーラーが欠かせません。
電車内でも携帯扇風機で涼む人の姿を目にします。
この暑さいつまで続くのでしょうか。
 
 
 
さてみなさんは、お盆をいがが
お過ごしになりましたか。
 
 

私は、お盆休みを利用して
総務省委託の『平和祈念展示資料館』
に行ってきました。
 
 
そこは、東京都新宿区のオフィスビルの中
にあります。
 
 

戦争によって辛い経験をした
兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦
について
 

戦争体験のない若い世代にも分かりやすく
実物資料や映像、ジオラマなどを使って展示
されています。
 
 

夏休みということもあり
親子連れや小・中学生の姿もありました。
 
 
 
招集令状(赤紙)、軍服、日誌など
様々な展示物がありましたが
 
 

私は、その中でも、
出征する兵士に女性が贈ったお守り
 
 

『千人針』
 
 

が目に焼きつきました。
 
 
 
これは、敵の弾を止めるという意味
がこめられ
 
赤い糸で一針ずつ玉留されていました。
 
 
 
どんな思いで、この玉留を縫ったのか?

 

これを想像するだけで胸が痛みました。
 


 
歴史を振り返れば、
 
 
昭和6年(1931年)に満州事変が起き
 
 
昭和12年に日中戦争が始まり
 
 
昭和16年には太平洋戦争に突入。
 
 
昭和20年(1945年)8月6日に広島に
 
 
8月9日には長崎に原爆が投下され
 
 
8月15日に終戦となりました。
 
 
 
大人になると、子供の頃のような
『夏休みの宿題』はありませんが
 
 
私は、8月は戦争について考える機会
と考えて
 
 
いつも戦争に関する本や映像に触れる
ようにしています。
 
 
 
高校生の頃に担任の先生から
薦められた一冊の本がきっかけでした。
 
 
大岡昇平氏『野火』は
 
戦争の恐ろしさや極限状態に至った時に
人間がどう行動するかなど
 
本当に深い作品でした。
 
 
当時読んだ時の衝撃は、
今でも忘れることができません。
 
 
その本がきっかけとなり
戦争についてもっと知りたい
との思いから
映画や本を読むようになりました。
 
 
戦争を知らない私でも知ることで
学ぶことは出来ると思ったからです。
 
 
 
これからも、毎年夏はやってきます。
 
 
きっと来年もその先も、
私は『夏休みの宿題』に取り組んでいる
ことと思います。
 
 
 
行政書士試験に出題された
平成28年度問題47の選択肢1
は是非ご覧になっていただけたらと思います。
 
 
 
この問題、HOTけません!
 
 
 
《今回の過去問》
日本と核兵器の関係について
出題:平成28年度 問題47
 
 

ぜひ、ご覧ください。
 
 
では、また次回に!
 
 


第1回 新コーナースタート!HOTけないもん(問)

2019.8.8

みなさん、初めまして。
行政書士試験科 パーソナルトレーナー講師
の関根泰子です。
 
 
毎日、猛暑が続いています。
熱中症には、十分お気をつけください。
 
 
 
さて、この新しく始まるコーナーでは
新聞やニュース記事の中から
 
 
今後の行方が気になるような
“ほっとけない”社会問題にスポットを当て
 
 
その中から、行政書士試験の一般知識等科目
で出題された過去問をご紹介していきます。
 
 
 
タイトルには、
 
 
 
“HOT”な話題を、“HOT”けない
 
 
 
の二つの意味を込めました。
 
 
 
このコーナーが、少しでも皆さんの
お役に立てたら幸いです。
 
 
 
 
さて、記念すべき第1回は
 
 
 
『変わりゆく供養の形』
 
 
 
をお届けします。
 
 
 
 
もうすぐお盆ですね。
お盆には故郷に帰省して
お墓参りをして故人を偲ぶ。
 
 
 
古くから日本にある伝統の儀式ですが
最近では、色々とお墓事情が変わりつつ
あります。
 
 
 
 
みなさんは、
『墓じまい』、『散骨』、『手元供養』
という言葉をご存知でしょうか。
 
 
 
 
先祖代々受け継いできたお墓を、
後継者がいない、永代供養料などの
維持費が払えないなどの事情から
 
 
 
お墓を撤去したり、
 
 
 
お墓自体を立てずに位牌を海に撒いたり
 
 
 
故人の遺骨の一部をネックレスなどの
装飾品に形を変えて、残された遺族が
手元に身につけて供養する
 
 
 
など、様々な供養の方法が登場
しています。
 
 
 
高齢化や、孤独死が増えて、
位牌を安置する場所がなく、
 
 
 
合同葬や、室内供養塔を利用している人
もいます。
 
 
 
 
こうした状況の背景には、
土地問題や貧困問題があると思います。
 
 
 
 
 
この問題、HOTけません!
 
 
 
 
【今回のHOTな過去問】
日本の墓地・埋葬等に関する法律について
出題:平成30年度 問題51
 
 
 
 
ぜひ、ご覧ください。
 
 
 
 
今回は、以上です。
では、また次回にお会いしましょう。
 
 


最新号を受け取りたい方は…行政書士試験科 公式メルマガ「かなえ~る」に連載しています!(登録無料)