担当講師

{"koza_id":"20D10020"}


開催場所

{"koza_id":"20D10020"}


講座情報メニュー

 対象者 | 日程 | 講座内容 | 使用教材  

【すでに「行政法 択一式 集中演習小教室」をお申し込みの方に】
「民法・行政法 集中演習小教室セット」を差額でお申込みいただけます。対象の方にはクーポンを発行していますので、ご利用ください。
※当対象者限定クーポンを利用する場合は、購入画面に利用可能なクーポンが表示されますので、選択してください。

【単科受講もあります。】
行政法 択一式集中演習小教室>>
民法 択一式集中演習小教室>>
民法 記述式集中演習小教室>>
行政法 記述式集中演習小教室>>


対象者

■ 改正民法の改正特有の知識を問題形式で一気に学びたい方
■ 「民法」「行政法」の過去問知識を一気に攻略したい方
■ 過去問に即した記述式問題を多く解くことにより、記述式対策を万全にしたい方


日程

【全28時間】

 
Web(通信)
配信開始日
教材
発送日
択一式 行政法 1~6 配信中 発送は
ありません。
民法 1~12 7/25(土)
18:00
7/17(金)
記述式 行政法 1~5 8/22(土)
18:00
8/7(金)
民法 1~5 9/19(土)
18:00
9/10(木)
※配信終了日:20/11/30

講座内容

二大攻略科目「民法」「行政法」。
記述も択一も過去問を通じた実践的問題演習で
万全な対策ができます!


行政法 択一式集中演習小教室
行政法の過去問は、平成18年度の試験改正後のものに絞ったとしても、250問以上あります。これだけの過去問を解くだけでも相当の時間を要するはずです。
もっとも、行政法は、重要な知識が繰り返し出題される傾向にあります。
本講義では、本試験において繰り返し出題されている知識を選別したうえで、その部分を徹底的にマスターしていきます。
これにより、少ない労力で大幅な得点アップをすることができます。

また、過去問の中には、重要な知識ではあるが、独力では理解が難しいものも多く存在します。
本講義では、受験生の方が難しく感じる条文・判例についても言及し、その内容を解説していきます。

行政法は、本試験の出題の3割以上を占める重要な科目です。
本講義を通じて、その過去問知識を一気に網羅し、本試験における基礎点をしっかりと確保していきましょう。


民法 択一式集中演習小教室
民法の過去問は、事案が複雑であったり、似て非なる知識が多く問われており、独力で理解するのが難しいところです。

本講義では、事案の適切な処理の仕方や微妙な事案の違い等を中心に解説をしていきます。これにより、複雑怪奇に見える過去問知識を「理解」することができるようになります。

また、民法は近年大改正がありました。
本講義は、本改正に完全対応した形で進めていきます。さらに、別途オリジナル問題集を配付し、改正特有の知識を問題形式で一気に学ぶことができます

民法は、行政法に次いで配点が高いものの、行政法に比べ苦手意識を持っている方が非常に多いです。そのため、ここでの得点が合否を大きく分けます。

本講義を通じて、民法の過去問知識および改正論点を丁寧に学習し、苦手意識を払しょくしてしまいましょう。


民法・行政法 記述式集中演習小教室
行政書士試験において、記述式の配点はとても高いため、万全な対策を立てておきたいところです。
そのためには、1)過去問の出題を徹底的に分析すること2)未出題の部分を把握しておくこと3)適切な解法手順を身につけることが重要です。

本講義では、過去問の出題傾向に即したオリジナル問題を多く解くことにより、本試験特有の問われ方に慣れていただきます。
また、未出題の重要論点を多く扱うことにより、本試験での的中も狙っていきます
さらに、記述化しやすい事項については、Q&Aの形式で資料を提供し、正確に記述するための知識をブラッシュアップしていきます。

多くの記述式の問題を解いておきたい。未出題の重要論点をきちんと把握しておきたい。記述式対策用のまとめ資料が欲しい。そんな方のご受講をお待ちしております。


使用教材

※1 択一式集中演習小教室で使用します。各自、ご準備のうえ、講義にご参加願います。 
 

{"koza_id":"20D10020"}

このコースで受けられるサービス

{"koza_id":"20D10020"}