真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート
伊藤塾 行政書士中上級講座
2018年合格を目指す方はこちらもおすすめ
早期申込安心制度

上級コース

合格点まであと2~3問だった方

細部まで徹底的に学習し確実に合格したい方

中上級コース スケジュール

上級コースとは

現在の知識をさらに強固にして、 確実に合格できる力を養うコース


2回以上受験しており 合格点まであと一歩! 次こそは絶対合格を目指す!


上級コースとは

現在の知識をさらに強固にして、確実に合格できる力を養うコース


2回以上受験しており合格点まであと一歩!次こそは絶対合格を目指す!


【上級インプット講義 体験版】

〈画像をクリックすると講義を視聴できます。〉
*講義は昨年のものになります。

 ポイント①  「2択まで絞れたけど間違えた」をなくす
このレベルの方は、知識や理解はほぼ合格レベルに近いと言えます。しかし、最後の最後で間違えてしまうのは、「理解」・「整理」・「記憶」のどこかに漏れがあったからにほかなりません。
正しい「理解」をし、「整理」する。その上で、正確に「記憶」をする。このプロセスをいま一度丁寧に行って行きます。
 
 ポイント②   細部まで徹底的に学習する
苦手な分野・学習しきれていない分野があると、どうしても勝負にならない問題が出てきてしまいます。「あと数点」を伸ばすためには、これらの分野までしっかりと学習することが重要です。「あと数点」だからこそ細部まで徹底的に学習していくことが、結果として合格への近道となります。
 

志水シケタイコース

重要科目についてより深い理解と確実に知識を定着させたい
もう「勉強したつもり…覚えたつもり…」を繰り返したくない方

学習のペースメイクが欲しい方
中上級コース スケジュール

志水シケタイコースとは

基本書&対話型講義により択一式問題のみならず記述式問題まで対応できる力を身につけ、合格力を養うコース


基礎知識はあるが、思考過程に盲点がある。合否を分ける問題に積極的にアプローチして絶対合格を目指す!


【志水シケタイマスター講義 体験版】

〈画像をクリックすると講義を視聴できます。〉
*講義は昨年の内容になります。
*講義は昨年のものになります。

 ポイント①  重要分野での深い知識を習得する
まずは重要分野の浅い知識から脱却しましょう。知識を入れるためには受け皿が大きくなくてはなりません。法律の体系を常に意識した学習は無理なく受け皿を大きくすることができます。単なる知識の詰め込みではなく、体系に紐付けて整理することで、広く深い知識を習得していきます。
 
 ポイント②  対話型講義により論理的思考力を養成する
論理的な思考力を高めるためには、自己に問いかけ考えること(セルフレクチャー)が良いと言われます。対話型講義により、常に自分に問いかけ解答を出す学習サイクルが習慣化されることで、セルフレクチャー力を養うことができます。対話型Q&Aにより、択一式・記述式の思考過程における検討材料を増やします。
 

演習フルコース

いまある教材を活用して学習を進めたい

知識はあるのに問題になると解けない方

学習のペースメイクが欲しい方

中上級コース スケジュール

演習フルコースとは

徹底した演習によるトレーニングで、弱点・盲点を発見・補強すると共に解答力を養いながら合格を目指すコース


答練を学習のペースメーカーに来年の絶対合格を目指す!


【中上級答練 体験版】(昨年名称 上級答練)

〈画像をクリックすると講義を視聴できます。〉
*講義は昨年のものになります。

 ポイント①  「わかったつもり、解けるはず」をなくす
インプットはしっかりとできているのに、初見の問題になると解けない。このような方は、出題意図が把握できていないことが原因であると考えられます。自己の解答プロセスを分析し、どこに問題があったのかをしっかりと見直していきます。
 
 ポイント②  出題のポイントを探るスキルを身につける
問題が解けると安心してしまいがちですが、出題のポイントをしっかりと把握する力に欠けると、「同じ論点なのに、違う角度から出題されている問題」が解けません。
問題演習を通して、出題のポイントを把握する力を身につけます。また、演習後はテキストに戻り出題のポイントとなる箇所をしっかりと確認し、記憶する学習サイクルを習慣化していきます。
 

中上級コース

2017年が初受験だった方

初学者向けの講座を受講済みの方

基礎力に不安が残り早期に対策を開始したい方
演習フルコーススケジュール

中上級コースとは

年明けまでに、基礎を再構築!
続けてワンランク上のインプット、良問のアウトプットで合格力を養うコース


基礎力に不安を抱えたまま本試験を迎えてしまった。
次の受験では基礎力+応用力をつけ、絶対合格を目指す! 


【2018年 基礎力再構築講義 体験版】

〈画像をクリックすると講義を視聴できます。〉

 ポイント①  年内からの学習で基礎を再構築する
基礎の再構築にあたり課題となるのは、「理解」です。「理解」は記憶の接着剤として記憶の定着に重要な役割を果たします。
まずは、基礎力再構築講義で「理解」重視の学習をしっかりと行い、知識の枝葉をつける準備をします。
 
 ポイント②  応用的な知識の習得と解答力を養成する
基本的な理解を前提として、上級インプット講義で応用的な知識を身につけていきます。この時も、丸暗記に頼らず、論理の理解から結論を出せるように訓練していきます。また、答練を通して解答力を鍛え上げるとともに学習の達成度を確認し、次の課題を明確にしていきます。
 

 

担当講師をご紹介します

平林 勉 講師
担当 Web(通信)・東京校(通学)

確固たる方法論を持ち明確で明快な講義
「徹底した現場至上主義」。これが講義のモットーです。どれだけ正確に覚えていたとしても、どれだけ高度に理解をしていたとしても、それを本試験の現場で発揮できなければ何の意味もありません。そこで、私の講義では、実際の問題に対応する具体的な方法論を示していきます。これにより、受講者の現場思考力は飛躍的にアップします。

 
志水 晋介 講師
担当 Web(通信)・東京校(通学)

わかりやすさと親身な指導で合格者を輩出
行政書士試験という試験に合格するためには一定の学習期間が必要です。時に辛いと感じることもある でしょう。実力は簡単に付くものではありませんから、一歩一歩、堅実に進みましょう。そうして積み上げた 実力はやがて合格という頂を越えます。そのとき、皆さんの視界には新たな輝く未来が広がっていること でしょう。皆さんと共に懸命でありながらも、なお、明るく楽しい学び舎を築き、充実した一年を過ごして いきたいと願っています。

丸山 茂雄 講師
担当 Web(通信)・東京校(通学)

出題パターンで掴む必勝講義!
現在の行政書士試験は、過去問をただ繰り返し解くといった学習法では全く歯が立ちません。しかし、 過去問を解く必要がなくなったわけではありません。行政書士試験の出題にはパターンがあります。過去問 を徹底的に分析し、知識をパターン化することが合格への最短の道であり、働きながら学習をする「社会人 受験生」には必須の学習法です。資格試験に必要な「アタマ」の使い方だけではなく、 「こころ」 の使い方 も伝授していきます。

校舎担任制 
受講生一人ひとりを親身に指導します。
 
試験動向を分析 
常に最新の情報を提供しています。
 
「合格後」まで見据えた講義
実務のためのノウハウも教えます。

私たちも一丸となって皆さんを応援します

受講料・講座一覧

税込み価格 受講料には消費税が含まれます

★印は入塾料10000円が別途必要です。ただし、代理店でお申込みの場合は入塾料は免除となります。
※代理店とは大学生協・大学購買部・書店・代々木ゼミナールを表します。 

コース選択や進路に迷った方は

講師・合格者にカウンセリング

講師・合格者スタッフによる進路相談ができます

今年の本試験の振り返りから次のステップに向けたご相談まで、
あなたの状況に合わせたベストな解決策を一緒に考えていきます。

無料のイベントに参加する

伊藤塾では、本試験を受験した皆様が次のステップに進むに際して役立つガイダンスを多数開催しています。
よりよい一歩を踏み出すため。どうぞご活用ください!