真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート

トップ > 資格・試験一覧 > 行政書士試験 > 対策講座案内 > 合格講座特集 > 2022年度合格目標 志水晋介の行政書士講座 

2022年度合格目標 志水晋介の行政書士講座

志水講師の一貫指導で合格をより確実に

志水晋介の行政書士講座とは
 
特長1.一貫指導…志水晋介講師がすべての講義を担当

特長2.合格の先、次のステップを見据えた講義でより深く、幅広い知識を得る

特長3.重要科目(民法・行政法・憲法)を重視

特長4.週2回のライブ日程(WEB・通学)で学習ペースがつかみやすい

志水晋介の行政書士講座は、志水晋介講師がインプット(講義)からアウトプット(演習・解説)までを1人で行う一貫指導の講座となります。
行政書士試験で特に重要な、民法・行政法・憲法を重視し、初めて法律学習をする方でも、じっくり知識が定着できるよう講義を進めます。
21年に及び受験指導を行う志水晋介講師の講義と、新たに組み直したカリキュラムで、“上位合格”を目指せる講座となっています。

 こんなあなたにおススメです

法律を初めて学ぶ方   行政書士試験に1回で合格したい方 
これまでの勉強方法で合格することができなかった方
合格後、行政書士実務家を目指している方
私たち「志水クラス」で合格しました!
合格者対談
※対談の画面をクリック・タップすると動画が開きます

2020年度 合格者の声

納多 宏一さん

納多 宏一さん
 


初めての法律学習から合格!
独学から伊藤塾に切り替えたことで、一発合格!試験から逆算された講師のアドバイスで直前期に実力UP できました

受講講座 ●行政書士合格講座 本科生 ●合格ナビ ●合格必勝パック

 
伊藤塾を活用した私の合格法
「行政書士合格講座」の講義を聴き、テキストの内容を理解することからはじめました。解説を聴きながらテキストを読み、講師の指示に沿って重要部分にマークをすると、独学に比べて、理解が速いこと、また、復習の時に効率が良いことに驚きました。
しかし、受験前4ヶ月の時点で学習が遅れ気味でした。一気に遅れを取り戻そうと、合格必勝パックの追加申込を検討しました。パーソナルトレーナーの講師に進捗状況や答練の正答率、試験までに確保できそうな勉強時間などを伝え、相談したところ、残り時間から考えると消化不良になるので絞り込むべきと、学習方針のアドバイスをいただきました。結果、その学習方針を守ることで、残り時間が少ない中で合格ラインまで実力を上げることができました。

T.Mさん

T.Mさん



初めての法律学習から合格!
合格の秘訣は、学習計画時に合格体験記をしっかり読んで「伊藤塾の教材だけで合格できる」と信じられたことです

受講講座 ●行政書士合格講座 本科生

 
伊藤塾を活用した私の合格法

できるだけ全科目一貫した考え方で話が聴きたいと思ったので、ほぼ全科目を担当しておられる志水講師の「行政書士合格講座 本科生」にしました。通学はできず、Web受講でした。学習の実績と工夫したことは次のとおりです。
〈実績値〉
学習期間305日。講義視聴から電車通勤中のドリル実施時間まで含めて310時間の学習。講義と模試は全て試験日までに消化。教材配布された過去問のうち行政書士試験の分は、一般知識を除いて、全て1回以上は演習実施。間違えた問題のみ複数回実施。教材に含んであった他試験(司法試験など)の過去問は、最後の仕上げに使うつもりが、時間が足りず、手つかずで終わった。
〈工夫したこと〉
最初に、305日の学習期間から、最大400時間の学習が限界と想定。
先輩方の合格体験記を読んで、伊藤塾の教材以外に手を出さないことにした。
講義をできるだけ1.5倍速で視聴し、復習と問題演習の時間を最大化した。
「合格ハンドブック」に毎日学習時間を記録し、週単位・月単位で実績を集計した。
志水講師の教えに従って、予習を諦め、「講義視聴⇒テキスト再読⇒該当範囲の過去問演習」のサイクルで学習した。
「合格カード」を持ち歩き、電車通勤中に復習ドリルと条文ドリルに取り組んだ。

北岡 颯さん
講師のお墨付きスケジュールをしっかり実行することで、勉強に自信が持てました

 受講講座    ●行政書士合格講座 本科生 ●合格ナビ

伊藤塾を活用した私の合格法
勉強を進める中で、私が最も大事にしていたことは「スケジュールをきっちり立て、その通りに行う」ということです。スケジュールを立てるときには、まず2ヶ月後の目標を立て、そこから逆算するように2週間ごと、一日ごとと、計3種類のスケジュールを立てていました。そして、立てた際には伊藤塾に連絡し、講師のアドバイスをもらっていました。
3種類のスケジュールを考える中で、最も大事なのは2週間後の目標をどう定めるかです。ここが明確に定まっていれば、一日一日の勉強予定は迷いなく決めることができます。私は、手帳の2週間後のページに「民:代理、占有権、抵当権」「行:行服、行訴」などと書き、一日一日の予定に「○日:代理過去問」「△日:行服過去問(H25 まで)」などと書いていました。
スケジュールを立てる一番のメリットは、自分の勉強の進め方に自信を持てることです。勉強を続けていると自分の勉強方法を疑い、不安になることがよくあります。しかし、 事前に講師にお墨付きをもらったスケジュールに沿って勉強していると、その不安がなく、理性的に勉強を進めることができるのです。そして、スケジュール通りに進めているということが自信になり、前向きに取り組むことができるようになります。
 

岡部 計利さん
人によって合格までの年数の違いは間違いなくありますが、伊藤塾で継続できたら必ず合格できます

 
 受講講座   ●行政書士合格講座 本科生 ●行政書士中上級講座 中級コース ●合格必勝パック ●公開模擬試験 模試パック

伊藤塾を活用した私の合格法
1回目の試験はお試し受験でした。全く歯が立たず132点。勤務地が渋谷であることから、 伊藤塾に決めました。伊藤塾のテキスト以外は一切手を出さなかったこと。講師の言う通りに勉強をしたことが合格要因です。通学受講でしたのでライブの講義は集中して受講し、必ず復習をしました。 志水講師の言われた通りに、講義の翌日、1週間後、1ヶ月後と1ヶ月以内に必ず3回は復習をしました。この復習する習慣は、無意識の行動として身につきました。また、平林講師は、講義中にいつまでの時期にここまでは学習しておくようにと勉強計画を立てていただけるので、その通り実行しました。合格講座テキストのサイズに比べて中上級講座テキストはコンパクトであり、持ち運びやすく移動の車内でも、昼食をとりながらでも、ちょっとした隙間時間にでも気軽に取り出して勉強することができました。そのためか、テキスト裏表紙の「やればできる」の印刷ロゴが指と手の水分と圧でテキスト使用の2ヶ月後には消えました(笑)。
また、伊藤塾から送付される手帳も勉強の記録として活用し、楽しく勉強を継続するためのツールとして有効でした。試験1週間前に見返したときに、これだけ勉強してきたのだとか感慨深い気持ちにもなりました。

志水クラスから多くの合格者が輩出される理由

その 伊藤塾オリジナル教材

長年の合格ノウハウを集積したオリジナルテキスト
伊藤塾オリジナル教材

メインで使う教材は、合格者がイチ押しする「合格テキスト」です。長年の合格ノウハウを全て注ぎ込み作られている教材です。そして行政書士試験過去問はもちろん、厳選した他資格問題も収録した「完成問題集」は、解く力、本試験で得点する力を身につけていきます。完成問題集を解くことで知識のヌケやモレをなくし、定着度をはかり、更に合格テキストに戻って知識を確認・集約し、また完成問題集で問題演習に取り組む。各教材をリンクさせることによって、知識の精度と定着率を飛躍的に向上させることができます。

伊藤塾テキスト
つの特長
1.本試験での出題頻度がわかる
2.最新の出題傾向と法改正を反映
3.まとめの図が豊富にある
4.余白があり、メモがしやすい

合格テキスト

初めて法律を学ぶ方でも確実に理解ができるよう、図表やイラストをふんだんに使い、読みやすいテキストになるよう工夫されています。まさに合格のバイブルです。
詳しい「教材見本」はこちら LinkIcon

完成問題集

行政書士試験の過去問に加えて、精選した他資格問題やオリジナル問題を取り揃えています。頻出テーマや出題パターンを知ることで、現場対応力を身につけることができます。
詳しい「教材見本」はこちら LinkIcon

完成問題集

法律系資格に特化した受験指導校だから出題予想も万全

その
 志水晋介講師

その
 志水晋介講師

講師のご紹介

志水 晋介 講師 Web(オンラインライブ配信あり)・東京校(通学)

講師指導歴21年。わかりやすさと親身な指導で合格者を輩出。

行政書士試験という試験に合格するためには一定の学習期間が必要です。時に辛いと感じることもあるでしょう。実力は簡単に付くものではありませんから、一歩一歩、堅実に進みましょう。そうして積み上げた実力はやがて合格という頂を越えます。そのとき、皆さんの視界には新たな輝く未来が広がっていることでしょう。皆さんと共に懸命でありながらも、なお、明るく楽しい学び舎を築き、充実した一年を過ごしていきたいと願っています。

【Web(通信)】
【教室(通学)オプション】東京校ライブ

志水晋介講師の講義はここが違う!

徹底した試験分析による
最新インプット講義
徹底した試験分析による 最新インプット講義

短期合格を実現するために不可欠な試験分析。過去の試験傾向、試験委員および直近の本試験の動向を徹底的に分析し、その分析に基づいて重点的に学習すべき箇所を明確にした講義を行います。受講期間における最新の試験情報や時事も取り入れ、最新のインプット講義を展開します。

基礎から応用まで段階的に
学習できる講義
基礎から応用まで段階的に 学習できる講義

基礎知識をしっかりと身につけることで、はじめて知識を応用して使うことが可能となります。はじめて法律を学ぶ方にはもちろんのこと、応用力を高めたい受験生にも、基礎知識の重要なポイントをお伝えし、段階的に無理なく応用知識へとレベルを引き上げて、最終的には本試験に対応できる力をつけていきます。

合格後までを見据えた
理解を重視した講義
合格後までを見据えた  理解を重視した講義

単なる詰め込み学習ではなく、合格後の実務を見据えた理解を重視した講義を通じ、法律学習の基本となる法的思考力を養います。これにより、記述式問題のような事例問題に対しても積極的に取り組めるようになります。また、実務の話も講義内で紹介していきますので、受験勉強をしながら合格後を意識した実践的な学習が可能となります。

その 学習サポートシステム

わからないこと、困ったことがあっても安心して学習を継続できる!

講義の受講から学習上の質問まで
伊藤塾マイページ

伊藤塾のWeb学習フォローシステムです。受講生一人ひとりに専用の「マイページ」があり、学習中に生じた疑問の解消、受講中の講義に関するお知らせや学習に必要な情報の確認を専用ページで行えます。

マイページから"いつでも"質問
マイページから学習上の疑問を伊藤塾講師や合格者に24時間いつでも質問できます。
※講座受講期間中のみ、年間365件の質問を上限とさせていただきます。ご利用期間は目標年度の本試験当日までとなります


伊藤塾マイページ画面サンプル

マイページ登録は受講前にも行なう事ができます。お得なクーポン情報やメールマガジンをお届けします。

★合格者からのおススメポイント

Y.Sさん

質問に対する懇切丁寧なご回答に感謝しています。
テキストや過去問で、どうしても理解できないと言う点がいくつかありました。そのような時に質問制度を思い出して利用させて頂き、納得行くご回答を得、非常に助けられました。

学習継続サポート制度

“講師と一緒”に悩みを解決!
学習を開始してしばらくすると、お仕事やご家庭などとの両立がうまくいかなくなったり、日程が進むと以前の科目の復習が気になったりと、「学習方法」や「学習計画」について、様々な悩みが生じます。
それらを、定期的にWEB会議システムを利用した、オンラインによる質問会を実施し、受講生の皆さんの悩みを解消していきます。
他の受講生の悩みなども共有でき、遠方の方やWEB受講のみの方とも一体感が生まれます。
質問会をペースメーカーとすることで、リズムよく学習を進めることができます。
(ご質問は、「学習方法」や「学習計画」のみとなります。)

あなたにピッタリな解決法を講師が直接アドバイス!
講師カウンセリング制度

合格は、知識さえあればできるというものではありません。学んだ知識で問題を解けるようにするなど、段階があります。また、時間の管理、モチベーションの維持など勉強以外の部分にも必須の要件が多くあります。
但しこの部分は、これまでの学習経験や生活環境、性格などが大きく影響を及ぼすため、お一人おひとりに合ったアドバイスが必要です。
講師カウンセリングでは、あなたにあったオーダーメイドの解決策をご提示し、合格へ最短ルートで合格に導きます。

カウンセリングの内容例
●学習スケジュールについて
●受講方法について
●復習方法について 
●受験について
●模試の受け方について
●直前期の過ごし方について etc
カウンセリング制度の詳細ははこちらLinkIcon

カウンセリング制度
※電話・Zoomでのカウンセリングを選択できます。
福井 兼吾さん 
1年目はカウンセリングを毎月していただきました。行政書士試験は学習範囲が広いため、勉強方法が非常に大切であり、これがぶれると合格から遠のくことは自身の経験からわかっていました。社会人経験のある岡講師から、私の生活リズムを確認したうえで、隙間時間の作り方・勉強方法のアドバイスをいただき、これを実践しました。
 
饗庭 康太朗さん
私は月に一度のカウンセリングを活用し、それを自信の勉強の軌道修正の場所とすることで解決を図っていました。カウンセリングで平林講師に伝え言葉をもらうことで、正しい反省と復習の機会を持ち続けることができたのだと思います。こうした積み重ねが、自分には合格するだけの力がついてきているという自信と、自分は正しい方向性で勉強を進めているのだという確信となりました。
 
丸浪 彰子さん
井内講師には大変お世話になりました。家庭の事情で月1回程度しか通学はできませんでしたが、井内講師とカウンセリングをすることで学習計画を立て、心の励みにすることができました。井内講師でなければ継続して勉強できなかったと思います。
 
臼倉 夕佳さん
平林講師には毎月カウンセリングをしていただきました。7月・8月と肺炎で入院したのですが、入院中でもカウンセリングを受けることで、無理のない程度に学習を進められました。弱音を吐いても、冷静に意見をくださるので、不安も落ち着きました。
 
庄司 亜希さん
最初のカウンセリングから親身になって相談に乗っていただきました。講義の前後にも声をかけていただき、また、学習の進捗状況に合わせて的確にアドバイスもいただけて、最後までモチベーションを落とすことなく学習を続けることができました。
 
川又 涼子さん
仕事もしており、家事と育児も同時並行という環境の中で、一人で何役もこなさなければならない日もあり、合格がはるか遠くに感じられて挫けそうになる時もありましたが、平林講師のカウンセリングでのアドバイスに従い、柔軟に計画を立てることを心がけました。平林講師の励ましに何度も助けられました。
 
木藤 恵さん
カウンセリングでは、現況中に第二子を妊娠・出産すると報告しても決して動じず、それでも大丈夫だと励ましていただき、体調に合わせてスケジュールの相談にのってくださいました。本当に感謝しています。
 
豊島 規之さん
計画を立てる際にはカウンセリングで平林講師に繰り返しアドバイスをいただきました。この繰り返しのカウンセリングで計画を立てて実践、再度計画の見直しを繰り返し行なっていたことが合格に直結していたと思います。


伊藤塾には合格後も支える仕組みがある

伊藤塾 同窓会
秋桜会&i.total
会員数 2,400名 突破 ※2021年9月末現在

「秋桜会」とは、伊藤塾出身の合格者・実務家をメンバーとする会員制の団体です。主に行政書士実務スキルの向上、最新情報の交換、行政書士業界の発展を目的として活動を行なっています。

合格後・実務家として活躍するまでの道のりは、不安や悩みを伴うことが多々ありますが、秋桜会では先輩が後輩を指導し、また、会員同士が相互に助け合い、切磋琢磨し、一線で活躍できる実務家になるまでを支えています。

更に、伊藤塾全体の同窓生相互の交流や学習等をWeb上でサポートする為の同窓会プラットフォーム「i.total」が発足しました。行政書士だけでなく、多くの士業とのネットワークをつくり、業務をトータルにバックアップしていきます。

 実務スキルアップのしくみ
 実務家同士の繋がりを作るしくみ
勉強会 
法律系資格に特化した伊藤塾が主催する勉強会であれば正確な情報が短時間に、そして確実に手に入ります。また、 法律研修のみではなく、ビジネス研修など多岐にわたる学びの場を提供します。
研究会
行政書士実務をより深く理解するべく、国際業務や遺言相続などをテーマにした研究会も発足しました。メンバー同士の情報交換も活発に行われています。
 
秋桜会総会
年に一度、全国の会員が集う総会を行っています。秋桜会で行ってきた活動の報告や年間計画の発表、理念の確認などを行い、伊藤塾のOB・OGの結束を固めるものです。
交流会
学ぶ機会だけでなく、会員同士が打ち解けられるイベ ントも行っています。意見交換などの場としてご活用ください。
 
 実務スキルアップのしくみ
勉強会 
法律系資格に特化した伊藤塾が主催する勉強会であれば正確な情報が短時間に、そして確実に手に入ります。また、 法律研修のみではなく、ビジネス研修など多岐にわたる学びの場を提供します。
 
研究会
行政書士実務をより深く理解するべく、国際業務や遺言相続などをテーマにした研究会も発足しました。メンバー同士の情報交換も活発に行われています。
 
 実務家同士の繋がりを作るしくみ
秋桜会総会
年に一度、全国の会員が集う総会を行っています。秋桜会で行ってきた活動の報告や年間計画の発表、理念の確認などを行い、伊藤塾のOB・OGの結束を固めるものです。
交流会
学ぶ機会だけでなく、会員同士が打ち解けられるイベ ントも行っています。意見交換などの場としてご活用ください。
 
\ 伊藤塾で合格した、先輩実務家の声 /
合格後実務で活躍!合格してから開業までの"私"のストーリーLinkIcon

●塾生以外の方は、お申し込みの際に別途入塾料(10,000円)が必要となります。
(大学生協・大学内購買部・書店を通してのお申し込みの場合は免除)
※『うかる!行政書士 新必修項目115 2022年度版』(仮)日本経済新聞出版(2022年春頃出版予定)こちらを教材として使用しますので、各自ご購入をお願い致します。

講座選択に迷ったあなたに

ご相談はこちらへ