トップ > 資格・試験一覧 > 司法試験 ( 司法試験予備試験 / 法科大学院 ) > 特集一覧 > 【対象者別】学生向け特集 > 大学新1年生と保護者の皆様へ 

 
大学新1年生と保護者の皆様へ
 
大学在学中に司法試験合格を目指すなら、早期学習スタートがますます重要に!
大学1年でのスタートが法曹になるチャンスを拡げる時代!
未来を背負って立つ皆さんに、
大学生になった今、知ってほしいことをお伝えします。

試験だけに限らず、実は、多くの大学生が、コロナ禍で生じた時間を無為に過ごすことなく、大学入学直後から自分の将来に向けた活動を始めているのです。
しかし、現在の環境では、周囲の大学1年生が将来に向けてどのような準備を始めているのかも見えてきません。大学に慣れてからなどと理由をつけてしまっては授業に追われてますます遅れてしまうということまでありえます。
早い段階でいかに正しい情報を収集できるかが重要になります。
ぜひ、伊藤塾のオンラインイベントにご参加ください!
ガイダンスを探す

司法試験の学習開始時期は大学1年生がスタンダード。
大学1年生から学習をはじめ、見事2020年司法試験合格を果たした方々からのインタビューを一部ご紹介いたします!

この他にもたくさんの合格者インタビューを掲載しています。LinkIcon 合格者インタビューページへ

企業法務、刑事弁護、インハウス、エンタメ分野…、弁護士が活躍できるフィールドはまさに無限大です。
ここでは現在様々な分野でご活躍中の伊藤塾出身の先生方のインタビューの一部をご紹介します。

アート・ファッション、
好きなことを仕事の強みにできるのが弁護士です
小松 隼也 先生
 
 
弁護士資格=好きな世界で働ける
「パスポート」
國松 崇 先生
 
 
クロスボーダー案件で日本人弁護士が関与できる余地はかなりあります
河浪 潤 先生
 
 
「この人を救えるのは自分しかいない」
刑事弁護は私にとってライフワーク
徳永 裕文 先生
 
 
ワークライフバランスを保ち、
育児をしながら働いています。
永田 洋子 先生 
 
 
弁護士という職業は、知的好奇心が大いに満たされる仕事
半谷 駿介 先生
 
 

この他にもたくさんの実務家の方からのインタビューを掲載しています。LinkIcon 実務家レポートページへ

  • 大学の情報や周囲の情報が手に入らない
  • 友達ができない
  • サークル・アルバイトができない

 
と新生活にとって不可欠なことに多くの大学生が困難を感じています。
 
各大学ごとに状況が異なるため、進学する大学それぞれにおける、お役立ち情報(大学別インフォメーション)をご案内します。

  • 大学の特徴・特色
  • 大学のカリキュラムの特長・注意点
  • 友達をつくる交流会日程
 
などなど、オンラインで大学生活を送ったそれぞれの先輩たちから得た情報から、大学入学前に知っておいてほしい、耳より情報をお伝えします。
下記大学別のリンクより、フォームに入力いただいた後、あなたの大学の情報ページをご案内します。

大学を選択して情報を入手!

※上記以外の大学の場合、高校生のためのファーストステップ講座ページをご案内いたします。
▼これまでの交流会の様子 (各大学ごとに4・5月も引き続き実施予定です)
・色々な情報を知ることができました。実際の伊藤塾や大学の先輩だったので、私に関わる話をたくさん聞くことができました。
・これから一緒に勉強することになる仲間と会えて、とても楽しかったです。
・自分と同じ目標を持つ人と大学入学前に話ができてよかった。
・直接話を伺えて、質問することができてよかった。
・仲間達や先輩方がみんな良さそうな雰囲気で安心しました。
・外部受験なので友達ができるのか不安でしたが、交流会を通じて新しい友人ができて嬉しかったです。
・勉強を始めたばかりで具体的な勉強方法がよく分かっていなかったが先輩方の貴重な体験談を聞くことができて自信がつきました。
・横のつながりを作るとことができたので交流会に来てよかったです。
・コロナ禍で大学の事情を知る機会がなかったので、このような場で知ることができてよかった。
・自分のモチベーションになった。コロナ禍で人と交流できない中で、こういう機会も設けてもらえてよかった。
・連絡先が交換でき、ともに頑張る仲間ができたことがよかったです。伊藤塾だけでなく、大学のことも相談できるようになりました。
・合格者の勉強方法やモチベーションの維持について聞けたこと。他の参加者と繋がれたことがよかった。

大学入学前もしくは大学1年生から学習スタートすれば、大学2年で初めての短答式試験に合格、大学3年で2回目の短答式試験とその後の論文式試験・口述試験合格、大学4年での司法試験合格は現実的な目標となります。

予備試験は基礎的な部分が重点的に問われます。大学生活に時間的余裕があれば、1年間の学習で大学2年生での予備試験最終合格を一気に目指すことも可能です。

伊藤塾で学ぶ先輩にインタビュー_2021

伊藤塾で学ぶ皆さんの中には、「法曹」と「公務員」を両にらみで学習を進めている方が多く、その割合は年々増加しています。法曹も公務員も法律を扱う仕事。「法律」をきちんと学んでおけば、具体的な仕事内容を知りながら、時間をかけて将来の仕事を選んでいくことができます。

伊藤塾の「司法試験入門講座」には、公務員試験対策も無料でついてきます。
どちらを選んでも、学んだことを活かせる「司法試験入門講座」で、始めましょう!

「法曹?公務員?」両にらみの対策はこちら


司法試験入門講座
オンライン相談