司法試験(司法試験予備試験/法科大学院)

トップ > 資格・試験一覧 > 司法試験 ( 司法試験予備試験 / 法科大学院 ) > 対策講座案内 > 呉・基礎本クラス 基礎マスター [2020年開講入門講座]

{"koza_id":"20A01101"}

{"koza_id":"20A01101","pageName":"呉・基礎本クラス 基礎マスター [2020年開講入門講座]"}

  2020年5月~2021年1月(予定)*基礎マスター刑法は、2019年8月~10月

担当講師

{"koza_id":"19A01101"}


開催場所

{"koza_id":"18A01101"}


《関連講座》基礎マスターを受講後は「論文マスター」がおすすめ。
商訴・実務科目は「完全マスター」がおすすめ。

「基礎マスター民法」分野別 リリース!
【民法総則】【物権法・担保物権法】【債権総論】【債権各論】【親族・相続】

日程

LinkIcon Web配信日程   配信期限 2022/5/31
 憲法 配信中
 刑法 配信中
 民法 順次配信中
 
<民法 分野別> 2021/1/18(月)配信開始
・民法総則 ・物権法・担保物権法 ・債権総論 ・親族・相続※
・債権各論  ― 2021年1月中リリース予定
※親族・相続は、伊藤塾オリジナル教材を発送いたします。

講座内容

「呉明植基礎本」(弘文堂)やオリジナル教材を使い、法律家に必要な知識力・思考力を養成します。試験で重要な部分とそうでない部分とメリハリをつけながら基礎知識を修得していきます。論文の基本的な書き方も視野に入れた実践的な講義を行います。

POINT1 試験に向けた新・実践至上講義
基礎マスターでは、呉講師が試験対策として重要な部分とそうでない部分のメリハリをつけながら、自著「呉明植基礎本シリーズ」(弘文堂)などをベースに、豊富な呉講師オリジナルレジュメも併用して、各科目の基礎知識の修得を図ります。さらに、短答式問題解法のポイントや法律論文の書き方など、常に試験を視野に入れた実践的な講義を行います。講義中に呉講師が指示することを一つひとつ実践していくことで、試験に対応できる実力が自ずと修得されていきます。

POINT2 法律初学者を徹底してサポート
法律学習への取り組み方はもちろん、科目毎に有益な講義の受講方法や予習・復習の仕方まで、学習方法全般について、受講生がすべきことを講義で指摘していきます。受験指導のプロとして、受講生が短期間で実力養成を図るためのノウハウを、自身の経験を交えながら余すところなく伝えます。

【科目・時間】全243時間 
憲法66時間、民法111時間(親族・相続6時間を含む)、刑法66時間 

<民法 分野別>
・民法総則 41回
・物権法・担保物権法 26回
・債権総論 24回
・債権各論  ― 2021年1月中リリース予定
・親族・相続 5回
※平成30年法律第59号(成年年齢関係,令和4年4月1日施行)による改正には対応しておりません。
*2021年1月現在で配信中の48・46・44期呉クラス本科生の方には、債権の講義配信についてのご案内をマイページに掲載(2021/1/14)していますのでご確認ください。
 
【使用教材】 ↓市販書籍は各自でご購入ください。
<憲法>
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ6 憲法 <第1版>(弘文堂)
<刑法>
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ1 刑法総論 <第3版>(弘文堂)

※3刷を使用して講義しています。
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ2 刑法各論 <第3版>(弘文堂)
※3刷を使用して講義しています。
<民法>
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ4 民法総則 <第2版>(弘文堂)
※3刷(2刷と同じ)を使用して講義しています。
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ5 物権法・担保物権法 <第1版>(弘文堂)
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ7 債権総論 <第1版>(弘文堂)
※3刷(2刷と同じ)を使用して講義しています。
伊藤塾呉明植基礎本シリーズ8 債権各論 <第1版>(弘文堂)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*増刷時の修正内容については、弘文堂のWebサイト「訂正表・補遺(伊藤塾シリーズ)」でご確認ください。

{"koza_id":"20A01101"}

このコースで受けられるサービス

{"koza_id":"20A01101"}