真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート
2018年合格目標 夏期・直前対策講座
2018年合格目標 夏期・直前対策講座

9月からの超・直前期はこちらもチェック

2018年行政書士試験 夏期・直前対策講座 ラインアップ

2018年行政書士試験 夏期・直前対策ラインアップ

おすすめパック

出題予想フルパック 

直前期最後の総仕上げ!
出題予想&総まとめの決定版

直前期は各科目を効率よく学習していくことが合格のポイントです!伊藤塾の出題予想に基づき、学習内容を適切に絞り込むことで 、直前期にも不安なく学習を進めることができます。効率よく総仕上げを行うには最適のバックです。
 
 講義時間 
全18時間+模試2回(解説講義付き)
 
 パックカリキュラム 
出題予想!講義(ヤマ当て/最新判例·時事/直前総まとめ)
公開模擬試験2回(中間模試/最終模試)

合格必勝パック 
 

直前対策のスタンダード。
知識の精度と解答力を飛躍的に高められる!

今までのご自身の学習をベースに、知識の整理・記憶を効率的に行いたい!さらには、今年度の本試験で 出題の可能性が高い内容を知っておきたい!そんな方にオススメのバックです。「スピードチェック講義」と「出題予想!講義」の両方を受講することで、頭の中で散逸している知識をスッキリ整理しつつ、2018年度用に絞り込まれた予想テーマを重点的に学習することができ、直前対策を万全なものとします。
 
 講義時間 
全42時間+模試2回(解説講義付き)
 
 パックカリキュラム 
スピードチェック講義(択ー式/記述式/一般知識等科目)
出題予想!講義(ヤマ当て/最新判例・時事/直前総まとめ)
公開模擬試験2回(中間模試/最終模試)

合格必勝フルパック 
 

弱点克服から出題予想までフルサポート。
万全な準備で本試験に臨むことができる!

模試前に、主要科目である 「憲法・民法・行政法」の基礎を攻略!その後、「スピードチェック講義」を通して、知識整理と記憶をしていきます。直前期には、「出題予想!本試験直前ヤマ当て講義&最新判例・時事ポイントチェック講義」を通して、学習テーマに絞り込みをかけつつ、「出題予想!直前総まとめ講義」で全体の確認もしていくことができます。「基礎固め→知識整理→出題予想•最終チェック」をすべて含んだ、フルサポートバックです。
 
 講義時間 
全119時間+模試2回(解説講義付き)

 パックカリキュラム 
条文から押さえる!憲法/民法/行政法 徹底解析講義
判例高速インストール講義(憲法編/民法編/行政法編)
スピードチェック講義(択一式/記述式/一般知識等科目)
出題予想!講義(ヤマ当て/最新判例・時事/直前総まとめ)
公開模擬試験2回(中間模試/最終模試)

直前演習パック

知識だけに頼らない解答力を身につける!

本試験では現場での判断が合否を大きく左右します。現場対応力をつけるためにも 本試験同様の演習は受験生にとって必須とも言えるでしょう。演習後の解説講義では、知識一辺倒で問題を解くのではなく、論理的に解答を導けるような解法を伝授するとともに、受験生が本試験でどのように問題へ取り組むべきかまでをお伝えします。この「直前演習バック」により現場対応力を養いましょう!
 
 演習回数 
全15回(各回 演習1時間+解説講義2時間)
 
 パックカリキュラム 
中上級答練
記述式答練
※本パックの答練は行政書士中上級講座(各コース)のカリキュラムに含まれています。

講座案内

条文から押さえる!憲法/民法/行政法 徹底解析講義

中村 瞳 講師

担当講師:中村 瞳 講師

条文講義の決定版!法令主要科目を徹底攻略! 

【対象者】

● 法令主要科目について、知識の漏れをなくしたい方
● 法令主要科目についての論点、過去問、判例知識をスッキリ整理したい方

【講義時間】

憲法:12時間
民法:24時間
行政法:21時間

【開講日】

東京校(渋谷):4/29(日)
Web:4/30(月)

本試験では、基礎的な条文知識はもちろん、応用的な判例の理解を問う問題も出題されています。本講義では、基本条文を一つひとつ丁寧に読み解くことにより、条文知識を体系的に把握するとともに、条文と重要判例との紐付けを行い、各科目の総合的な理解の向上を目指します。これにより、択ー式対策のみならず、記述式への対策も磐石なものとなります。

講義のポイント

試験に必要な知識を完全網羅!
本講義は、条文相互の関連性を意識して進行していきます。受験生の苦手なポイントや試験対策上の重要なポイントを指摘していくため、総合的な理解を向上させることができます。

 

記述式の問題を解く際の条文知識が身につく!
多肢選択式・記述式の問題は、過去問知識がそのまま問われることが多いため、条文・判例と 過去問をしっかりと関連付けておく必要があります。本テキストでは、この点をフォローするために、「条文・判例」と「過去問」をあらかじめリンクしておきました。これにより、確実に問題を解く知識を身につけることができます。

中村 瞳 講師

条文学習が理解の基礎となる!
人間の能力には限界があるため、完全な法をつくることは できません。そこで、社会の変化に対し、解釈で柔軟に対応できるように、条文の規定はなるべく抽象的・一般的な形式がとられています。そうすると、新たな問題が生じた場合には対処できますが、いかなる規定で解決すべきかという議論が生じます。予期せぬ問題につき、びったりの法規定がないとき、裁判所は、まず結論の妥当性を探ります。そしてその結論を、理論的に根拠付ける説明を考え、更にはそれを条文によって根拠づける説明を考えます。条文は、法治主義の下において、裁判所ごとにバラバラな恣意的判断にならないことを保障するための装置なのです。試験対策においても、条文は非常に重要なものです。昨年度の本試験問題では、憲法・民法・行政法の択ー式問題の半分以上が、条文知識を問う問題でした。条文学習は、合格を掴む上で避け て通れません。今年度の本試験で確実に点数をとるために、今まで学習してきた内容を再度条文ベースで復習しましょう。

条文学習が理解の基礎となる!

人間の能力には限界があるため、完全な法をつくることは できません。そこで、社会の変化に対し、解釈で柔軟に対応できるように、条文の規定はなるべく抽象的・一般的な形式がとられています。そうすると、新たな問題が生じた場合には対処できますが、いかなる規定で解決すべきかという議論が生じます。予期せぬ問題につき、びったりの法規定がないとき、裁判所は、まず結論の妥当性を探ります。そしてその結論を、理論的に根拠付ける説明を考え、更にはそれを条文によって根拠づける説明を考えます。条文は、法治主義の下において、裁判所ごとにバラバラな恣意的判断にならないことを保障するための装置なのです。試験対策においても、条文は非常に重要なものです。昨年度の本試験問題では、憲法・民法・行政法の択ー式問題の半分以上が、条文知識を問う問題でした。条文学習は、合格を掴む上で避け て通れません。今年度の本試験で確実に点数をとるために、今まで学習してきた内容を再度条文ベースで復習しましょう。

判例高速インストール講義(憲法編/民法編/行政法編)

担当講師:平林 勉 講師

判例のエッセンスを短期間で確認したい全受験生に! 

【対象者】

● 判例知識を網羅的に押さえたい方
● 判例を読み解くコツを知りたい方

【講義時間】

憲法編:6時間
民法編:7時間
行政法編:7時間

【開講日】

Web:今すぐ受講できます
※憲法編は、2017年に収録した講義となります。
※民法編・行政法編は、2015年に収録した講義となります。各科目に最新の傾向を踏まえたフォロー講義(1時間)が付きます。

判例を体系にのせながら、そのエッセンスを高速で処理していきます。
これにより、科目の流れの中で重要な判例をすべて位置づけられるようになり、結果として応用的な問題へ対応する法的思考力も身につけていきます。

講義のポイント

近年の判例重視の出題に完全対応!
2014年度の本試験以降、判例を重視する出題が目立っています。そのため、 2018年度の本試験においても、主要科目の判例対策はしっかりと行っておくべきです。本講義では、重要判例を数多く扱い、判例の知識を効率よく身につけていきます。

 

判例を体系の中に落とし込む!
単に判例を押さえても、本試験には対応できません。「どのテ-マの」、「どの部分が」、「どのように問題となったのか」。 この3点を意識して学習することが必要不可欠です。本講義では、体系図を用いながら判例を整理していくことで、すぐに使える知識にまで引き上げていきます。

択一式厳選600肢スピードチェック講義

担当講師:坂本 国之 講師

合格者の定番!択一知識の総整理 
 

【対象者】

● 模試の前に知識の総整理をしておきたい方
● 学習内容を消化しきれていない方

【講義時間】

全12時間

【開講日】

東京校(渋谷):7/28(土)
Web:7/29(日)

択一式の問題には確かな「急所」が存在します。その急所に絞り込んだ学習を徹底的に行えば、学習内容は驚くほどポリュームダウンします。
この講義で、主要論点・予想論点を中心に択一式の「急所」を押さえ、合格の核になる知識と解答力を確立しましょう!

講義のポイント

左頁でアウトプット!右頁でインプットの並行学習!
本講義テキストは、左頁にドリル問題、右頁にその内容の整理事項を配置しています。具体的な問題とその処理手順の往復を容易にし、問題への対応力を高めることができます。

 

過去問のエッセンスを過不足なく総整理!
全択ー式過去問題から「急所」となる肢を厳選 しました。問題演習まで思うようにできなかった 受験生はここで一気に追いつくことができるチャンスです。絞り込まれた知識を短期間で繰り返すことにより、正確性をより高めることができます。

網羅的な基礎固めが合格のカギ!
直前期に入る前の「夏の時期に、網羅的に基礎を固めておくこと!」が合格の確率を飛躍的に高めてくれます!これまでの学習では、じっくり理解するということに重点を置いて、1つの科目に数ヶ月を要してきたことと思います。
一方、夏の時期に必要な学習としては、これまで理解してきた内容を「ハイスピー ドで確認し、網羅的に知識整理をしていく」ことが重要になっていきます。
択ー式厳選600肢スピー ドチェック講義では、「インブット知識の確認」と「出題のポイントの確認」の2つの側面からテンポ良く知識整理を行っていきます。これにより受験生が、押さえるべき論点を的確に、かつスピーティーに把握し、回転数を上げる学習が可能となります。
本講義では、主要3科目である憲法・民法・行政法の基礎を固め、精度の高い知識を身につけつつ、問題を解くスピー ドを飛躍的に向上させていきます。
本講義を通じて、2018年度試験合格を確実なものにして いきましょうl

網羅的な基礎固めが合格のカギ!

直前期に入る前の「夏の時期に、網羅的に基礎を固めておくこと!」が合格の確率を飛躍的に高めてくれます!これまでの学習では、じっくり理解するということに重点を置いて、1つの科目に数ヶ月を要してきたことと思います。
一方、夏の時期に必要な学習としては、これまで理解してきた内容を「ハイスピー ドで確認し、網羅的に知識整理をしていく」ことが重要になっていきます。
択ー式厳選600肢スピー ドチェック講義では、「インブット知識の確認」と「出題のポイントの確認」の2つの側面からテンポ良く知識整理を行っていきます。これにより受験生が、押さえるべき論点を的確に、かつスピーティーに把握し、回転数を上げる学習が可能となります。
本講義では、主要3科目である憲法・民法・行政法の基礎を固め、精度の高い知識を身につけつつ、問題を解くスピー ドを飛躍的に向上させていきます。
本講義を通じて、2018年度試験合格を確実なものにして いきましょうl

記述式厳選60問スピードチェック講義

担当講師:丸山 茂雄 講師

記述式解法のメソッドの確立!   
 

【対象者】

● 記述式に不安がある方
● 法令等科目をより深く理解して、全体の底上げをしたい方

【講義時間】

全6時間

【開講日】

東京校(渋谷):9/1(土)
Web:9/2(日)

直前期の不安要素として第1位に挙げられることの多い記述式対策。
この講座では、講義内で実際の記述式問題を解きながら解説をすることによって、記述式問題の正しい読み方・解き方を伝授します。もちろん、この対策は択ー式にも活きます。講義を受け、不安を払拭するとともに、より高い解答力を身につけていきましょう!

講義のポイント

基礎から無理なく解答作成力が身につく!

40字程度の文で芯をとらえた解答をするために、どのように問題文を正確に短時間で読んでいくか、また、知識を詰め込むのではなく、理解した基礎を使いどのようなセンテンスで解答していくのかなど 、実際に解いた問題を使って解説していきます。

得点を上げるための学習方法、重要キーワード等をしっかり伝授!

厳選された記述式問題を解くことによって 問題作成者が何をきいているのかがわかり、問いに答えられる記述力が養われます。これにより、部分点だけの解答から「完答」を可能にする思考プロセスが完成します。

過去問分析こそが、真の記述式対策!
行政書士試験の配点の20%を占める記述式問題で大きく点数を伸ばすことこそ、最も合格の鍵を握ると言っても過言ではありません。しかし、択ー式に比べ、正しい方法で学習を行っている受験生の方は非常に少ないように感じます。
その理由として、記述式の過去問は再度の出題が限りなくゼロに近いため、択ー式に比べて、問題分析が疎かになってしまうことや、記述式は択一知識の延長であり、対策が不要と考えられていることが要因となっているのではないでしょうか。確かに、過去問と同じことが問われる可能性はないと考えられます。しかし、過去問と同じ出題バターンの問題はいくつも 存在しており、その中には、択ー式の学習だけでは解答することが難しい問題も多く存在します。
私の考える「真の記述式対策」は、科目ごとに、過去問から出題バターンを明確にし、そのバターンごとの正しいアプローチ方法を身につけることです。皆さんも、記述式問題の解答ばかりを意識するのではなく、今までと違った視点をもって、過去問に取り組んでください。

過去問分析こそが、真の記述式対策!

行政書士試験の配点の20%を占める記述式問題で大きく点数を伸ばすことこそ、最も合格の鍵を握ると言っても過言ではありません。しかし、択ー式に比べ、正しい方法で学習を行っている受験生の方は非常に少ないように感じます。
その理由として、記述式の過去問は再度の出題が限りなくゼロに近いため、択ー式に比べて、問題分析が疎かになってしまうことや、記述式は択一知識の延長であり、対策が不要と考えられていることが要因となっているのではないでしょうか。確かに、過去問と同じことが問われる可能性はないと考えられます。しかし、過去問と同じ出題バターンの問題はいくつも 存在しており、その中には、択ー式の学習だけでは解答することが難しい問題も多く存在します。
私の考える「真の記述式対策」は、科目ごとに、過去問から出題バターンを明確にし、そのバターンごとの正しいアプローチ方法を身につけることです。皆さんも、記述式問題の解答ばかりを意識するのではなく、今までと違った視点をもって、過去問に取り組んでください。

一般知識等科目スピードチェック講義

担当講師:森 広志 講師

頻出テーマを軸に短時間で集約!   
 

【対象者】

● 一般知識等科目の合格基準点突破に不安のある方

【講義時間】

全6時間

【開講日】

東京校(渋谷):9/8(土)
Web:9/9(日)

「法令等科目の学習時間もとりたい。でも、一般知識等科目の基準点も怖い」「この時期に何を学習すれば効率的なのか」そういった不安に応えるのがこの講義です。科目の軸となる知識を整理したテキストと、出題可能性を踏まえたメリハリのある講義で、 一般知識等科目の得点力をアップさせます。

講義のポイント

政治・経済・社会の大事なポイントを集約
政治・経済・社会分野は範囲が広く、何から手をつけてよいか悩む方が多い分野です。この講義では、知っておきたい分野の全体像を理解する「知識整理」 と、各分野で知っておきたい事項を一問一答形式で確認する「問題編」で、直前期の政治・経済・社会分野の学習を、法令等科目対策の時間を削らずに、効率的にすることができます!

絶対に落とせない情報系の出題ポイントを網羅
情報系分野は、一般知識等科目において得点源になりうる分野になります。情報公開・個人情報保護制度をしっかりと学習することはもちろん、近年の法改正のポイントや、マイナンバー制度など、 情報系の中でも最近話題のテーマも取り扱っていきます。

一般知識等科目は、効率的にポイントをとらえる!
「行政書士試験合格のため、越えなければならない関門は何か?」それは「一般知識等科目での基準点クリア」です。 一般知識等科目は、例年「政治・経済・社会」「情報通信・個人情報保護」「文章理解」の分野から出題されますが、その学習範囲は非常に広範です。
受験生は、法令等科目の学習にも多くの時間・労力を費やさなければなりません。そのため一般知識等科目に時間を割くことがなかなかできず、偏った知識の習得となってしまいがちです。結果、本試験でも行き当たりばったりになってしまい、得点も安定しない事象が生じてしまいます。「一般知識等科目スピードチェック講義」では、頻出テーマを厳選して一般知識等科目で安定した得点を狙えるように構成しました。
これにより、法令等科目の学習バランスを崩さずに効率よく一般知識等科目の重要ポイントを押さえることができます。本講義を有効活用して、一般知識等科目の基準点を 安心・安定にしてクリアし、合格を目指しましょう!

一般知識等科目は、効率的にポイントをとらえる!

「行政書士試験合格のため、越えなければならない関門は何か?」それは「一般知識等科目での基準点クリア」です。 一般知識等科目は、例年「政治・経済・社会」「情報通信・個人情報保護」「文章理解」の分野から出題されますが、その学習範囲は非常に広範です。
受験生は、法令等科目の学習にも多くの時間・労力を費やさなければなりません。そのため一般知識等科目に時間を割くことがなかなかできず、偏った知識の習得となってしまいがちです。結果、本試験でも行き当たりばったりになってしまい、得点も安定しない事象が生じてしまいます。「一般知識等科目スピードチェック講義」では、頻出テーマを厳選して一般知識等科目で安定した得点を狙えるように構成しました。
これにより、法令等科目の学習バランスを崩さずに効率よく一般知識等科目の重要ポイントを押さえることができます。本講義を有効活用して、一般知識等科目の基準点を 安心・安定にしてクリアし、合格を目指しましょう!

 New  出題予想!本試験直前 ヤマ当て講義

担当講師:志水 晋介 講師

伊藤塾による2018年度本試験予想の決定版!!  
 
 

【対象者】

● 出題予想テーマを知りたい方
● 出題予想テーマについての知識を徹底的にマスターしておきたい方

【講義時間】

全3時間

【開講日】

東京校(渋谷):9/22(土)
Web:9/23(日)

本試験において必ず押さえておくべきポイントを、出題予想の観点からマスターしていきます。出題傾向と最新の動向を踏まえて、今年度の本試験に向けた最適な準備をしましょう!

講義のポイント

3時間でつかむ出題予想テーマと対策
本講義では、近年の本試験の出題サイクル を踏まえて出題を予想していきます。予想されるテーマを客観的に知ることで、直前期の学習のメリハリを上手くつけることができます。本講義を通して、本試験での出題のイメージをつかんでいきましょう。

出題予想論点の深化
出題が予想されるテーマについては、基本的な論点のみならず、応用的なものまで知っておくと安心です。本講義では、予想テーマのポイントや見落としがちな箇所をフォローしていきます。出題予想テーマについては、段違いの力を身につけ、確実な合格を目指します。

学習内容を明確にする!
直前期をどのように過ごすかは、合格を左右する大きな要素です。行政書士試験まで残り少なくなった時期では、 手を広げずに、学習すべきポイントの絞り込みをかけていくことがとても重要となります。受験生にとってはこの絞り込みには葛藤が生じるものです。「ここは手薄だけどどうしよう」「ここも詰めておいたほうがよいのでは」この葛藤により大胆な絞り込みが受験生個人ではなかなかできずに、メリハリのない直前期の学習をしてしまいます。
本試験までの限りある時間の中で、受験生がクリアすべき学習は知識の精度を上げていくことです。知識の精度を上げるためには、くり返しアプローチしていくことが一番の近道なのは言うまでもありません。
「出題予想!本試験直前ヤマ当て講義」では、伊藤塾の蓄積された膨大なデータを用いて分析した2018年度本試験で出題予想されるテーマ・論点を提供いたします。これにより、限られた時間で行うべき学習範囲が明確になり、受験生の知識精度を大幅に向上させることができます。
本講義を活用して直前期の学力UPに繋げてまいりましょうl

学習内容を明確にする!

直前期をどのように過ごすかは、合格を左右する大きな要素です。行政書士試験まで残り少なくなった時期では、 手を広げずに、学習すべきポイントの絞り込みをかけていくことがとても重要となります。受験生にとってはこの絞り込みには蕩藤が生じるものです。「ここは手薄だけどどうしよう」「ここも詰めておいたほうがよいのでは」この葛藤により大胆な絞り込みが受験生個人ではなかなかできずに、メリハリのない直前期の学習をしてしまいます。
本試験までの限りある時間の中で、受験生がクリアすべき学習は知識の精度を上げていくことです。知識の精度を上げるためには、くり返しアプローチしていくことが一番の近道なのは言うまでもありません。
「出題予想!本試験直前ヤマ当て講義」では、伊藤塾の蓄積された膨大なデータを用いて分析した2018年度本試験で出題予想されるテーマ・論点を提供いたします。これにより、限られた時間で行うべき学習範囲が明確になり、受験生の知識精度を大幅に向上させることができます。
本講義を活用して直前期の学力UPに繋げてまいりましょうl

 New  出題予想!最新判例・時事 ポイントチェック講義

担当講師:岡 憲彦 講師

最新判例&最新時事を徹底的にマスター!   
 
 

【対象者】

● 出題予想テーマの最新判例を確実に押させておきたい方
● 最新判例・時事を本試験で対応できるレベルまで落とし込みたい方

【講義時間】

全3時間

【開講日】

東京校(渋谷):10/8(月・祝)
Web:10/9(火)

最新判例・時事を出題予想の観点からチェックして、瞬時に対応できる知識に仕上げていきます。今年度の本試験に向けた最適な準備をしましょう!

講義のポイント

3時間でつかむ出題が予想される判例と時事

行政書士試験では、最新判例や時事を踏まえた問題が出題される傾向にあります。本講義では、近年の本試験での出題実績および動向を踏まえて短時間で効率的に最新判例・時事のポイントをチェックしていきます。

出題予想論点の深化

出題テーマから離れることなく最新判例· 時事を学習することで、単発知識ではなく関連付けされた使える知識として本試験で活用することができるようになります。本講義では、直前期に負担をかけずに押さえるべき判例・時事を絞り込み、効果的な知識の拡充を目指します。

十分な対策を取って本試験に臨む!
行政書士試験では最新判例や時事を踏まえた問題が出題される傾向にあります。しかし受験生が直前期に基礎から最新判例や時事についてまで、学習範囲を広げていくには大きな負担がかかるのも現実です。また、学習した内容がどのように出題されるか紐付ける作業も受験生の負担となり得ます。これまで学んできたことを本試験の得点に反映させていくことは、決して容易なことではありません。勉強しているのに点数が伸びない 、というのは、多くの受験生にとっての共通の悩みといえるでしょう。
「出題予想!最新判例・時事ポイントチェック講義」では、このような受験生の悩みに対応し、短時間で効率的に最新判例 ・時事を押さえていきます。出題予想とリンクさせることで、学習内容がどのような論点として出題されるか明確にしていきます。本講義を受講することで出題予想されたテーマから離れずに最新判例・時事を押さえることができるようになり、十分な対策をした状態で本試験を迎えることができるようになります。本講義を効果的に活用し、2018年度合格を掴みましょう!

十分な対策を取って本試験に臨む!

行政書士試験では最新判例や時事を踏まえた問題が出題される傾向にあります。しかし受験生が直前期に基礎から最新判例や時事についてまで、学習範囲を広げていくには大きな負担がかかるのも現実です。また、学習した内容がどのように出題されるか紐付ける作業も受験生の負担となり得ます。これまで学んできたことを本試験の得点に反映させていくことは、決して容易なことではありません。勉強しているのに点数が伸びない 、というのは、多くの受験生にとっての共通の悩みといえるでしょう。
「出題予想!最新判例・時事ポイントチェック講義」では、このような受験生の悩みに対応し、短時間で効率的に最新判例 ・時事を押さえていきます。出題予想とリンクさせることで、学習内容がどのような論点として出題されるか明確にしていきます。本講義を受講することで出題予想されたテーマから離れずに最新判例・時事を押さえることができるようになり、十分な対策をした状態で本試験を迎えることができるようになります。本講義を効果的に活用し、2018年度合格を掴みましょう!

出題予想!直前総まとめ講義

担当講師:平林 勉 講師

合否を分ける残り1ヶ月の学習を完全ペースメイク!   
 
 

【対象者】

● 直前期の学習をペースメイクしたい方
● 全科目の学習範囲に漏れがないかを確認したい方

【講義時間】

全12時間

【開講日】

東京校(渋谷):10/6(土)
Web:10/7(日)

直前期の学習は「あれも、これも」とやりたいことが多くなります。この貴重な時間を活用すべく、本試験までのペースメーカーとなるのが本講義です。直前期の学習バランスをしっかりと保ち、今年度の確実な合格を目指しましょう!

講義のポイント

出題予想に基づいて、全科目の学習をペースメイク!
本講義では、各回の初めに重要論点・ 予想論点の問題演習を行います。この演習で、論点習得が上手くできていることを確認するとともに、盲点となっている部分を発見していきます。また、全科目から満遍なく出題をするため、全体の学習のペースメイクにも最適です。

図表をふんだんに用いて、周辺知識を総整理!
本講義の解説レジュメでは、演習問題の周辺部分をしっかりと習得するために、 図表をふんだんに用いています。全体的に論点を確認することで、効率的に知識を整理することができます。
※演習問題については、今年度実施の講義・答練と重複する部分があります。

ブレのない学習を徹底する!
知識の確認は、今まで使ってきたテキストを読んでいくことになりますが、ここで一点注意すべきことがあります。それが、「学習上の盲点 」です。理解していたはず、覚えていたはずなのに、実はできていなかった。この状況が、最も危険です。 そこで、本試験までに盲点を効率よく発見し、確実になくしていくことが必要不可欠なのです。
一方で、本試験まで残り少ない時期ですから 、適切に学習の範囲を絞っていく必要もあります。この絞り込みにおいて、 大きな効用を果たすのが、「出題予想」です。本試験に出題される可能性が高い論点を優先的になくすことで、限られた時間を最大限に活用することができるのです。
「出題予想!直前総まとめ講義」では、全範囲から 、本試験までに絶対に押さえておかなければならない基本知識の確認をしていきます。また、出題が予想される知識を、肢レベルまで絞り込んだうえで、解説していきます。これにより、「学習上の盲点」を限りなく0にするとともに、その範囲を大胆に絞り込むことができます。
本講義を徹底活用して、2018年度本試験の絶対合格を果たしましょう。

ブレのない学習を徹底する!

知識の確認は、今まで使ってきたテキストを読んでいくことになりますが、ここで一点注意すべきことがあります。それが、「学習上の盲点 」です。理解していたはず、覚えていたはずなのに、実はできていなかった。この状況が、最も危険です。 そこで、本試験までに盲点を効率よく発見し、確実になくしていくことが必要不可欠なのです。
一方で、本試験まで残り少ない時期ですから 、適切に学習の範囲を絞っていく必要もあります。この絞り込みにおいて、 大きな効用を果たすのが、「出題予想」です。本試験に出題される可能性が高い論点を優先的になくすことで、限られた時間を最大限に活用することができるのです。
「出題予想!直前総まとめ講義」では、全範囲から 、本試験までに絶対に押さえておかなければならない基本知識の確認をしていきます。また、出題が予想される知識を、肢レベルまで絞り込んだうえで、解説していきます。これにより、「学習上の盲点」を限りなく0にするとともに、その範囲を大胆に絞り込むことができます。
本講義を徹底活用して、2018年度本試験の絶対合格を果たしましょう。

講義ライブラリー

用途に応じて上手に活用!

上級インプット講義
学習すべき内容を絞り込んだインプット講義の決定版

バラバラになっている知識を一つひとつ整理していくことにより、合格に直結する正確な知識の習得を実現できます。

【対象】
● 基礎力は身についているが得点が伸び悩んでいる方
【講義時間】
全 88時間
憲法:15時間
民法:23時間
行政法:20時間
商法(会社法):15時間
政治・経済・社会:15時間
【担当講師】
平林 勉 講師

講座詳細・申込みはこちら

テーマ別集中講義
絶対落とせないテーマをピンポイントでマスター

手薄になりがりなテーマを、短時間で「基本から実践」まで学習していく講義です。取り扱うテーマは、いずれも配点は高くありませんが、全体の得点の底上げを考えると、決して無視することはできません。本講義を活用して効率よくマスターしましょう。

【対象】
● 手薄なテーマに不安を感じている方
【講義時間】
全 21時間
民法(家族法):6時間
商法(総則・商行為):3時間
文章理解:6時間
情報通信:個人情報保護:6時間
【担当講師】
平林 勉 講師

講座詳細・申込みはこちら

文章理解ペースメーク48問
厳選した48問を使って目指せ!全問正解!

本講座では他の科目の学習に支障がない限度で、文章理解の対策を効率的に行っていきます。文章理解が苦手な方はもちろん、解法手順を確立できていない方も受講していただくと効果的な講座です。
※2016年収録の講義となります。

【対象】
● 凡用性の高い解法を身につけたい方
【講義時間】
全 13回
【担当講師】
久木田 淳 講師

講座詳細・申込みはこちら

実践答練
質の高い良問で実践的な「解答力」を身につける

本試験分析を基に制作した良問を解いていきます。アウトプットを通じて問題の解法技術を習得し、「持っている」知識を「使える」知識に磨き上げます。

【対象】
● 伊藤塾オリジナル問題を通じて解答力を伸ばしたい方
【講義時間】
全 10回 ※各回 演習1時間+解説講義2時間
憲法:2回
民法:2回
行政法:2回
商法・基礎法学:2回
一般知識等:2回
【担当講師】
丸山 茂雄 講師

講座詳細・申込みはこちら

公開模擬試験
 昨年3,443名  が選んだ模試  
本試験シミュレーションは最大級の公開模擬試験で!

 中間模試 
「基礎力」徹底強化&弱点発見!
9/14(金)~18(火)
 最終模試 
本試験問題をズバリ予想&最後の最後の総仕上げ
10/19(金)~23(火)

毎年合格者から絶賛される伊藤塾の公開模擬試験では、今年も2018年度本試験に向けた質の高い新作予想問題を出題します。本試験と同一の形式・雰囲気・緊張感の中で、自分の実力をきちんと発揮できるか確認することで、 本試験へ向けて万全の体制を整えることができます。ぜひ、伊藤塾の公開模擬試験を活用して2018年度の合格を勝ち取りましょう!

1問20点と配点の大きい(択ー式問題の5問分) 記述式問題をズバリ的中!
行政書士 公開模擬試験 記述問題をズバリ的中
行政書士 公開模擬試験 記述式添削&個人成績表
行政書士 公開模擬試験  解説講義&プラス20点講義

夏期・直前対策講座 受講料一覧

税込価格 受講料には消費税が含まれます

※Web配信終了日:2018年11月30日


自分に合った2018年度試験対策を相談したい方は、どうぞカウンセリングをご利用ください。

講座の詳細はパンフレットでもご覧いただけます。資料をご請求ください。(無料)