無料公開講座 司法書士試験

令和2年度の出題論点を予想する講義

【こんな方にオススメ】

  • すでに学習中の方

無料ストリーミング

【配信日時】20/3/29(日)18:00~
【配信終了日】20/6/30(火)

※東京都及び大阪府より、週末の往来、不要不急の外出自粛が要請されたことをうけ、28日(土)東京校・29日(日)大阪梅田校実施予定の「令和2年度の出題論点を予想する講義」は中止とさせていただきます。ご参加を予定された方は29日18時からのネット講義を受講してください。


4月から本試験までの3か月の「直前期」は合格を左右する重要な時期となります。

この直前期は入門講座を受講している方も、中上級講座を受講している方も「絞込みと繰り返し」が重要になっていきます。
直前期になると、自分の学習方法がこれで良いのかなど、不安になることが多く、その不安から「あれもこれもやった方がいいのかな」と手を広げがちです。しかし、残念ながら「量と正確性」は両立しません。やみくもに学習をすると、実力が下がってしまいます。

よって、直前期は、自分が学習できる量を見極めることが重要です。すなわち、学習すると決めた教材を繰り返し、本試験で使える知識まで昇華させていくことが効果的であり、そのツールとして最も適しているものが「本試験の出題予想」です。
本試験問題を予想することによって学習をする分量を大胆に減らし,繰り返しの回数を増やすことによって,知識の正確性を高めることができます。

今回、令和2年(2020年)度「出題論点を予想する講義」と題しまして、無料公開講座を実施します。
この公開講座では、出題サイクルや実務の動向を踏まえ、徹底的に本試験分析を行っていきます。
また、今年は改正民法が出題されますので、直前期にどのような改正対策をすべきかもお話をします。

直前期の学習計画に非常に役立つ内容となっており、直前パックの効果的活用法なども言及しますので、是非ご参加ください!直前期に何をすべきかを共に計画しましょう!

第1部:択一編 担当 宇津木卓磨講師
第2部:書式編 担当 蛭町浩講師


担当講師


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。