司法試験 (予備試験 / 法科大学院) 

司法ライン

更新情報

{"news_id":"11"}


はじめて学習する方向け 

すでに学習中の方向け

予備試験対策

予備試験対策

予備試験とは、法科大学院に進学せずに法曹になれるもう一つのルートです。
伊藤塾では、法学館法教育研究所が徹底的に研究した最先端のカリキュラムを提供しています。
予備試験・司法試験ともに圧倒的な合格実績を誇ります。

法科大学院入試対策

法科大学院入試対策

「今からできるロースクール入試対策」
基礎講座・法科大学院別対策など、多岐に渡るカリキュラムを提供。法科大学院入試のみならず、その先にある司法試験までを見据えた学習ができることが特長です。

司法試験対策講座

司法試験対策講座

法科大学院生、予備試験合格者が、最後の関門である司法試験に臨むために必要な講座ラインナップが揃っています。

司法ライン

おすすめ

{"news_id":"31"}

伊藤塾が選ばれる5つの理由 -司法試験-

選ばれる理由1

圧倒的な合格実績!

2021年度 予備試験ルートからの司法試験合格者のうち、大学在学中の91.6%、社会人の78.7%が伊藤塾生でした。

詳しくはこちら⇒

選ばれる理由2

短期・上位合格を
可能にするカリキュラム

「法律知識ゼロの方でも、試験に合格し、実務家として活躍できる」。これが、伊藤塾の目指すカリキュラムです。

詳しくはこちら⇒

選ばれる理由3

合格に必要な量・質を
網羅した教材

テキストの監修には、講師はもちろん、元塾生である現役実務家の方々も携わっています。

詳しくはこちら⇒

選ばれる理由4

実務・司法試験を
知り尽くした講師陣

実務色の強い現在の司法試験には実務家視点が必須。伊藤塾の入門講座は、弁護士としての経験も豊富な講師のみが担当します。

詳しくはこちら⇒

選ばれる理由5

続けられる、
フレキシブルな受講形態

教室(通学)とWeb(通信)。両方のメリットを、自分の学習環境とライフスタイルに合わせて使い分けることが、学習を続けるコツです。

詳しくはこちら⇒


伊藤塾の学習スタイル

Web(通信)

通信イメージ

インターネットによる新しい学びがあなたを変える!

自分のペースで学習できる在宅(通信)受講。しかし、スケジュール管理や一人で学習するのに不安を感じる方が多いのも事実です。大切なのは、モチベーションを維持し、学習を続けていくこと。伊藤塾がサポートします。

教室(通学)

伊藤塾校舎での講義受講のイメージ

伊藤塾の教室で、講義やゼミ・答練・マンツーマン指導を受講するスタイルです。

校舎は首都圏(4箇所)・京都(1箇所)・大阪(1箇所)の6箇所。
また、新たな受講の場所、コネクトが名古屋・仙台にあります。
講座によって福岡・札幌・仙台などの、全国の外部会場の教室で受講いただくこともできます。


司法試験の最新情報はこちら


司法試験について

司法試験image画像