新刊案内

Amazon.co.jpで書籍を購入される場合は、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシーポリシーが適用されます。
配送状況などはAmazon.co.jpサイト上の「配送状況を確認する」コーナーにて、お調べください。
最新の刷をご希望の場合は、Amazon.co.jpまたは書店にてご確認ください。

うかる!行政書士総合テキスト 2017年度版

日本経済新聞出版社/定価:3,000円+税
2016年12月21日発売

毎年、行政書士基本書部門で売り行き好調の2017年度版が発売になりました。

直近の個人情報保護法、行政機関個人保護法などの法改正に全て対応させているため、安心して使用できる内容になっています。
2014年度版から新たに加わった「別冊付録 ハンディ行政書士試験六法」もあり、痒いところに手が届くテキストです。
シリーズの「うかる!行政書士 総合問題集 2017年度版」を併せて使えば、試験対策は万全です。


予備試験論文・口述対策シリーズ刑事実務基礎の定石

弘文堂/定価: 各 本体2,800円+税
2016年12月15日発売

予備試験対策用に新しいシリーズができました!

予備試験科目の定石がわかるインプット教材です。第1弾は、刑事実務基礎になります。
刑事実務の世界において、刑事実務はまさに“生き物”。手続のあらゆる段階で事件の様相が一瞬にして変わってくるものです。本書では、刑法や刑事訴訟法の分野ではあまり踏み込んで学習することのない特有のテーマに力点をおいています。特に、受験生に苦手意識が強い「犯人性」と「公判前整理手続」を詳しく解説しています。
論文式試験直前期に必要になる「要点チェックシート」、口述試験直前期に必要になる「口述試験再現答案」も付き、手際よく学習するためには、必携の1冊です。


伊藤塾セレクション④ 司法書士過去問 不動産登記法 第9版

法学書院/定価:3,600円+税
2016年11月24日発売

司法書士過去問の決定版として好評の本シリーズ。最新は第9版です。

本シリーズは、合格に必要な全論点を選び抜かれた問題をセレクトしてあり、体系的に無駄なく学習できます。更に以下の4つの特徴があります。
①最新の出題傾向に合致した問題を厳選
②最新の法改正、通達に沿って問題を修正
③解説の冒頭に、解答のテクニック等を掲載
④全問題、難易度ランク・出題テーマ付き


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 5刑法

弘文堂/定価: 各 本体2,800円+税
2016年11月22日発売

司法試験予備試験受験生に必携の問題集です!

 今年2月に新しく「伊藤塾試験対策問題集シリーズ」に仲間入りした「予備試験論文シリーズ」。発売中の刑事実務基礎、民事実務基礎は、受験生ばかりでなく、受験指導者からも好評を博しました。10月に発売になった民事訴訟法、刑事訴訟法も、ネットのレビューで既に好評化をいただいています。
 
刑法は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。
 応用編では、模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから優秀な答案と、それに対する講評が掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
 逸早く試験を突破したい方、必見のシリーズです!
 引き続き、民法が2017年1月下旬に、商法が2月に刊行予定です。


フレーム・コントロールの原点 登記制度の観かた考えかた

弘文堂/定価: 各 本体3,000円+税
2016年11月17日発売

登記制度の常識を疑え!

司法書士試験は、実務家登用試験です。実務家として活躍するには、単に現在の制度を知っているだけでは最適な対応がとれないことがあります。その解決策を、登記法の常識と考えられている説例をいくつか挙げ、蛭町講師を中心に4人の司法書士が提言します。
既に司法書士として実務についている方達には、日々の業務に翻弄されずにすむために、受験生には、未来を見据えた学習で更に意欲を湧わせるために、お勧めの内容です。
なお、2016年2月と6月に刊行した「司書書士記述式対策 フレーム・コントロール不動産登記法・商業登記法」は、従来の常識を疑うという発想から生まれたものです。本書は、いわばこの2冊の原点というべきものです。


うかる!行政書士 入門ゼミ 2017年度版

日本経済新聞出版社/定価:1,600円+税
2016年11月16日発売

行政書士入門書部門4年連続売上№1(紀伊國屋書店PUBLINE)の本書があれば、法律知識がこれまでに全くなくても大丈夫!

「うかる!行政書士シリーズ」の人気の入門書が知識0からでも学べるように道案内してくれます。
『行政書士事務所ちょっと拝見』のコーナーでは、行政書士として既に活躍されている先生方がどのような業務をされているか、一日のスケジュールを紹介しています。これによって合格後をイメージしてもらえれば、一層勉強が楽しくなるはずです。
行政書士試験のための学習は、ここからスタートしましょう!


伊藤塾セレクション(1) 司法書士過去問 民法 第9版

法学書院/定価:3,600円+税
2016年10月21日発売

司法書士過去問の決定版として好評の本シリーズ。最新の第9版が登場です。

本シリーズは、合格に必要な全論点を選び抜かれた問題をセレクトしてあり、体系的に無駄なく学習できます。更に以下の4つの特徴があります。
 
1、最新の出題傾向に合致した問題を厳選
2、最新の法改正、通達に沿って問題を修正
3、解説の冒頭に、解答のテクニック等を掲載
4、全問題、難易度ランク・出題テーマ付き


伊藤塾セレクション(2) 司法書士過去問 憲法・刑法・民訴法・民執法・民保法・供託法・司書法 第9版

法学書院/定価:3,600円+税
2016年10月25日発売


伊藤塾セレクション(3) 司法書士過去問 会社法・商法・商業登記法 第9版

法学書院/定価:3,600円+税
2016年11月10日発売


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 3 民事訴訟法

弘文堂/定価:本体2,800円+税
2016年10月14日発売

司法試験予備試験受験生に朗報です!
今年2月に新しく「伊藤塾試験対策問題集シリーズ」に仲間入りした「予備試験論文シリーズ」。発売中の刑事実務基礎、民事実務基礎は、受験生ばかりでなく、受験指導者からも好評を博しました。その実務基礎科目に続き、民事訴訟法、刑事訴訟法を皮切りに他の科目も続々と刊行していきます。

民事訴訟法、刑事訴訟法は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。

応用編では、模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから優秀な答案と、それに対する講評が掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
 逸早く予備試験を突破したい方、必見のシリーズです!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 4 刑事訴訟法

弘文堂/定価:本体2,800円+税
2016年10月14日発売


改訂版 伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編

KADOKAWA/定価:本体1,500円+税
2016年7月27日発売

重要条文編と同じく法改正等に対応した改訂版。
重要用語・重要判例編は、頻出の200項目をまとめたカード形式。
解答や重要語句を隠せる赤シートが付き、通勤・通学の途中でも、ちょっとした空き時間にでも、本書をさっと取り出して、知識の定着が図れます。


改訂版 伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編

KADOKAWA/定価:本体1,500円+税
2016年7月27日発売

“1項目を1分で学べる!”で大好評の『伊藤塾 1分マスター行政書士』の法改正等に対応した改訂版。
必ず押さえておかなければならい基本的かつ重要な条文や用語と判例のみを登載し、持ち歩きに便利なハンディタイプ。 
重要条文編は、試験に頻出の534の条文を登載し、空欄を埋めるドリル形式。 
しかも、赤シートで解答や重要語句を隠せる。 
通勤・通学の途中でも、ちょっとした空き時間にでも、本書をさっと取り出して、知識の定着が図れます。


伊藤真の刑事訴訟法入門 第5版

(日本評論社/定価:本体1,700円+税)
 最新版:第5版
2016年7月27日発売

伊藤塾長ならではの、人権保障の視点から分かりやすく解説した刑事訴訟法の入門書。
第5版では、2016年5月24日に成立した法改正を逸早く織り込み、初学者でも読み易く、完結にまとまっています。
刑事訴訟法の全体像がわかるだけでなく、コラムでは刑事訴訟法に関連する最新の重要問題を取り上げています。


泥沼ニッポンの再生――国難に打ち克つ10の対話

ビジネス社/定価:本体1,400円+税
2016年6月28日発売

安倍政権下で今の日本は、「国民に情報を知らせない国」「戦争をする国」「グローバル企業に喰われる国」「国民に重税を課す国」「民主主義を放棄する国」に変わりつつあると言えます。
主権者たる私たち国民は、どうすべきなのでしょうか。
経済政策論及び政治経済学の研究者である植草一秀氏と伊藤塾長との対談から生まれた本書で、日本と国際社会の現状を垣間見て、私たち一人ひとりが主体的に考えて、行動していくためのヒントがここにあります。


司書書士記述式対策 フレーム・コントロール 商業登記法――暫定答案の作成法と複数登記の処理技術

弘文堂/定価:本体3,500円+税
2016年6月20日発売

蛭町講師による記述式対策フレーム・コントロールの第2弾、商業登記法です。
「暗記もの」「細かい」「面倒くさい」というイメージがある書式の学習を、書式の達人・蛭町講師が、「フレーム・コントロール」という画期的な学習法で解決してくれます。
商業登記問題の解答までの過程として、問題文中にある登記事由を全て登記できるものと仮定したうえで、法律効果論から導き出せる登記の事由、登記すべき事項、登録免許税額の3つを判断する必要があります。その後、登記できるかどうかの瑕疵判断と添付書面の 判断をし、答案を確定していきます。
商業登記におけるフレーム・コントロールとは、この暫定的な答案を作成する判断過程をこう呼びます。
本書では、120もの事例を通して、法律効果で考える暫定答案作成までの判断と複数登記の関連性の判断テクニックを懇切丁寧に学んでいくため、学習し終えたら、なぜ本試験で間違えたのか、なぜ答練の点数が伸びないのかがきっとわかります!


うかる!司法書士 ここからはじめる入門テキスト<1> 民法・民事訴訟法・不動産登記法 編

日本経済新聞出版社 定価:3,200円+税
2016年5月25日発売

司法書士試験の試験科目は11科目にも及びます。しかも試験では細かな知識も問われるため、試験に必要な知識は半端なく膨大な量です。
でも、安心してください。
本書シリーズ「ここはじ」では、全試験科目を鳥瞰するところから始まり、知識の枠組みを理解することができます。理解することによって、単なる暗記とは違い、周辺知識や応用知識を増やすことができます。
「ここはじ」で、合格するために一番大切な土台作りを行い、全11科目を効率よく学習するスタートを切りましょう。

なお、「ここはじ」の刊行によって、「うかる!司法書士 主要5科目で学ぶ入門テキスト」を改訂することはなくなります。


うかる!司法書士 ここからはじめる入門テキスト<2> 憲法・刑法・商法・商業登記法・民事執行法・民事保全法・供託法・司法書士法 編

日本経済新聞出版社 定価:3,200円+税
2016年5月25日発売


うかる!行政書士 直前模試 2016年度版

日本経済新聞出版社 定価:1,200円+税
2016年4月20日発売

昨年に引き続き2015(平成27)年本試験の記述式問題を大的中させた伊藤塾行政書士行政書士試験科の模擬試験。過去問を徹底分析して作った問題を2回分収録し、自宅に居ながら、本試験と同じ形式で手軽に実力診断ができます。
2015年度版から、問題編が取り外せる冊子になり、自宅に居ながら本番同様の模試が受けられます。
もちろん、弱点克服シートや巻末に付録として、試験の出題傾向や各科目の学習上の注意点を示した「合格への特別講義」も健在です。
購入者特典である記述式問題無料添削もあり、これを利用しない手はありません。
試験直前期の8月以降は、伊藤塾の公開模試試験と合わせて利用して、合格に向けてラストスパートをかけましょう!


伊藤塾の行政書士一問一答800 民法・商法・基礎法学・情報通信・個人情報保護 第2版

法学書院/定価:2,300円+税
2016年3月10日発売

行政書士試験合格のために厳選された800問を収録。
第2版では、2016年4月1日までに施行される法改正を全て反映させています。
スピーディな復習を可能とするコンパクトでわかりやすい解説、正答率データによるランク分け、問題と解説が見開きで2色刷りなど、学習に便利な工夫が盛り沢山です。
さらに、「伊藤塾講師の直筆メッセージ入り特製しおり」 が、 あなたを最後まで勇気づけます。
持ち歩き便利なハンディサイズなため、通勤・通学の途中で、家事の合間に、寝る前の一時というスキマ時間にも利用できます。
本書でスキマ時間を制し、行政書士試験を制してください。


伊藤塾の行政書士一問一答800 憲法・行政法・地方自治法 第2版

法学書院/定価:2,000円+税
2016年3月10日発売


伊藤真の全条解説 会社法

弘文堂/定価:本体6,400円+税
2016年2月27日発売

会社法の条文を使う人のあらゆるニーズに応えた1冊!

見た目の分厚さにはわけがあります。
司法試験をはじめとした資格試験受験生にとって有益な、「重要度ランク」と「過去問番号」。そして、条文内容をより深く理解できる「条文クローズアップ」や論点の所在がわかる[論]マーク。
初学者に便利な口語的条文訳。
実務家やビジネスパーソンにとって便利な「条文用語索引」や平成26年改正対応が一目でわかる[i]マーク。
これら全ての人たちに必要な、1条1条に詳細な制度趣旨の記載、条文上定義づけされた用語に[定]マークと案内線、ダイレクトに記載した条文上の読替・引用の内容、「判例セレクト」。
他書で数冊から数十冊に分けて刊行している内容を、1冊にギュッと詰め込みました。
実務書として、学習書として、この1冊で十分かつ万全です。


司法書士記述式対策 フレーム・コントロール 不動産登記法――申請個数と申請順序の判断テクニック

弘文堂/定価:本体3,800円+税
2016年2月24日発売

「暗記もの」「細かい」「面倒くさい」というイメージがある書式の学習を、書式の達人・蛭町講師が、「フレーム・コントロール」という画期的な学習法で解決してくれます。
フレーム・コントロールとは、書式問題における申請の個数および申請順序を正確に判断する力、つまり答案の枠組み(フレーム)を判断する力のことです。言い換えると、「適切に枠(フレーム)を埋める力」、「申請の個数および申請順序を正確に判断する力」の ことです。
124もの事例を通して、懇切丁寧に連件申請における申請個数と申請順序の判断テクニックを学んでいくため、本書で学習し終えたら、なぜ本試験で間違えたのか、なぜ答練の点数が伸びないのかがきっとわかります!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 1 刑事実務基礎

弘文堂/定価: 各 本体2,800円+税
2016年2月22日発売

予備試験受験生に朗報です!
なかなか手が回り難い法律実務基礎科目を2か月で攻略できる問題集兼テキストができました。
赤本・緑本と呼ばれ好評を得ている伊藤塾試験対策問題集シリーズと同様に、伊藤塾でこれまで行われた答練の中から本試験と遜色のないオリジナル問題を厳選し登載。加えて、本試験過去問をサンプル問題から平成27年度まで全登載。これら全てに模範答案例と優 秀成績者の答案を掲載しています。
また、予備試験を経て司法試験に優秀な成績で合格した人たちの思考過程や講評、優秀答案における採点実感が全問題に付いているため、ゴールへの道案内として最適です。
さらに、巻末のテキスト部分に掲載された「刑事および民事実務基礎科目への取り組み方」を実践すれば、あなたの答案もたちまちA答案!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 2 民事実務基礎

弘文堂/定価: 各 本体2,800円+税
2016年2月22日発売


うかる!行政書士 必修項目100 2016年度版

日本経済新聞出版社/定価:本体1,500円+税
2016年2月17日発売

行政不服審査法や会社法などの法改正に対応した2016年度版です。
本試験で出題され易いポイント(Point)を分かり易く、また、赤シートによって、覚えておきたいキーワードや過去問の正誤が隠せるので、2016年度の受験生にとっては、手元に必ず1冊はほしい本になっています。
更に、巻末に「平成28年度出題予想カードBest20」もあり、お得感が満載。
もちろん本書の特徴である、重要テーマを100に厳選し、「図解カード」「合格カード」で構成したカード形式は変わりません。
昨年度の本試験問題を十分に研究・分析し、更に内容を精査し、今年度の試験向けに改訂した本書を、2016年の試験対策にお役立てください。


記憶する技術(文庫版)

サンマーク文庫/定価:本体600円+税
2016年2月5日発売

発行部数10万部を突破した『記憶する技術』の文庫版。
記憶するのに必要なのは、頭の良さや若さ、まして気合ではなく、「記憶する技術」です。
60歳を過ぎてから勉強を始めて司法試験に合格する人がいます。会社を定年退職後に法科大学院へ入学できる人がいます。彼らは、記憶力が特別に優れているわけではなく、この記憶する技術をもっているから合格できたのです。


司法書士年度別過去問平成23~27年度

法学書院/定価:本体5,200円+税
2016年1月27日発売

例年、好評の高城真之介講師による過去問分析と学習対策付き、最終シミュレーション問題集の最新版!
5年分の過去問を収録し、見た目にも安心感があふれています。さらに、今回は、5年分の全問題に、平成26年の会社法、平成27年の不動産登記令および規則の改正を反映させたため、平成28年度の試験対策用として一層安心して利用できます。

本書は、平成27年度本試験成績診断データを追加し、5年分の過去問と合わせて、より合格をシミュレートできるようになっています。 
過去問を解く、本試験同様に解く、その重要性は多くの合格者が指摘しています。ですが、ただ解くだけでは同じように合格者の仲間入りはできません。そのポイントを「高城真之介講師の5年分の過去問分析と今後の学習対策」で公開しています。 
『伊藤塾セレクション司法書士過去問シリーズ』で勉強し終わったら、本書で最終仕上げをしてください。


うかる!行政書士総合問題集 2016年度版

日本経済新聞出版社/定価:2,600円+税
2016年1月20日発売

「うかる!行政書士 総合テキスト」と同様に売上№1(紀伊國屋書店PUBLINE)の「総合問題集2016年度版」。
知識の確認に便利な赤シートが付いているため、問題演習から知識の膠着までできます。
直近の行政不服審査法、会社法、個人情報保護法、地方自治法などの全ての法改正を反映させ、巻末には平成27年度試験問題と解答・解説を収録しています。
難しくなった行政書士試験対策は、本書でアウトプットを、シリーズの「うかる!行政書士 総合テキスト」でインプットをすれば磐石です!


行政書士年度別過去問 平成23~27年度

法学書院/定価:本体2,500円+税
2016年1月8日発売

難化した試験問題を攻略するためには、『うかる!行政書士総合テキスト』で知識を、『うかる!行政書士総合問題集』で演習力を身に付け、そして、本書で本番の試験シミュレーションを行い、実戦力を確立しましょう。これが試験対策の王道です!
なお、購入者には、平成18~22年度の問題・解説を伊藤塾ホームページにて無料提供しています。新しい試験制度になった2006年以降の全過去問が制覇できます。

※平成22年度本試験問題は、法改正等の最新情報に対応させ、4月上旬にご提供予定です。