新刊案内

Amazon.co.jpで書籍を購入される場合は、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシーポリシーが適用されます。
配送状況などはAmazon.co.jpサイト上の「配送状況を確認する」コーナーにて、お調べください。 
最新の刷をご希望の場合は、Amazon.co.jpまたは書店にてご確認ください。

うかる!行政書士 新・必修項目115 2018年度版

うかる!行政書士 新・必修項目115 2018年度版

日本経済新聞出版社/定価:1,500円+税
2018年6月22日発売

長年「うかる!行政書士シリーズ」のラインナップの1つとして定着していた「必修項目」が、志水講師によって新しく生まれ変わりました。
近年の行政書士試験の分析をもとに、絶対押さえておきたい最重要ランクの115のテーマに絞り、記憶し易いように整理されています。
現在の行政書士試験は難関な国家試験です。そのため、正確な知識が必須です。この正確性と記憶とを重視した「新・必修項目115」で、合格を確実なものにしましょう!


伊藤真試験対策講座3 債権総論 第4版

伊藤真試験対策講座3 債権総論 第4版

弘文堂/定価:3,400円+税
2018年6月18日発売

2020年4月から施行される民法の債権関連改正に完全に対応させたシケタイの第1弾です。
平成29年改正事項と新旧がどう変わったかが一目でわかる移行図があるため、これまで民法を勉強してきた人にも新旧の違いが明確にわかります。また、関係図表が豊富で、平成29年改正内容の類型を明示しています。
さらに、巻末付録として、附則に定められた経過規定や改正条文一覧もあり、この1冊で債権総論の改正が丸分かり。
もちろん試験対策としても情報満載の新しいシケタイを活用して、一機に新法を学びましょう。


うかる!司法書士 記述式答案構成力 不動産登記 実戦力養成編

うかる!司法書士 記述式答案構成力 不動産登記 実戦力養成編

日本経済新聞出版社/定価:2,800円+税
2018年6月14日発売


うかる!司法書士 記述式答案構成力 商業登記 実戦力養成編

うかる!司法書士 記述式答案構成力 商業登記 実戦力養成編

日本経済新聞出版社/定価:2,800円+税
2018年6月14日発売

多くの合格者が学んだ最強メソッド・答案構成力で、記述式試験を得意にする!

山村講師のベストセラー『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 実戦編』が基礎レベルと実戦レベルとに分冊し、全面リニューアルしました。
基礎力トレーニング編に次いで、実戦レベルの2冊も同時発売です。
実戦力養成編は、答案構成力というスキルを使いながら、本試験レベルの問題を解けるようにしていきます。
本書は2部構成になっており、前半の演習問題編においては、問題文のどこをチェックし、どのような情報をピックアップするかを身につけ、後半の実習問題編では、本試験レベルの様々な問題を通して、そのスキルを確実に自分のものとしていきます。
本書は、伊藤塾の講義や答練で行っている内容そのままに、前作とは異なる良問を登載しているため、前作で学習している人達にも実戦力を強化できるのでお勧めです。


伊藤真が教える司法試験予備試験の合格法

伊藤塾の行政書士一問一答800 民法・商法・基礎法学・情報通信・個人情報保護 第3版

法学書院/定価:2,300円+税
2018年5月25日発売

行政書士試験合格のために厳選された800問を収録。
第3版では、個人情報保護法をメインに2018年4月1日までに施行された法改正を全て反映させています。また、2版以降の過去2年分の本試験問題を検討し、直近の試験傾向に沿ったものとなっています。

また、これまでの版と同様に、スピーディな復習を可能とするコンパクトでわかりやすい解説、正答率データによるランク分け、問題と解説が見開きで2色刷りなど、学習に便利な工夫が盛り沢山です。
さらに、「伊藤塾講師の直筆メッセージ入り特製しおり」が、あなたを最後まで勇気づけます。
持ち歩き便利なハンディサイズなため、通勤・通学の途中で、家事の合間に、寝る前の一時というスキマ時間にも利用できます。
本書でスキマ時間を制し、行政書士試験を制してください。

同シリーズの「憲法・行政法・地方自治法 第3版」は、8月下旬に発売予定です。


伊藤塾呉明植基礎本シリーズ 憲法

伊藤塾呉明植基礎本シリーズ 憲法

法学書院/定価:3,000円+税
2018年5月2日発売

シリーズに憲法が新たに追加されました。
憲法は、「国家権力を制限し、私たちの人権を保障するためのものである。」
伊藤塾長の愛弟子である呉講師が、このように憲法を深く理解している力をもってして、憲法をわかり易く解説します。

憲法の論点は無数にありますが、法科大学院入試や司法試験対策として必要不可欠であって必要十分な論点をすべて網羅しています。あまたある情報に埋もれそうになっている中級者や道に迷いたくない初学者に特にお薦めします。これにより、初学者から中級者は試験を見据えた勉学が可能となり、より実践的で効率的な学習が可能となります。
また、シリーズの特長である図表と2色刷によりビジュアル的に勉強がすすむ形式面へのこだわり、試験対策として必要となる論点をすべて網羅しつつ、一貫した判例・通説の立場を採用した解説という内容面の拘りはそのままです。
シンプルでわかりやすい記述により、どんな試験でも通用する磐石な基礎を固めることができます。


伊藤真が教える司法試験予備試験の合格法

伊藤真が教える司法試験予備試験の合格法

日本経済新聞社/定価:1,800円+税
2018年4月24日発売

満を持し、伊藤塾長が教える予備試験の効率的な勉強法や最新情報満載な本の刊行です!

予備試験は、どうして注目されるようになったのでしょうか。
司法試験合格率がどの法科大学院よりも高いからだけなのでしょうか。
どんな問題が出題され、どのように勉強すれば合格できるのでしょうか。
ビジネスパーソンや主婦、高齢者でも合格できるのでしょうか。
どのような人達が合格しているのでしょうか。
予備試験受験のメリットやデメリットは何なのでしょう。
科目別攻略法や最新の情報も織り込みながら、伊藤塾長が予備試験のさまざまな疑問にズバリお応えします。
あなたも予備試験受験で未来を変えてみませんか。


うかる!行政書士 直前模試 2018年度版

うかる!行政書士 直前模試 2018年度版

日本経済新聞出版/定価:1,400円+税
2018年4月19日発売

伊藤塾行政書士試験科の模擬試験は、毎年、本試験と類似の問題を出題しています。そんな実績があり、過去問を徹底分析して作った問題を2回分収録し、自宅に居ながら、本試験と同じ形式で手軽に実力診断ができます。
問題編が取り外せる冊子や、弱点克服シートや巻末に付録として、試験の出題傾向や各科目の学習上の注意点を示した「合格への特別講義」も好評です。
2018年度版は、更に内容を充実しています。
購入者特典である記述式問題の無料添削もあり、これを利用しない手はありません。
試験直前期の8月以降は、伊藤塾の公開模試試験と合わせて利用して、合格に向けてラストスパートをかけましょう!


ソクタン刑事訴訟法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習 短答過去問 刑事訴訟法

法学書院/定価:2,000円+税
2018年3月23日発売

本書で、シリーズ全7科目が出揃いました!
合格のために絶対落とせない問題を速攻で習得できる短答式過去問題集、通称「ソクタン」。最終科目は刑事訴訟法です。
刑事訴訟法の「ビジュアルで覚える」では、別件逮捕や伝聞など、論文式試験においても重要な部分を図表化してあるため、知識の定着度を一層増します。また、「スキルアップ問題」には、刑事訴訟法特有の体系的理解や論理的思考力を問う問題を掲載しています。
もちろん、以下のシリーズ通しての特長も活かされています。
今まで短答式試験の受験対策といったら、試験問題形式で全ての年度の過去問を地道に解き続けるか、1問1答形式の問題を数多く、繰り返し解き続けるかのどちらかでした。このどちらにもメリットがあります。でも、どちらも大変な勉強時間を割かないといけないものです。本書は、この2面の良いところは残し、かつ知識の定着を図れるように研究し、効率良く学習できる短答式問題集となっています。

【特長と構成】
○合格水準である7割を得点するために、司法試験受験生の80%、予備試験受験生の65%が正解した問題を体系的に配列
○受験生の6割以上が正解した選択肢を基本知識の形に直して項目ごとに整理
○論文式試験、大学・法科大学院の講義の復習にも役立つ重要事項のまとめ図表や比較表を豊富に掲載

*なお、本書は、2018年に受験される方を考慮し、6月1日に施行される改正法は含まれていません。ただし、2019年以降に受験される方にも該当箇所がわかる印を付しています。


民法総則

伊藤塾呉明植基礎本シリーズ 民法総則 第2版

弘文堂/定価:3,000円+税
2018年3月19日発売

伊藤塾 呉明植基礎本シリーズ民法総則も第2版となりました。
第2版では、2017年5月26日に成立した民法債権法の改正に伴う修正を中心に、現在の試験傾向や最新判例・学説情況等に照らして、刷新しました。

民法は、各種試験で必須の科目であると同時に、実務家としても日常的に使用される重要な法律です。
しかし、1000条を超える条文、無数の判例、学説が入り乱れるため、初学者が苦しむ科目でもあります。
本書では、従来シリーズの特長をそのままに、試験という実践の場を意識し、パンデクテン方式に従いつつも、だれでも容易に理解できるよう工夫を施しました。
本書により、初学者から中級者は試験を見据えた勉学が可能となり、より実践的で効率的な学習が可能となります。
また、シリーズの特長である図表と2色刷によりビジュアル的に勉強がすすむ形式面へのこだわり、試験対策として必要となる論点をすべて網羅しつつ、一貫した判例・通説の立場を採用した解説という内容面の拘りはそのままです。
シンプルでわかりやすい記述により、どんな試験でも通用する磐石な基礎を固めることができます。


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習 短答過去問 行政法

法学書院/定価:1,700円+税
2018年2月2日発売

合格のために絶対落とせない問題を速攻で習得できる短答式過去問題集、通称「ソクタン」。予備試験短答式科目の第3弾は行政法です!

行政法の「ビジュアルで覚える」では、委任命令の内容の適否や、処分性・原告適格・訴えの利益が肯定された判例なのか否定された判例なのかが一目でわかる一覧表があり、しかも簡潔な理由も付されているため、知識の定着度を一層増す工夫が施されています。
もちろん、以下のシリーズ通しての特長も活かされています。
今まで短答式試験の受験対策といったら、試験問題形式で全ての年度の過去問を地道に解き続けるか、1問1答形式の問題を数多く、繰り返し解き続けるかのどちらかでした。このどちらにもメリットがあります。でも、どちらも大変な勉強時間を割かないといけないものです。本書は、この2面の良いところは残し、かつ知識の定着を図れるように研究し、効率良く学習できる短答式問題集となっています。
 
【特長と構成】
・合格水準である7割を得点するために、司法試験受験生の80%、予備試験受験生の65%が正解した問題を体系的に配列
・受験生の6割以上が正解した選択肢を基本知識の形に直して項目ごとに整理
・論文式試験、大学・法科大学院の講義の復習にも役立つ重要事項のまとめ図表や比較表を豊富に掲載

こちらの書籍の内容サンプルはこちら(PDF) ⇒ 



伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

行政書士 年度別過去問 平成25~29年度

法学書院/定価:2,500円+税
2018年1月25日発売

平成29年度の合格率は、現在の試験制度になった2006年以降最も高い15.72%でした。近年合格が難しくなったと言われ続けていたため、万全の対策を立てて試験に臨んだ人が多かったからでしょう。

その試験を攻略するためには、『うかる!行政書士総合テキスト』で知識を、『うかる!行政書士総合問題集』で演習力を身に付け、そして、本書で本番の試験シミュレーションを行い、実戦力を確立しましょう。これが試験対策の王道です!

なお、購入者には、平成18~24年度の問題・解説を伊藤塾ホームページにて無料提供していますので、2006年以降の全過去問が制覇できます。


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

司法書士年度別過去問 平成25年~29年度

法学書院/定価:5,300円+税
2018年1月23日発売

例年好評の過去問分析と学習対策付き、最終シミュレーション問題集の最新版です!

今年度から、髙橋智宏講師が担当し、新しい視点で5年分の過去問を収録しました。もちろん法改正や最新の情報は反映していますが、そればかりでなく、見た目にも安心感があふれています。
 
本書は、平成29年度本試験成績診断データを追加し、5年分の過去問と合わせて、より合格をシミュレートできるようになっています。
過去問を解く、本試験同様に解く、その重要性は多くの合格者が指摘しています。ですが、ただ解くだけでは同じように合格者の仲間入りはできません。そのポイントを「過去問分析と今後の学習対策」で公開しています。
『伊藤塾セレクション司法書士過去問シリーズ』で勉強し終わったら、本書で最終仕上げをしてください。


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

うかる!行政書士総合問題集 2018年度版

日本経済新聞出版社/定価:2,600円+税
2018年1月19日発売

「うかる!行政書士 総合テキスト」、「うかる!行政書士 入門ゼミ」とともに、例年売行き上位(紀伊國屋書店PUBLINE)の「総合問題集2018年度版」が出来ました。
知識の確認に便利な赤シートが付いているので、問題演習から知識の膠着までが容易になっています。

2018年度版は、登載問題やその配分を見直し、より試験傾向に沿った内容になっています。そのひとつとして、高配点の記述式問題を増やしたため、得点力アップにつながります。

もちろん巻末には平成29年度試験問題と解答・解説を収録しています。
行政書士試験対策は、本書でアウトプットを、シリーズの「うかる!行政書士 総合テキスト」でインプットをすれば磐石です!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 9憲法

弘文堂/定価: 本体2,800円+税
2017年12月20日発売

逸早く予備試験論文を突破したい受験生必携のシリーズ、ついに全科目が揃いました!

憲法の論文は書き方がわからない、なかなかイメージできないという受験生は、まず冒頭の「憲法人権マニュアル」を読み、本書を使用すれば、自ずと解決できます。
 
憲法を含む基本科目は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。
応用編では、模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから予備試験A評価の優秀な答案と、それに対する講評が掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
2017(平成29)年度の論文本試験問題も加わり、この1冊で論文式問題対策は万全です。


伊藤真の刑法入門 第6版

伊藤真の刑法入門 第6版

日本評論社/定価: 本体1,700円+税
2017年12月20日発売

刑法は、犯罪を行ったことがない人にとって正確なイメージがもちにくく、また、理論的にも難解です。そんな刑法を、講義形式の口語体によって理解し易い記述になっています。

第6版では、2017年6月に成立した強姦罪の構成要件と法定刑が改められた「強制性交等罪」、及び、2016年の刑事訴訟法改正に伴う改正を中心に内容を反映させました。また、第5版以降の新しい議論の解説も加わっています。


うかる!行政書士 総合テキスト 2018年度版

うかる!行政書士 総合テキスト 2018年度版

日本経済新聞出版社/定価: 本体3,000円+税
2017年12月20日発売

毎年、行政書士基本書部門で売り行き好調の2018年度版が発売になりました。
2018年度版は、各科目冒頭にある「合理的学習法」を近時の傾向に合わせて刷新し、志水講師をイメージした新しい亀ウサ(Festina lente)が、適所で学習を手助けしてくれます。
2014年度版から新たに加わった「別冊付録 ハンディ行政書士試験六法」も、直近の個人情報保護法などの法改正に全て対応しており、痒いところに手が届くテキストです。
そして、シリーズの「うかる!行政書士 総合問題集 2018年度版」を併せて使えば、試験対策は万全です。

カバーやレイアウトも一新され、無駄なことが一言も書いていない本書を利用し、フレッシュな気持ちで知識を見につけましょう!


司法試験・予備試験 伊藤真の速習 短答過去問 商法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習 短答過去問 商法

法学書院/定価:1,600円+税
2017年12月15日発売

合格のために絶対落とせない問題を速攻で習得できる短答式過去問題集、通称「ソクタン」。予備試験短答式科目の第2弾は商法です!
商法は、他の科目と比べて特に条文の知識問題が多いため、試験によく出る条文の内容をイメージとして理解し易く、かつ、知識の定着を図り易くするために、図表に工夫を施しました。
もちろん、以下のシリーズ通しての特長も活かされています。

今まで短答式試験の受験対策といったら、試験問題形式で全ての年度の過去問を地道に解き続けるか、1問1答形式の問題を数多く、繰り返し解き続けるかのどちらかでした。このどちらにもメリットがあります。でも、どちらも大変な勉強時間を割かないといけないものです。本書は、この2面の良いところは残し、かつ知識の定着を図れるように研究し、効率良く学習できる短答式問題集となっています。

【特長と構成】
○合格水準である7割を得点するために、司法試験受験生の80%、予備試験受験生の65%が正解した問題を体系的に配列

○受験生の6割以上が正解した選択肢を基本知識の形に直して項目ごとに整理
○論文式試験、大学・法科大学院の講義の復習にも役立つ重要事項のまとめ図表や比較表を豊富に掲載


うかる!司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 基礎トレーニング編

うかる!司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 基礎トレーニング編

日本経済新聞出版社/定価: 本体2,800円+税
2017年12月13日発売

多くの合格者が学んだ最強メソッド・答案構成力で、記述式試験の苦手意識が克服できる!

山村講師のベストセラー『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 実戦編』が基礎レベルと実戦レベルに分冊されて、全面リニューアルしました。
先ずは、基礎レベルの2冊が同時発売です。
基礎トレーニング編は、答案構成力というスキルの初学者を対象に、答案構成のやり方から申請個数が数個の簡単な問題が解けるようになるための実習問題を収録しています。
限られた試験時間の中では、「何を書くか」そして「何を書くべきでないか」という判断を正確かつ迅速に行う必要があります。そんな合格答案のフレーム(骨組み)作りの方法を、答案構成力と呼びます。本書は、伊藤塾の講義で行っている内容そのままに、わかりやすく解説しています。
記述式問題を解くベースとなる部分なので、前作で学習している人達にもスキルアップのためにお勧めです。

実践レベルの2冊は、2018年4月に発売予定です。

うかる!司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 基礎トレーニング編

うかる!司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 基礎トレーニング編

日本経済新聞出版社/定価: 本体2,800円+税
2017年12月13日発売


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

伊藤塾セレクション(4) 司法書士過去問 不動産登記法 第10版

法学書院/定価:3,600円+税
2017年12月1日発売

司法書士過去問の決定版として好評の本シリーズ。表紙・カバーを一新し、装いも新たに第10版の全4冊が出揃いました。

本シリーズは、合格に必要な全論点を選び抜かれた問題をセレクトしてあり、体系的に無駄なく学習できます。更に以下の4つの特徴があります。
(1)最新の出題傾向に合致した問題を厳選
(2)最新の法改正、通達に沿って問題を修正
(3)解説の冒頭に、解答のテクニック等を掲載
(4)全問題、難易度ランク・出題テーマ付き
 
年内に4巻とも揃え、2018年度の試験準備を逸早くスタートさせましょう。


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

伊藤塾セレクション(3) 司法書士過去問 会社法・商法・商業登記法 第10版

法学書院/定価:3,600円+税
2017年11月16日発売


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

伊藤塾セレクション(2) 司法書士過去問 憲法・刑法・民訴法・民執法・民保法・供託法・司書法 第10版

法学書院/定価:3,600円+税
2017年11月6日発売


伊藤塾セレクション① 司法書士過去問 民法 第10版

伊藤塾セレクション(1) 司法書士過去問 民法 第10版

法学書院/定価:3,600円+税
2017年10月25日発売


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

伊藤塾呉明植 基礎本シリーズ2 刑法各論 第3版

弘文堂/定価: 本体3,000円+税
2017年11月25日発売

第2版から3年の時を経て、第3版になりました。

第3版では、同時傷害の特例に関する判例などの直近の判例、2017年6月の強制性交等罪に関する刑法改正など、最新の情報を盛り込んでいます。
また、この3年間に塾生から質問があったクレジットカード詐欺などを補足しています。


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

うかる!行政書士 入門ゼミ 2018年度版

日本経済新聞出版社/定価:1,600円+税
2017年11月17日発売

行政書士入門書部門年連続売上№1(紀伊國屋書店PUBLINE)の本書があれば、法律知識がこれまでに全くなくても大丈夫!

「うかる!行政書士シリーズ」の人気の入門書が知識0からでも学べるように道案内してくれます。
2018年度版は、更に内容を充実させ、かつ、シリーズのカバーも刷新し、一層使いや易く、わかり易くなりました。
行政書士試験のための学習は、ここからスタートしましょう!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 8行政法

弘文堂/定価: 本体2,800円+税
2017年10月16日発売

逸早く試験を突破したい方、必見のシリーズです!

司法試験予備試験受験生に必携の論文問題集、満を持し公法系の発刊です。
行政法を含む基本科目は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。
 応用編では、模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから優秀な答案と、それに対する講評が掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
2017(平成29)年度の論文本試験問題も加わり、この1冊で論文式問題対策は万全です。
 引き続き、憲法が12月に刊行予定です。


司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 民事訴訟法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 民事訴訟法

法学書院/定価:本体1,800円+税
2017年10月23日発売

合格のために絶対落とせない問題を速攻で習得できる短答式過去問題集、通称「ソクタン」。このシリーズに予備試験短答式科目が加わりました!

今年3月から刊行が開始して好評を博したソクタンシリーズ。今まで短答式試験の受験対策といったら、試験問題形式で全ての年度の過去問を地道に解き続けるか、1問1答形式の問題を数多く、繰り返し解き続けるかのどちらかでした。このどちらにもメリットがあります。でも、どちらも大変な勉強時間を割かないといけないものです。本書は、この2面の良いところは残し、かつ知識の定着を図れるように研究し、効率良く学習できる短答式問題集となっています。
 
【特長と構成】
○合格水準である7割を得点するために、司法試験受験生の80%、予備試験受験生の65%が正解した問題を体系的に配列
○受験生の6割以上が正解した選択肢を基本知識の形に直して項目ごとに整理
○論文式試験、大学・法科大学院の講義の復習にも役立つ重要事項のまとめ図表や比較表を豊富に掲載


伊藤真の憲法入門 第6版

伊藤真の憲法入門 第6版

日本評論社/定価:1,700円+税
2017年9月10日発売

法律を学ぶには、先ずは全体像をつかむことが大切です。その全体像を、伊藤塾長が講義形式で、わかり易く伝える「伊藤真の入門シリーズ」は、初版以来20年以上もの間、多くの方に好評を得ています。その「伊藤真の入門シリーズ」の憲法が第6版となりました。

第6版では、第2次安倍内閣以降、憲法の基本的価値を理解していないかのごとく成立した安保関連法、特定秘密保護法、共謀罪、沖縄辺野古新基地問題など、今最もホットなエピソードと議論を、憲法施行70年にあたり盛り込んでいます。
これから法律を学ぶ人はもとより、資格試験の学習を始めて久しい人にとっても、読めば今後の勉強が捗ります。


伊藤真の憲法入門 第6版

伊藤真の民法入門 第6版

日本評論社/定価:1,700円+税
2017年9月22日発売

2017年6月2日、現行の民法ができてから約120年ぶりの大改正が成立しました。その民法改正を反映した第6版ができました! といっても、この改正法が施行されるのは数年先です。そこで、第6版では、従前どおり民法の全体像と基礎知識を理解できるようにすることを主流とし、改正後の民法と異なる部分は、別枠で要点を記述しています。今直ぐに民法を学習したい資格試験受験者にも、今後の民法を知りたいビジネスパーソンにも、最初に読むに値する1冊です。


伊藤真の憲法入門 第6版

マンガでわかる刑法入門

ナツメ社:本体1,380円+税
2017年9月15日発売

「マンガでわかるシリーズ」に刑法が加わりました!

大学の必修科目で刑法を勉強する必要がある大学生や、各種公務員試験、司法試験の勉強を始めたいと思っているビギナー受験生にとって、最初にぶつかる関門は、法律の独特な用語や概念です。
マンガでわかる刑法入門は、これらの基本的概念について、マンガも手助けし、やさしく・わかりやすく解説してくれます。
さらに、共謀罪や強制性交等罪(旧、強姦罪)を含む最新の内容が学習できるので、ビギナーにかかわらず、刑法に関する基本書や参考書を閲読するのが苦手な方にもお勧めです。
この本でイメージをつくり、次のステップにつなげてみませんか。


うかる!行政書士 民法・行政法 解法スキル完全マスター

うかる!行政書士 民法・行政法 解法スキル完全マスター

日本経済新聞出版社:本体2,200円+税
2017年8月23日発売

基礎となる部分の知識は学習し終えたけれど、問題が解けない、という方に朗報です!

平林講師が万を持し、問題が解ける人の頭の中、つまり思考過程がどうなっているのかを、主要な2科目(民法・行政法)に特化し解説します。
行政法にいたっては、新制度になって以降の全記述式問題を掲載しているため、高得点を狙う方にも最適です。
 
発売当初からAmazonで人気ランキング1位を獲得した本書で、今年の試験まで一機に実力を確実なものとしましょう!


私たちは戦争を許さない安保法制の憲法違反を訴える

私たちは戦争を許さない安保法制の憲法違反を訴える

岩波書店/定価:本体1,300円+税
2017年8月4日発売

2015年9月、圧倒的多数の憲法学者や有識者から憲法違反と批判されたにもかかわらず、強行採決により成立した新安保法制に対し、安保違憲訴訟という大きな動きが全国各地で広がっています。
なぜ、厳しい闘いになると知りながら、訴訟が起こされたのか。
それは、多くの市民の声にほかなりません。
本書には、原告となった戦争体験者、ジャーナリスト、弁護士、元自衛官、宗教者、母親らの訴えがおさめられています。
法廷における原告や弁護士の言葉をとおして、人間の尊厳や平和のみならず、これからの日本という国を考えるための必読書です。


伊藤塾呉明植 基礎本シリーズ3 刑事訴訟法 第2版

伊藤真が選んだ短答式一問一答1000 刑法 第3版

法学書院/定価:本体2,800円+税
2017年7月30日発売

司法試験、予備試験、法科大学院入試の短答式試験対策用として、もはや必需品となっている一問一答式問題集の決定版「マコタン」。

このシリーズは、各科目の短答式試験に合格するために厳選された伊藤塾オリジナル問題1000問を収録しています。
スピーディな復習を可能とするコンパクトな解説、試験対策講座をはじめ主要基本書の文献リファー、問題と解説が見開きで重要な箇所がわかる2色刷り、ランク表示付きなど、学習に便利な工夫が盛り沢山です。


「刑法 第3版」では、2017年6月23日に公布され、同年7月13日に施行された強制性交等罪(旧強姦罪)などの改正内容を反映させ、逸早く刊行させました。
また、近年の出題傾向を踏まえ、重要度の高い判例や新しい判例を登載したばかりでなく、従来のランク付けから重要度に応じた3段階のランクに変更しました。
いっそう有用なものとなった「マコタン」で、効率的に短等式試験対策をし、合格を確実なものにしてください。


伊藤塾呉明植 基礎本シリーズ3 刑事訴訟法 第2版

伊藤真が選んだ短答式一問一答1000 刑事訴訟法 第3版

法学書院/定価:本体2,300円+税
2017年6月29日発売

「刑事訴訟法 第3版」では、2016年5月24日に成立し、2019年6月2日までに段階的に施行される改正法を、施行日に配慮しつつ盛り込むとともに、重要度が高い判例および新判例に関する問題を新たに掲載しました。
また、近年の出題傾向を踏まえ、従来のランク付けから重要度に応じた3段階のランクに変更しました。


伊藤塾呉明植 基礎本シリーズ3 刑事訴訟法 第2版

伊藤塾呉明植 基礎本シリーズ3 刑事訴訟法 第2版

弘文堂/定価:本体3,900円+税
2017年6月30日発売

「伊藤真試験対策講座」の姉妹シリーズにあたる本シリーズは、呉明植講師による切れ味の鋭い講義と同様、必要なことを厳選・凝縮したわかりやすい内容で、様々な試験で通用する磐石な基礎を固めるのに最適な一冊です。

「刑事訴訟法 第2版」では、初版刊行から3年半が経ったため、この間における講義での説明の変化に伴い、内容を見直し、精査するとともに、2016年5月24日に成立し、同年6月3日に公布された刑事訴訟法の改正内容を反映させました。


司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 刑法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 刑法 

法学書院/定価:本体2,700円+税
2017年5月4日発売

画期的な短答式問題集ができました! 通称、ソクタン!

今まで短答式試験の受験対策といったら、試験問題形式で全年度の過去問を地道に解き続けるか、1問1答形式の問題を数多く、繰り返し解き続けるかのどちらかでした。このどちらにもメリットがあります。でも、どちらも大変な勉強時間を割かないといけないものです。本書は、この2面の良いところは残し、かつ知識の定着を図れるように研究した問題集です。
【特長と構成】
○試験直後に伊藤塾で実施している解答調査を元に、受験生の8割が正解した問題だけを体系的に配列
○受験生の6割以上が正解した選択肢を基本知識の形に直して項目ごとに整理
○重要事項のまとめ図表や比較表を豊富に掲載
 
つまり、この薄い1冊で短答式試験の合格を目指せます。
短答式試験に苦手意識がある方、初学者の方、試験まで時間がない方、効率よく時間を使いたい方にお勧めです。また、直前期のまとめノートとしてもご利用いただけます。


司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 民法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問(ソクタン) 民法

法学書院/定価:本体3,200円+税
2017年4月18日発売


司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問 憲法

司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問 憲法

法学書院/定価:本体1,800円+税
2017年3月29日発売


夢をかなえる読書術

夢をかなえる読書術

サンマーク出版/定価:本体1,300円+税
2017年4月25日発売

法曹界では読み書きの能力が問われます。日常的に本を多く読み、活字に慣れ親しんでいる人のほうが合格しやすいのです。法曹界に限らず、仕事は、多くのメールや報告書・資料などを読み、その膨大な活字の情報から何かを得て、そこからどう判断して対処するかで成果が変わります。つまり、読み取る力が仕事の成果を左右するといえます。

生きる力を鍛える一番の素材が読書なのです。
伊藤塾長が、どのように本を選んで、どのような使い方をして、本からどう学んだか、読書で夢をかなえる方法を伝授します。


うかる!行政書士 直前模試 2017年度版

うかる!行政書士 直前模試 2017年度版

日本経済新聞出版社/定価:1,400円+税
2017年4月21日発売

2年連続して、配点数の高い記述式問題を大的中させた伊藤塾行政書士試験科の模擬試験。さらに、2016年度の文章理解問題は、伊藤塾の模試とまるまる同じでした!

そんな実績があり、過去問を徹底分析して作った問題を2回分収録し、自宅に居ながら、本試験と同じ形式で手軽に実力診断ができます。
問題編が取り外せる冊子や弱点克服シート、巻末に付録として試験の出題傾向や各科目の学習上の注意点を示した「合格への特別講義」も好評です。
購入者特典である記述式問題の無料添削もあり、これを利用しない手はありません。
試験直前期の8月以降は、伊藤塾の公開模試試験と合わせて利用して、合格に向けてラストスパートをかけましょう!


伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業

伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業

KADOKAWA/定価:本体1,400円+税
2017年4月20日発売

日本国憲法が施行されて2017年5月3日で満70年になります。今や18歳から憲法を変えたり、選挙権を行使したりできるようになりました。しかし、中高生の学校現場では、体系だった憲法教育がされていないのが実情です。

本書は、憲法の伝道師伊藤塾長が、どこの国にもある憲法はなぜ必要で、日本の憲法はどう私達と関わっているのかを、分かり易く講義します。
また、憲法改正や、安保関連法(安保法制)、特定秘密保護法など、最新の時事トピックもあり、お子さんと一緒に楽しく学べる1冊です。
 
本書は、「伊藤真の日本一わかりやすい憲法入門」を再構成し、新情報を加えたものです。


日本国憲法の核心 ――会見ではなく、憲法を活かすために

日本国憲法の核心 ―改憲ではなく、憲法を活かすために

日本評論社/定価:本体1,700円+税
2017年4月14日発売

日本国憲法施行70年。「改憲」を狙う政治に対して、9条、表現の自由などの憲法の核心を知り、主権者国民がこの憲法を活かすには何をすべきかを本書で明らかにします。


勉強は「がんばらない」ほどうまくいく

勉強は「がんばらない」ほどうまくいく

PHP/定価:1,300円+税
2017年2月24日発売

伊藤塾長が教える、必ず結果が出る逆転発想の勉強法が公開されました!

がんばれば必ず結果がでるというわけではありません。実際に勉強で成果を上げている人は、がんばってばかりではない人達です。
勉強内容に興味が湧いてきて、「がんばっている」という意識が薄くなると、努力が長続きして、勉強の成果が上がってきます。
「マスト(やらなければいけない)」の勉強ではなく、「ウォント(やりたい)」の勉強が、思いもよらない成果を生み出します。
本書では、楽しく結果が出る「がんばらない勉強」のやり方を教えます。
「がんばらない勉強法」は、人生を楽しく豊かに生きるための方法です。


うかる!行政書士必修項目100 2017年度版

うかる!行政書士必修項目100 2017年度版

日本経済新聞出版社/定価:2,600円+税
2017年2月22日発売

平成29年度の試験範囲になる4月1日までに施行される法令を全て対応させた2017年度版ができました。

本試験で出題され易いポイント(Point)が分かり易く、また、赤シートによって、覚えておきたいキーワードや過去問の正誤が隠せるので、2017年度の受験生にとっては、手元に必ず1冊はほしい本になっています。
更に、巻末の「平成29年度出題予想カードBest21」も充実し、お得感が満載。
もちろん本書の特徴である、重要テーマを100に厳選し、「図解カード」「合格カード」で構成したカード形式は変わりません。
真っ赤な表紙カバーと同じく、本書を利用し、熱い気持ちで試験勉強に取り組みましょう!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 7商法

伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 7商法

弘文堂/定価:2,800円+税
2017年2月16日発売

司法試験予備試験受験生に必携の論文問題集、第7弾は商法です。これにて民事系は完結しました!
去年2月に新しく「伊藤塾試験対策問題集シリーズ」に仲間入りした「予備試験論文シリーズ」。発売中の刑事実務基礎、民事実務基礎は、受験生ばかりでなく、受験指導者からも好評を博しました。10月から発売になっている民事訴訟法、刑事訴訟法、刑法、民法もネットのレビューで既に好評化をいただいています。
商法を含む基本科目は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。
応用編では、平成23年度から平成28年度までの本試験答案例を全て収録!
模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから優秀な答案と、それに対する講評とが掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
逸早く試験を突破したい方、必見のシリーズです!
公法系は、平成29年度の本試験問題の答案例を加え、この秋以降の刊行予定です。


伊藤真の法学入門 補訂版

伊藤真の法学入門 補訂版

日本評論社/定価: 本体1,500円+税
2017年2月10日発売

本書の初版発売から6年が過ぎました。その間、社会の変化に伴う様々な法改正や新しい判例が出ました。そのような社会の動きを反映させた内容にし、新しく補訂版としました。
一般に「法学入門」というタイトルの本は、およそタイトルとはかけ離れた難しい内容になっているものが多いです。しかし本書は、憲法の伝道師として永年法教育に情熱を注いできた伊藤塾長だからできた、法律初学者、更には法律を学んだことがない人にも、法律を学ぶことは楽しく、意義深いものであることを知ってもらえる内容になっています。


伊藤塾 呉明植 基礎本シリーズ 刑法総論 第3版

弘文堂/定価:本体2,800円+税
2017年1月30日発売

伊藤塾 呉明植基礎本シリーズ刑法総論が第3版となりました。

前版から3年余りが過ぎたことを契機に、社会情勢の変化とともに日進月歩する法律に対応するべく、現在の試験傾向や最新判例,学説情況等に照らして、更新しました。
本シリーズは、初学者および学習上の壁にぶつかっている中級者が刑事訴訟法を学ぶうえで最適な一冊です。
図表と2色刷によりビジュアル的に勉強がすすむという形式面への拘りだけでなく、試験対策として必要となる論点をすべて網羅しつつ、一貫した判例・通説の立場を採用した解説という内容面の拘りがあります。
シンプルでわかりやすい記述により、どんな試験でも通用する磐石な基礎を固めることができます。


伊藤真試験対策講座 刑事訴訟法 第5版(弘文堂)

弘文堂/定価: 本体4,200円+税
2017年1月27日発売

2016(平成28)年5月に成立した法改正に逸早く完全対応した第5版が発売!

今回の法改正は、取調べ・供述調書への過度の依存から脱却するため、証拠収集手段の適正化・多様化を図ったり、被告人側に充実した公判審判を実現したり、という理念の下に成立した大きな改正でした。 
この大改正を、試験との関係で勉強できるのは、現時点では本書だけです。
また、現在の試験対策に相応しい記述になるよう全面的に見直し、スリム化を図りました。もちろん、最新の重要判例・裁判例も収録し、より充実・詳細でわかりやすくなっていますので、難解で複雑な学説・判例も本書があれば恐くありません。
この1冊で刑事訴訟法を得意科目にしましょう!


伊藤塾試験対策問題集 予備試験論文 6民法

弘文堂/定価:本体2,800円+税
2017年1月26日発売

司法試験予備試験受験生に必携の論文問題集、第6弾は民法です。

去年2月に新しく「伊藤塾試験対策問題集シリーズ」に仲間入りした「予備試験論文シリーズ」。発売中の刑事実務基礎、民事実務基礎は、受験生ばかりでなく、受験指導者からも好評を博しました。10月から発売になっている民事訴訟法、刑事訴訟法、刑法もネットのレビューで既に好評化をいただいています。 
民法を含む基本科目は、これから司法試験の学習を始める方や大学の期末試験、法科大学院入試に役立つ「基礎編」と予備本試験過去問を中心とした「応用編」の2部構成になっています。さらに、復習や試験直前期に役立つ、本書で扱った論点と論証をまとめた一覧も付いています。
応用編では、平成28年度までの本試験答案例を全て収録! 模範答案と、その答案をどのように考えて書くかという思考過程、実際に受験生が書いたリアルな答案のなかから優秀な答案と、それに対する講評が掲載されているため、目指すべき答案のかたちが明確です。
逸早く試験を突破したい方、必見のシリーズです!
引き続き、商法が2月に刊行予定です。