担当講師

{"koza_id":"17D11016"}


開催場所

{"koza_id":"17D11016"}


講座情報メニュー

 対象者 | 日程 | 講座内容 | 使用教材

【ご注意】
*憲法編は、2017年度収録の講義となります。
*民法編・行政法編は、2015年収録の講義+各科目に最新の傾向を踏まえたフォロー講義(1時間)が付きます。


対象者

■ 判例のエッセンスを短時間で確認したい方
■ 判例を読み解くコツを知りたい方
■ 判例知識を網羅的に押さえたい方


日程

科目 日程
民法編 すぐに受講いただけます。
行政法編 すぐに受講いただけます。
憲法編 すぐに受講いただけます。
講義配信期限:2019/11/30

講座内容

短時間で判例のエッセンスを押さえます!

判例を体系にのせながら、そのエッセンスを高速で処理していきます。
これにより、科目の流れの中で重要な判例すべて位置づけられるようになり、結果として応用的な問題へ対応する法的思考力も身につけていきます。

ポイント1
近年の判例重視の出題に完全対応!!

2014年度の本試験以降、判例を重視する出題が目立っています。
そのため、2019年度の本試験においても、主要科目の判例対策はしっかりと行っておくべきです。本講義では、重要判例を数多く扱い、判例の知識を効率よく身につけていきます。

ポイント2
判例を体系の中に落とし込む!


単に判例を押さえても、本試験には対応できません。
「どのテーマの」、「どの部分が」、「どのように問題となったのか」。この3点を意識して学習することが必要不可欠です。
本講義では、体系図を用いながら判例を整理していくことで、すぐに使える知識にまで引き上げていきます。
 
【科目と講義時間】
 憲法編  6時間
 民法編  7時間
 行政法編 7時間
※憲法編は2017年に収録した講義となります。
※民法編・行政法編は2015年に収録した講義となります。各科目に最新の傾向を踏まえたフォロー講義(1時間)が付きます。


使用教材

  • 憲法編
    憲法判例集 第11版(有斐閣新書)
  • 民法編
    民法基本判例集 第3版補訂版(勁草書房)
  • 行政法編
    行政法判例ノート 第3版(弘文堂)

 *教材は各自でご購入願います。


{"koza_id":"17D11016"}

このコースで受けられるサービス

{"koza_id":"17D11016"}