ガイダンス 無料公開講座 合格後を考えた取り組み 司法書士試験

【YouTubeライブ/東京校ライブ】認定考査の問題を解いてみよう!~問題からわかる傾向と対策~

【こんな方にオススメ】

  • すでに学習中の方


司法書士試験と同じように、過去問に触れることは合格の近道です。
認定考査の問題を実際に見ることによって、今後の学習イメージがぐっと湧きます。
早い段階で令和3年度の認定考査の問題を、講師と一緒に見てみましょう!

ポイントは「早い段階で」実際の試験問題に触れること。
合格後は思っている以上に忙しく、これまでよりも勉強にさける時間は減るのが通常です。しっかりと学習の方向性を見定めて、早いスタートを切ることが大事なのです。

特別研修の開始を待っていては遅すぎます。
また、同期と会える貴重な機会でもあります。ぜひ、教室に足をお運びください!
もちろん遠方からの参加も大歓迎です!


担当講師

  • 坂本 龍治

    2009年司法書士試験合格。
    2010年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
    合格直後より受験指導を開始。学習方法や来る民法改正の研究等、受講生の底力を強化する講義を展開。独自の方法論と法律学習の王道をいく指導には定評がある。現在は認定考査対策講座を中心に幅広く講座に携わり、合格前のみならず合格後も手厚くサポートしている。受験指導と司法書士実務に情熱のすべてを注ぐ。


  • このイベントを共有する

イベントの種類

  • ガイダンス

    入塾を検討している方向けのイベントです。 担当講師が、講義の進め方、合格の秘訣、試験情報などを詳しく説明します。 また、参加者には様々な特典もご用意しています。

  • 無料体験受講

    実際に開講している講義を無料で体験することができます。 講義の内容や雰囲気などを知っていただく好機です。

  • 無料公開講座

    試験分析や対策、学習方法など、その時々に必要な情報を講義形式でお伝えします。 校舎での受講またはインターネット受講を、ご都合に応じて選択できます。

  • 合格後を考えた取り組み

    “どんな法律家になりたいのか”をイメージすることは、学びの強い動機づけになります。 そこで伊藤塾では、活躍中の法律家の方々の話を伺う「明日の法律家講座」「明日の司法書士 講座」「明日の行政書士講座」など、様々な企画やイベントを実施しています。