採用案内

トップ > 職業紹介 

法律力を活かして
「企業にいきる」

あなたには、今、法律学習を通じて得た「力」があります。
それは「論理的思考力・法的素養」

この2つの能力は、法律の学習経験を通じて知らず知らずのうちにあなたに身に着いている能力です。

どのような職種のビジネスであれ、それを円滑に遂行するには、論理的思考力の応用である問題解決力・プレゼン力・合目的的な遂行力、そして、情報活用力が必要です。(表1)
そして、それらの能力に加え、法的素養があることで、法務はもちろん、法務職にとどまらない様々な職種での活躍の場が期待されます。

(表1)法律学習経験とビジネスに必要な力の関係

法律学習経験

ビジネスに必要な力
法的思考力(IRAC) 問題解決力
 言語力(表現力・読解力)  プレゼン力
趣旨からの発想 合目的的な遂行力
知識力(既存知識の応用あてはめ力)  情報活用力 

 

そして、何よりも、あなたの「学ぶ姿勢」はビジネスでもっとも重要な資質です。

資格試験の勉強をしてきた方の特長として、学ぶことへのどん欲さ、現状に甘んじない成長意欲の強さがあるかと思います。それらの資質はビジネスパーソンとして活躍するためにも重要なファクターとなります。

仕事においては成功もあれば失敗もあります。また、新たなチャレンジを求められる場面もあります。

その時に、失敗から学び次につなげられるか、チャレンジすることから逃げないで自己成長につなげられるかは、「学ぶ」ことを楽しもうという気持ちを持てるか?にかかっています。あなたには、その資質があるはずです。

願っていたことは何ですか?

 
 
自分に問いかける
 
 

あなたが法律の勉強を始めたきっかけは何でしょうか?

法律家になって誰かを助けたい?
専門家になってリスペクトを得たい?
独立開業したい?

などなど、きっかけはさまざまでしょう。
あなたの本当の願いや目標は何でしょう。もういちど自分に問いかけてみてください。
自分の個性に誇りを持ち、自分の願いや目標をかなえる資格があなたには既にあります。

伊藤塾塾生から、IT系会社の取締役になった方の声

ある伊藤塾塾生さんは言っていました。

「自分が法律家を目指したのは、世のなかの役に立ちたいから。
事情があって受験は断念することになったが、世のなかの役に立つことは法律家という立場でなくても出来るのではないかと思う。だから自分はビジネスの場で目標を達成する道を選んだ

現在はIT系会社取締役になっていらっしゃいます。

司法試験受験生から、司法試験に合格された方の声

また、ある司法試験受験生は言っていました。

「自分の目標は法律家としてしか実現できないこと。だから法律家への道を断念するという選択肢は自分にはなかったが、企業への就職活動を通じて法律の学習をすることで資格試験以外にも活躍できる選択肢があることを肌で感じ、徒に将来に対して不安にならずに勉強が継続できた。

伊藤塾が提携する職業紹介会社に登録後、司法試験に合格されました。

願いをかなえる場はひとつではない

 
 
積極的に
機会をつくる
 
 

民間企業への就職活動も、願いをかなえるためのひとつの機会として捉えてみてはいかがでしょう。

ビジネスに必要な力
・問題解決力 ・プレゼン力
・合目的的な遂行力 ・情報活用力
・学ぶ姿勢 ・向上心

 
「法律学習経験」で培われた「ビジネスに必要な力」は法務のみならず営業・総務・企画などの職種においても必要とされるものです。視野を広げてみることで、あなたの個性を活かしつつ願いをかなえる場がきっと見つかります。

価値観・希望を掘り下げる

 
 
働き方を考える
 
 

働き方・働く先もひとつではない。

企業での働き方には大きく分けて2つあります。
正社員として働く、そして、派遣社員として働くという方法です。
 
資格試験の学習を続けながら働くのであればアルバイト・派遣社員という方法を思い浮かべる方が多いようですが、企業法務の正社員として働きながら目標を達成される方もいらっしゃいます。そして、今まで経験してきたお仕事が資格取得後の実務にも繋がっていきます。
 
また、合格後、独立開業を目指す方は、派遣社員として会社実務を学び、時間の制約が緩やかな中で開業準備を行なうという方もいます。
 
働き方を選ぶ、働き先を選ぶ。
 
自身の価値観や希望とリンクさせて選択していくことで質の高い仕事、自分の将来につながる仕事が実現できるようになります。

伊藤塾 + 職業紹介 =
ビジネスパーソンへの門出

 
幅広い
活躍のステージへ
 
 

伊藤塾は、皆さんには法律の学習を通じて得た「力」があることを知っています。その「力」を活かして活躍して欲しいという願いがあります。
 
法律の学習の経験を活かす職業というのは、法律家だけではありません。
法律学習を通じて知らず知らずのうちに身に着いている「力」は、どのような分野の職種でも必ず活きます。
 
何よりも、あなたの「学ぶ姿勢」「向上心」は変化の激しいビジネスの世界では最大の強みになると考えます。

得意分野の違う
2つの職業紹介プロフェッショナル

伊藤塾では皆さんの希望に合わせて職業紹介ができるように、それぞれに違った特長のある職業会社2社と提携しました。両提携事業共にあらゆる層の方への職業紹介を行なっていますが、それぞれの得意分野を活かしたご利用が可能です。
 

株式会社

社会人材コミュニケーションズ

社会人経験を下敷きに、
やりがいある仕事への就職・転職

■ 社会人経験を活かす。
■ 年齢・前職に捉われず、自分の可能性を拡げる。
■ 受験を継続しながら働く。

就職 か 転職

社会人材コミュニケーションズは、伊藤塾塾長 伊藤真が塾長をつとめる『社会人材学舎group』のグループ会社です。求職者の「能力の発掘」と「魅力の強化」、企業の「長期的な成長」と「経営者の夢の実現」にフォーカスし、従前の職業紹介サービスでは実現し得なかった両者の「出会い」を創造します。
社会人経験があり、高い成長意欲のある方を企業の中核メンバーとして紹介することを得意としています。キャリア研修のメソッドを用いた面談を得意とし、求職者の強みを分析、前職種に捉われない職業紹介を可能としています。

 ご登録後の流れ
伊藤塾で登録
(伊藤塾から株式会社 社会人材コミュニケーションズに登録内容を連絡します)

求人企業の状況及びご登録いただいた内容から、ご紹介できる企業がある場合には個別でご連絡いたします。

株式会社 社会人材コミュニケーションズによる面談

企業による選考

登録フォームへ

株式会社

More-Selections

ロースクールを修了した方など、法律学習経験を活かした企業法務への就職(転職)・派遣

■ 法務のプロを目指す。
■ 事務所開業・就職準備期間。
■ 受験を継続しながら働く。

就職(転職) か 派遣


株式会社More-Selectionsは司法試験経験者の就職支援を目的に2007年に創業しました。現在では、支援の対象を拡大し、他の法律関連資格を含む法律学習経験者の就職支援・派遣も行っております。
長年、「企業法務ナビ」という法務部門の学びを支援するサイトも運営しており、法務担当者の会員登録数は3,000名を超えるなど、法務部門とのコネクションは日本でトップクラスです。そのコネクションを強みに、年間で約300件(2017年)の「法律学習経験者を対象とした求人」を企業から依頼されており、企業法務への就職、転職、派遣に強い企業です。
 ご登録後の流れ
伊藤塾で登録
(伊藤塾から株式会社More-Selectionsに登録内容を連絡します)

面談・集団カウンセリング等のアポイントのための連絡(株式会社More-Selectionsから1週間程度で登録メールアドレス宛に入ります。)

求人企業紹介

企業による選考

登録フォームへ
Q&Aなど、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ

伊藤塾へのお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いいたします。
jinzaipro@itojuku.co.jp