伊藤塾の公務員試験
「面白いほど」シリーズ

2019年2月、最短ルートで合格できる新シリーズ登場!

公務員試験に合格・内定するための勉強法が「面白く」学べるシリーズです。
国家公務員や地方公務員などの職種を視野に入れ、わかりやすい内容で、筆記試験対策から面接対策までを網羅した構成になっています。

特に、「公務員試験の点数が面白いほどとれる本」は中でも配点の多い、「憲法」「民法」「行政法」「経済学」の科目の問題が解けるようになる1冊です。
合格に必要な7割程度の得点をとれるようになる知識が、これ1冊で身につきます。
法律の知識がなくてもわかる、試験対策はじめての1冊に最適です。

書籍購入ページのリンクをクリックすると Amazon.co.jpの当該書籍購入申込画面が開きます。
これは皆さんの利便性を考え、入手方法の一つとしてご紹介するものです。Amazon.co.jpで書籍を購入される場合は、皆さんとAmazon.co.jpとの契約になります。したがいまして、利用規約やプライバシーポリシーについては、伊藤塾ではなくAmazon.co.jpのものが適用されます。
伊藤塾では、皆さんがご購入された書籍の配送状況などをお調べすることはできません。Amazon.co.jpサイト上の「配送状況を確認する」コーナーにて、ご自身でお調べください。
なお、最新の刷をご希望の場合は、購入先のAmazonまたは書店にて必ず確認のうえご購入ください。
Amazon.co.jp


 


公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

KADOKAWA  定価:1,300円+税

高校受験や大学受験で、誰もが1度は使用したことがあるだろうKADOKAWAの黄色い本。その姉妹本として、伊藤塾のノウハウ満載の公務員試験に最短ルートで合格する新シリーズがスタートしました! 地方公務員・市役所等の受験対策として、また、国家公務員試験の基礎固めに最適なシリーズです。
勉強は、気合や努力でなく、やり方次第です。勉強が苦手だと思っているあなたでも、試験範囲が広い公務員試験に効率的な勉強法で合格できる方法が詰まった「伊藤塾の公務員試験を面白く学べるシリーズ」を使って、楽しみながら勉強しましょう。


公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

公務員試験「憲法」の点数が面白いほどとれる本

KADOKAWA  定価:1,500円+税

公務員試験の中でも配点の多い憲法の科目の問題が解けるようになる1冊です。 憲法は、「人権」と「統治」に分かれますが、公務員試験では、他の試験種よりは統治に重きが置かれます。しかし、人権をあなどると大変なことになるので、このバランスを考慮した内容になっています。
合格に必要な7割程度の得点をとれるようになる憲法の知識が、これ1冊で身につきます。


公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

公務員試験「民法」の点数が面白いほどとれる本

KADOKAWA  定価:1,800円+税

公務員試験の中でも配点の多い民法の科目の問題が解けるようになる1冊です。 民法は条文が多く、全体像がつかめないと先に進み難いため、一番苦手意識を持ちやすい科目です。そのため、一度得意にしてしまうと他の人との最も差がつき易い科目でもあります。
2020年4月1日から施行する新しい条文もしっかり学べる本書を使用して、一気に得意科目にしましょう。

※内容に一部誤りがございました。
KADOKAWAホームページ 正誤表掲載ページ


公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

公務員試験「行政法」の点数が面白いほどとれる本

KADOKAWA  定価:1,500円+税

公務員試験の中でも配点の多い行政法の科目の問題が解けるようになる1冊です。 行政法は、得意科目にしている方が意外と多い科目です。その理由としては、学習にかけた労力がそのまま得点に表れやすい科目であるためです。
入門書といってもこの本の内容が頭に入れば、本試験においても十分に問題を解くとこができるようになります。
最初に行政法の全体像を把握するのに最適の1冊にまとめましたので、ぜひ皆さんも本書を読んで、行政法を得意科目にしてください。


公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

公務員試験「経済学」の点数が面白いほどとれる本

KADOKAWA  定価:1,600円+税

公務員試験の中でも配点の多い経済学の科目の問題が解けるようになる1冊です。
経済学は、計算公式や暗記する項目も多いため、とっつき難く感じる人も多いでしょう。でも、安心してください。本書では、超入門から始まり、数式の基本的な公式もおさらいできるようになっています。
マクロとミクロが1冊に納まっている本書で、楽しく根拠となる理論を理解し、経済学を得意科目にしましょう。