明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第172回

2010年11月20日(土)実施
 

理想は高く、足元は着実に!

【講師】 
高須 幸雄 氏(外務省参与、人間の安全保障担当大使、前国際連合日本政府常駐代表)


講師プロフィール

高須 幸雄 氏(外務省参与、人間の安全保障担当大使、前国際連合日本政府常駐代表)

昭和44年(1969年) 東京大学法学部第二類 中退
昭和44年(1969年) オックスフォード大学マートンカレッジ  卒業
昭和44年(1969年) 外務省入省
昭和56年(1981年) 国際連合日本政府代表部一等書記官、参事官
昭和63年(1988年) 欧亜局西欧第二課長
昭和64年(1989年) 国際連合局国連政策課長
平成 4年(1992年) 在インドネシア日本国大使館参事官、公使
平成 5年(1993年) 国際連合事務次長補・財務官
平成 9年(1997年) 国際連合日本政府代表部大使
平成12年(2000年) 総合外交政策局国際社会協力部長
平成13年(2001年) 在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使
平成17年(2005年) 人間の安全保障担当、科学技術協力担当及び国連改革担当
平成18年(2006年) 大使、ハーバード大学客員フェロー
平成19年 7月(2007年) 特命全権大使、国際連合日本政府常駐代表
平成22年 9月(2010年) 外務省参与、人間の安全保障担当大使
平成22年10月(2010年) 東京大学大学院特認教授
 

講師からのメッセージ 

伊藤塾で学ぶ皆さんに激励の言葉をお送りするのは、とてもうれしいことです。
私は、外交官としてアジア、欧州、米国の世界各地で勤務し、この8月末まで3年間はニューヨークの国連本部で日本を代表する大使を勤めてきました。大使として、まず、安保理で、日本の安全保障に直接関係する北朝鮮の核、ミサイル問題などに全力で取り組みました。また、アフリカ、アジアの各地の紛争の解決、紛争後の平和構築、気候変動問題などに積極的に貢献しました。
皆さんの生活する地球全体に影響する感染症、貧困、地球温暖化、テロ、麻薬犯罪などの世界的課題は、日本一国だけではなく、他の国と協力して取り組む以外に解決策はありません。平和な日本に住んでいると世界の現実が如何に厳しいものか実感しにくいのですが、アフガニスタンやソマリアの紛争のためにテロや海賊の活動が続くことで日本に住む我々の安全や生活がいつでも脅かされるのですから、遠く離れているとはいえこれらの国の状況は他人事ではありません。192カ国の代表が集う国連の場で、安保理や平和構築委員会の議長として、世界の平和, 繁栄のために知恵を出し、汗を流し、指導力を発揮することは、とてもやりがいのある仕事です。
私は、小学生時代にぼんやりながらも、将来大きくなったら、戦争のない平和な世界を作る仕事をしたいと考えていました。その頃は、どうしたらそんな理想を果たせるか、外交官という職業が何かも解りませんでしたが、常にその段階での目標を一歩一歩着実に達成することで最後に子供の頃の理想を実現しました。ぜひ、皆さん、当面は目指す試験に合格することが目標ですが、合格はあくまで大きな目標を実現するための一つのステップでしかありません。その先の自分の人生で何を目指すのか考えて欲しいと思います。理想は高く持ってください。一歩一歩着実に努力すれば、必ず達成できると思います。