明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第184回

2011年9月17日(土)実施
 

法曹を志す諸君へ

【講師】 
島田 仁郎 氏 (第16代元最高裁判所長官)


講師プロフィール

島田 仁郎 氏 (第16代元最高裁判所長官)

東京都ご出身
1962年 東京大学法学部卒業
1962年 司法修習生
1964年 判事補任官
その後、東京地方裁判所、名古屋地方裁判所・名古屋家庭裁判所、 
最高裁判所事務総局刑事局で勤務。
1968年 ロンドン大学M.Phil
1974年 大阪地方裁判所判事
1977年 司法研修所教官
1981年 東京地方裁判所判事
1982年 最高裁判所調査官
1983年 最高裁判所事務総局刑事局第一課長兼第三課長
1986年 東京地方裁判所判事部総括
1998年 東京高等裁判所判事部総括
2002年 大阪高等裁判所長官
2002年11月7日 最高裁判所判事
2006年10月16日 最高裁判所長官
2008年11月21日 最高裁判所判事定年退官
2009年4月 慶應義塾・東北学院大学院法務研究科特任教授

最高裁判所判事として関与された主な事件
1. 在外邦人選挙権制限違憲訴訟 - 多数意見(違憲)
2. 国籍法3条1項違憲訴訟 - 多数意見(違憲)
他に、小田急線高架訴訟について、付属道路事業について地権者以外の原告適格を否定した多数意見に対して、地権者以外の原告適格を認める反対意見 をの述べられていらっしゃる。
 
  
 

講師からのメッセージ 

今、我が国では国民が法曹に寄せる期待とニーズは非常に大きく、諸君が法曹を志したことは、極めて時宜を得た選択をしたといえる 。法曹として活躍する分野は広いが、いずれも、非常にやり甲斐が あり、魅力に満ちたものである。諸君は、将来どのような活躍をしたいか、夢と希望を大きく抱いて、志の実現に向けて全力を尽くし て頑張って頂きたい。