明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第193回

2012年4月28日(土)実施
 

私が弁護士になるまで〜アナウンサーから転身して〜

【講師】 
菊間 千乃 氏 (弁護士「松尾綜合法律事務所」所属、元フジテレビアナウンサー、元伊藤塾塾生)


講師プロフィール

菊間 千乃 氏 (弁護士「松尾綜合法律事務所」所属、元フジテレビアナウンサー、元伊藤塾塾生)

東京都生まれ。
光塩女子学院中等科・高等科、早稲田大学法学部卒業
大宮法科大学院大学法務研究科修了
小学校時代から早稲田大学入学とアナウンサーになることを目指す。
1995年4月、アナウンサーとしてフジテレビに入社。「発掘!あるある大事典」「めざましテレビ」「とくダネ」「FNNスーパーニュース」(スポーツキャスター)などの番組を担当。アナウンサーの仕事と並行して、ロースクール大宮法科大学院大学に入学し、法律の勉強も進める。
2007年12月 弁護士を目指し新司法試験の受験勉強に専念するため、フジテレビを退社。
2010年 新司法試験合格 
2012年1月 松尾綜合法律事務所入所
イギリスへの留学経験があり、国際連合公用語英語検定試験(国連英検)B級と、実用英語技能検定(英検)
準1級を持つ。
 
<ご著書>
・『私がアナウンサー』(文芸春秋社刊) 
・『キクマの元気 幸せの生き方レシピ』( 講談社刊)
・『私が弁護士になるまで』(文藝春秋社刊)  等
  
 

講師からのメッセージ 

 弁護士増員反対、修習生の給費制廃止、弁護士就職難。最近新人弁護士を取り巻く情報に明るいものがありません。しかし、私はまだ法曹界に身を投じて3か月ですが、ワクワク楽しく仕事をし、人生の舵を大きく切って良かったなと実感する毎日です。私の同期も即独組も含めて、みな希望にあふれて仕事を開始しています。
 司法試験とは自分の人生がかかった一大事です。そしてその自分の一大事に真剣に取り組めない人は、きっと弁護士になっても依頼者のために真剣に取り組むことはできません。今できることを精一杯やってください。努力は決して裏切らない。それが司法試験だと思います。私は受験勉強中、成績が思うように上がらず辛いとき、目には見えない依頼者がきっと私が弁護士になることを待っていると自分に言い聞かせ、自分のため、まだ見ぬ依頼者のために頑張るんだ!と自分を鼓舞してきました。みなさんが法曹になることを待っている依頼者がたくさんいます。今年受験の皆様は、あと少し悔いのないように精一杯頑張ってください。皆様が本番で力を十分に発揮し、合格を勝ち取ることをお祈りしています。
 未来の明るい法曹界は、私たち若手が作るのだ!そのぐらいの気概を持って、一緒に頑張りましょう。