明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第236回

2015年8月22日(土)実施
 

即独事務所経営の現場から見える法曹の現状と未来(マーケティングとマネジメントの視点から)

【講師】 
米山 隆一 氏(「弁護士法人 おおたか総合法律事務所」代表弁護士、医師、医学博士)


講師プロフィール

米山 隆一 氏(「弁護士法人 おおたか総合法律事務所」代表弁護士、医師、医学博士)

1992年     東京大学医学部卒業
2000年~2002年 独立行政法人放射線医学総合研究所
2003年~2006年 ハーバード大学付属マサチューセッツ総合病院
2005年~2009年 東京大学先端科学技術研究センター特任講師
2010年~2011年 司法研修
2011年10月~  弁護士法人おおたか総合法律事務所
【選挙歴】
2005年9月 衆議院新潟第5区に自民党公認で立候補・惜敗
2009年9月 衆議院新潟第5区に自民党公認で立候補・惜敗
2012年12月 衆議院新潟第5区に日本維新の会公認で立候補・惜敗
2013年7月 参議院新潟選挙区に日本維新の会公認で立候補・惜敗
2016年7月 参議院新潟選挙区に維新の党公認での立候補内定
【資格】
1992年 医師免許取得
1997年 司法試験合格
2003年 医学博士
2011年 第一東京弁護士会登録
【所属委員会】
医事法研究部会
弁護士業務改革委員会6部会(コンピューター)
【得意分野】
[医療訴訟] [企業法務、IT法務] [海外進出支援]
【趣味・特技】
テニス
バク宙(立位からの屈身後方宙返り)
 

講師からのメッセージ 

 経歴が少々変わっていて驚かれるかもしれませんが、私は37歳まで医師として大学病院に勤務し、その後自民党公認で衆議院選挙に2回出馬するも落選、司法修習を経ていわゆる即独で弁護士法人おおたか総合法律事務所を設立し、4年目の現在、弁護士5名、司法書士1名、事務員4名の計10人の事務所となっています。
 現在新人弁護士の就職難が喧伝されており、実際非常に深刻な事態となっていますが、一方で当事務所がまがりなりにも規模を拡大しつつ運営できているように、弁護士業のマーケットは存在します。問題はその開拓とマネジメントのノウハウが個々の弁護士にも、弁護士業界にも必ずしも十分存在しないことだと思われるので、この点について事務所経営の現場から感じたことを、これから法曹を目指す方々にお伝えできればと思います。
 また、経歴を見てお分かりの通り、結果としては失敗していますが人並み以上に国政選挙を行っており、この分野でのマーケティングとマネジメントの不足も痛切に感じています。追加でこの点についての経験談も交え、現在の国政の課題である安全保障関連法案や新国立競技場問題にも触れさせていただこうと思います。
 新たに法曹を目指される皆さんが、マーケティングとマネジメントの視点をもって法曹界フロンティアを切り開かれ、そしてもし可能なら、政治にも関心を持っていただくきっかけとなれば幸いです。