明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第261回

2017年7月8日(土)実施

外資系法律事務所弁護士からビジネス・パーソン、そしてインハウスカウンセル

【講師】 
木原 和香恵 氏(弁護士、某ニューヨーク銀行アジア担当インハウスカウンセル、元伊藤塾塾生)


講師プロフィール

木原 和香恵 氏(弁護士、某ニューヨーク銀行アジア担当インハウスカウンセル、元伊藤塾塾生)

木原和香恵氏
2000年      司法研修所修了
2001年~2008年  オリック・へリントン・アンド・サトクリフ法律事務所にてアソシエイトとして勤務 - 東京3.5年: 不動産 NY 2.5年: プロジェクト・ファイナンス
2004年~ 2005年 ペンシルベニア大学ロースクール(LL.M)
2008年~2010年 ニューヨーク大学大学院不動産投資・ファイナンス専攻 (M.S.)
2010年~2013年 ドイツにて在イタリアおよびチェコの太陽光発電所の投資ポートフォリオマネジメント
2013年~2015年 ニューヨーク商業不動産の開発ファイナンス
2015年~現在  ニューヨーク銀行の企業内弁護士(現在東京勤務)


 

講師からのメッセージ 

私は確固たるビジョンが形成される前にキャリアをスタートすることになり、その時点で興味を持った分野に挑戦することにし弁護士以外の専門職も経験してきました。興味を持った異なる分野に関わる度に様々な出会いにも恵まれ、それが次の興味へとつながり、そして気が付けば研修所を修了してから17年近い月日が経っていました。そのような中、先日、尊敬する恩師の伊藤真塾長におそらく15年ぶり(?)で再会することができ、今回皆様にお話しさせて頂く貴重な機会を頂戴いたしました。思えば、私の興味を最も刺激したのは、合格後に伊藤塾でアルバイトをさせて頂きアメリカ・ヨーロッパのロースクールや法律事務所その他の法務関連施設を視察するツアーに参加させて頂いたときの経験のように思います。
このような私が既に合格後を考えて法曹を目指している皆さんにお話をさせて頂くわけですが、今回は、私が関わった分野の1つでも2つでも皆様の今後のキャリア形成の参考にして頂ければと考え、私が転職したり2度も学生に戻った経緯、関わることができたそれぞれの分野の魅力および企業内弁護士を2年経験して考えること、そして「予定通りにキャリアデベロップメントが進まなくても幸せに生きていけるんだ」と勇気づけられて頂けるような内容のお話をさせて頂きたく、講演の準備をしているところです。
では、当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております。