明日の法律家講座 バックナンバー

明日の法律家講座 東京校第281回

2019年3月16日(土)実施

“Revolving Door”~LawyerからLawmakerを経てnext stageへ~

【講師】椎名 毅 氏(弁護士、元衆議院議員、元伊藤塾塾生)
 
 


講師プロフィール

椎名 毅 氏(弁護士、元衆議院議員、元伊藤塾塾生)

椎名毅氏

1994年 桐蔭学園高等学校(理数科)卒業
1999年 司法試験合格
2000年  東京大学法学部卒業
2000~2001年 伊藤塾スタッフとして主に少人数制のゼミ等を担当。教え子から多数の合格者を輩出
2001~2002年 最高裁判所司法研修所 55期修習生(金沢修習)
2002~2011年 木村綜合法律事務所、White & Case 法律事務所、長島・大野・常松法律事務所に勤務
2009~2011年 London School of Economics and Political Science留学、公共経営学修士(MPA)
2010~2011年 Columbia University, School of International and Public  Affairs(SIPA)留学(Dual Deg ree Programme)公共経営学修士(MPA)
2011~2012年 株式会社経営共創基盤勤務
2012年 衆議院参与へ転籍出向 国会に設置された福島原子力発電所事故調査委員会勤務
2012年12月 第46回衆議院議員選挙 当選、法務委員会 委員、経済産業委員会 委員、原子力問題調査特別委員会 理事、災害対策特別委員会 委員、東日本大震災復興特別委員会 委員、裁判官訴追委員会 委員
2014年12月 第47回衆議院議員選挙 落選
2015年1月~現在 椎名つよし法律税務事務所 代表弁護士
2016~2018年 株式会社PhoneAppli(非上場)取締役
2017年5月~現在 株式会社MediaDo Holdings(東証一部上場)監査役
2018年8月~2019年1月 鎌倉市共生社会推進検討委員会 委員
2018年11月~現在 川崎市麻生消防団 団員
2017年11月~現在 一般社団法人日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会 監事
2018年4月~現在 一般社団法人日本学生会議所 監事
2018年10月~現在 一般社団法人Publitech 監事
 

講師からのメッセージ 

弁護士とはどんな仕事でしょうか?
法廷に立つことだけが弁護士の仕事ではありません。
私は、弁護士の持ち合わせているスキルはもっともっとずっと汎用性の高いスキルなのだと信じています。AIによって弁護士の仕事がなくなる、とか言う人がいます。
そんなことはありません。
バカなことを言っちゃいけない。
AIで代替されるのは、弁護士の仕事の一部に過ぎません。AIは業務を代替するのではなく、効率化するに過ぎません。これで弁護士の仕事が代替される、という人は、弁護士の仕事のほんの一部しか見ていないのでしょう。
私は、弁護士として本当に多様な仕事をしてきました。
司法試験受験校講師、一般民事法律事務所、外資系法律事務所、最大手渉外法律事務所、経営コンサルタント、国会職員、国会議員、経営弁護士、上場企業の社外役員、地方自治体の条例制定審議委員、ロビイング団体の立ち上げ、本の執筆、講演。
一言では語りつくせない程に多様な仕事をしてきました。
そのすべての根底にあるのが、弁護士として培ったスキルセットです。
私の現在地をお話しすることで、弁護士という仕事の魅力の一端をお話ししたいと思います。