明日の法律家講座 東京校第287回

2019年9月21日(土)18:30~20:30

変転する社会と弁護士の使命・役割~自分の経験を踏まえて訴えたいこと

【講師】大 毅 氏(弁護士、「大総合法律事務所」主宰、元伊藤塾塾生)
 


講師プロフィール

大 毅 氏(弁護士、「大総合法律事務所」主宰、元伊藤塾塾生)

大毅氏
1995年 慶應義塾志木高等学校卒業
1998年 司法試験合格
1999年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2000年 弁護士登録 森綜合法律事務所(現:森濱田松本法律事務所)勤務
2003年 阿部井窪片山法律事務所移籍
2005年 独立開業
2008年 事務所を日本橋茅場町に移転
2011年 事務所を日本橋に移転

取扱業務
会社法及び知的財産権法を中心に企業法務全般を取り扱う。特に、医薬、バイオ、ヘルスケア分野及び医療関係(再生医療を含む)に関する業務が多い。
また、社会貢献活動(プロボノ活動)をライフワークとし、環境、医療、人権、動物保護などの財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)への無償の法的サービスを長年にわたり継続的に行う。
 
役員等
・株式会社リログループ(東証一部上場)監査役
・株式会社オロ(東証一部上場)監査役
・公益財団法人日本ヒューマンライツウォッチ協会(世界的な人権団体)監事
・特定非営利活動法人日本医療政策機構(医療政策のシンクタンク) 監事  
・一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル(滝川クリステルさんの動物保護のための財団法人)監事 他多数
・所属弁護士会は「第一東京弁護士会」で、2018年度に副会長を務める
・京セラ、KDDI創業者の稲盛和夫氏の主催する経営塾「盛和塾東京」代表世話人
 
著書・論文
「IFRSと内部統制の考え方」(日本実業出版社、2011年6月)
「技術研究組合の概要と実務上の留意点」(2014年7月、NBL第1028号) 等多数
 

講師からのメッセージ 

私は、1995年から1998年まで、伊藤塾にお世話になりました。当時も明日の法律家講座は開催されており、中坊公平氏をはじめ社会正義や弁護士の役割について、大変熱のこもった講演がなされ、私も受験勉強の傍ら大いに励まされました。今回の講演の機会を光栄に思います。私は、小さい頃から公益的な分野に興味があり、受験時代は個人の役に立つ弁護士になりたいと思いながらも、幸運なことに大学在学中に司法試験に合格したこともあり、大手の法律事務所に就職しました。その後29歳で開業し、企業法務を中心に仕事をしてきました。企業法務を通じて社会貢献をすることの可能性を考え、医薬品、バイオ関係や医療関係を専門としてきました。また、大学時代の経験から非営利組織(NGO/NPO)への法的サービスの重要性を痛感し、15年以上、社会貢献活動(プロボノ活動)を行ってきました。2012年には、同じ志を有する大手法律事務所や外資系法律事務所の仲間とともに、ビジネスロイヤーズプロボノネットワーク(BLPN)を設立しました。こうした活動を契機として、2018年度に所属する第一東京弁護士会の副会長(憲法、死刑、刑事弁護、公益活動、国際業務・国際交流等の担当)という役職も務めました。私の弁護士としての業務、プロボノ活動や副会長としての経験(上記や綱紀・懲戒などの不祥事対応)を通じて感じたことや、いま求められる弁護士の役割や社会に与えるインパクトなどについてお話をさせていただきます。皆様の受験勉強や社会経験の一助になれば幸いです。