真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート
< 法科大学院全額免除合格を目標にスタート >
ステートメント・語学スコアの準備など、
法律科目の対策以外にもやるべきことがあります。
基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期です。
◆法科大学院全額免除合格を目標にスタート
ステートメント・語学スコアの準備など、法律科目の対策以外にもやるべきことがあります。基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期です。

 
 
 

法科大学院への進学を選択する場合は、ステートメント・語学スコアの準備など、法律科目の対策以外にもやるべきことがありますので、常に今すべきことを確認しながら学習をしていきましょう。予備試験ルートを選択する場合は、周りが就職や進学を決めていくなかで勉強をすることになりますので、気持ちを強く持つことが重要です。
いずれにしても基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期であることには変わりありません。決断したら1日も早く学習をスタートしましょう。

<大学3・4年生向け> モデル受講プラン

モデルプランA  ★法科大学院 2021年入学目標 すべてのコース
改正民法 完全対応

法科大学院1年合格コース 本科生

法律初学者にも十分配慮した伊藤塾カリキュラムによる効率的学習で、まずは法科大学院既修者コース合格を目指すプラン。

法科大学院1年合格コース 本科生

※画像クリックで拡大表示されます

モデルプランB ★予備試験 2020年合格目標 すべてのコース
改正民法 完全対応
 論文マスターに
予備試験過去問 完全搭載

司法試験(予備試験・難関法科大学院共通) フリースタイルコース 本科生

2020年の予備試験合格を目標に、標準2年カリキュラムを1年で学んでいくことのできるコースです。
比較的受験対策に十分な学習時間を確保できる方が、学習開始から早いペースで受講を進めていくのに最適です。

司法試験(予備試験・難関法科大学院共通)フリースタイルコース 本科生
栗原 歩夢さん
中央大学商学部4年在学中
<合格した法科大学院>
中央大学法科大学院(既修・半額免除学生)、早稲田大学法科大学院(既修・全額免除学生)、慶應義塾大学法科大学院(既修)
【伊藤塾受講講座】司法試験入門講座本科生+リーガルトレーニング、法科大学院別 法律科目論文模試など

私は学習を始めた時期が遅く、法科大学院入試に間に合うか不安だったので、授業を1.5倍速などで聴けたのは、web受講生ならではのメリットだったと思います。
講義を聴いたあとは、マーク箇所を中心にインプットし、とりあえず基礎マスターを一周することを目標に復習は最小限で済ませました。
この基礎マスターでは、ランク付けがはっきりしているため、やるべき事がはっきりと見えることが大きな利点だと思います。


その他、伊藤塾生の合格者の声をもっと読む >

大学在学中合格!司法試験合格者インタビュー
まずはイベントに参加する
Webで講義を無料体験する
進路相談・受講相談する