真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート
< 法科大学院全額免除合格を目標にスタート >
ステートメント・語学スコアの準備など、
法律科目の対策以外にもやるべきことがあります。
基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期です。
◆法科大学院全額免除合格を目標にスタート
ステートメント・語学スコアの準備など、法律科目の対策以外にもやるべきことがあります。基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期です。

 
 
 

法科大学院への進学を選択する場合は、ステートメント・語学スコアの準備など、法律科目の対策以外にもやるべきことがありますので、常に今すべきことを確認しながら学習をしていきましょう。予備試験ルートを選択する場合は、周りが就職や進学を決めていくなかで勉強をすることになりますので、気持ちを強く持つことが重要です。
いずれにしても基礎段階、1年目の学習が合否を分ける重要な時期であることには変わりありません。決断したら1日も早く学習をスタートしましょう。

<大学3・4年生向け> モデル受講プラン

モデルプランA
呉・基礎本クラス 1年速修コース本科生 

必要な情報がコンパクトに凝縮された呉基礎本・試験対策講座を使用し、呉講師が基礎から実践までを一貫指導!
2019年開講の講座を1年の学習期間で一気に受講するプランです。

呉・基礎本クラス1年速修コース本科生

※画像クリックで拡大表示されます

モデルプランB  ★法科大学院 2022年入学目標 法科コース
法科大学院 2022年入学目標 法科コース
法科大学院1年合格コース 本科生+コンプリート論文答練

法科大学院1年合格コースにさらなる論文力強化を目的として「コンプリート論文答練」をプラス。本番で全力を尽くすための戦略的な実践感覚を身につけます。

法科大学院1年合格コース 本科生

※画像クリックで拡大表示されます

モデルプランC  ★法科大学院 2022年入学目標 法科コース
法科大学院1年合格コース 本科生

法律初学者にも十分配慮した伊藤塾カリキュラムによる効率的学習で、まずは法科大学院既修者コース合格を目指すプラン。

法科大学院1年合格コース 本科生

※画像クリックで拡大表示されます
【モデルプランC 法科大学院1年合格コース受講生】
2018年司法試験合格者_村山さん 合格者インタビュー


S.Yさん
自分は3年生の4月から伊藤塾に入塾しました。これは資格を取るのが大事だと思っており、実績のある講師に教えてもらうことが最高率だと考えたためです。コロナ禍で在宅が多い中、講義もそうですが面談などのサービスも丁寧だなと感じます。いつもよくしてもらっている恩返しのためにも来年の予備試験合格します!

M.Nさん
小学生の頃から法曹になりたいと思っており、1回生の頃、独学で司法試験の勉強を始めようとしましたがアルバイトなどに没頭していました。このままでは夢は叶えられない、夢を諦めたくないと思い、後悔するならやってから後悔しようというくらいの気持ちで、 3回生から学習を始めました。今後は、いかに早く予備試験に受かるかを意識し、勉強に取り組み続けようと思います。もちろん4回生でのロースクール入試のことについても考えていますが、予備試験での勉強で一定程度の実力を収めて、そのうえでロースクール入試に挑むのが最善であると思っています。

K.Hさん
大学3回生から1年予備試験コースに入り、勉強を始めました。このご時世、コロナの影響もあり大学も休講で大変ですが、ネットによるオンライン授業というのが功を奏し、勉強も効率よくできているので、入塾を決断してよかったなとすごく思っています!

K.Iさん
青山学院大学法学部4年在学中
<合格した法科大学院>
慶應義塾大学法科大学院(既修)、中央大学法科大学院(既修・半額免除学生)、明治大学法科大学院(既修・全額免除学生)
【伊藤塾受講講座】
司法試験入門講座本科生+リーガルトレーニングなど

大学1〜2年生のときは、アルバイトばかりしていて、法律の勉強はしておらず、3年生から伊藤塾に入り、猛勉強しました。講義はオリジナルレジュメには図表などが多く、わかりづらい事項の理解に役立ちました。論文対策の講義で使用する「問題研究」をフル活用しましたが、このテキストで多くの問題に触れたので、本番の試験でもしっかり答案が書けました。


その他、伊藤塾生の合格者の声をもっと読む >
大学在学中合格!司法試験合格者インタビュー
進路相談・受講相談する
メルマガ購読の登録をする
 
オンライン相談
オンライン相談
 
\ おすすめ講座 /