合格後の活躍 実務家レポート

 

弁護士という職業は、知的好奇心が大いに満たされる仕事

半谷駿介先生

 

色々な方の人生を知れる魅力的な仕事

猪原佳奈先生

 

幸福度を上げる仕事とは間逆で、依頼者のマイナスを回復させるのが弁護士の役割

清水智先生

 

「やりがい」と「責任の重さ」

眞喜志康史先生

 

弁護士しかできない仕事の領域に誇りを持つ

渡邉優先生

 

アート・ファッション、好きなことを仕事の強みにできるのが弁護士です。

小松隼也先生

 

個々の事件対応だけでなく、法の不備や社会の矛盾を発信するのも弁護士の役割

上田貴子先生

 

「この人を救えるのは自分しかいない」刑事弁護は私にとってライフワーク

徳永裕文先生

 

「先生がそう言うなら、それで十分です。」と納得して貰える弁護士を目指して

小林哲也先生

 

話術の大切さを弁護士になった今実感

田中翔吾先生

 

弁護士資格=好きな世界で働ける「パスポート」

國松崇先生

 

弁護士の肩書きがあれば、興味ある分野においてどこでも活躍できる

薦田知浩先生

 

私の所属する事務所では留学等で、多様な経験を積むことができます

澤田文彦先生

 

人生をリセットし初心に立ち返り、働きながら司法試験にチャレンジ

鴨下智法先生

 

1対1億でも戦うことのできる仕事。それが弁護士。

高橋知典先生

 

「いてもらえれば安心できる」と、より一層言われる弁護士になるために

鈴木秀二先生

 

在学中に「宅建」「司法書士」「行政書士」を取得し、司法試験にいざチャレンジ!

倉持雅弘先生

 

社会構造や法律の仕組みを変え、新たな歴史を作る、それも弁護士の仕事

西川研一先生

 

ワークライフバランスを保ち、育児をしながら働いています。

永田洋子先生

 

クロスボーダー案件で日本人弁護士が関与できる余地はかなりあります

河浪潤先生

 

テクノロジーを用い、弁護士本来の業務に集中してもらう法曹界の実現に向かう!

笹原健太先生

 

弁護士に必要な力は「思いやる力」と「伝える力」。この2つを磨いて下さい。

篠田匡志先生

 

伊藤塾長に学んだ憲法の素晴らしさに感動、伊藤塾長との出会いが人権との出会い

土井香苗先生

 

総合法律事務所で求められるものと未知の分野の専門性を活かすこと

長田旬平先生

 

民間企業経験を活かし、大手総合法律事務所からインハウスロイヤーへ

吉田真実先生

 

バックナンバー

まだまだ、多くの先輩方のインタビューをご覧になりたい方はこちら