伊藤塾が選ばれる理由 -行政書士試験-

合格後の活躍を広げる OBOG の会

伊藤塾の講座で合格した実務家 1,300 人以上が会員の、伊藤塾行政書士 OB・OG の会「秋桜会」。 合格者であれば、年齢、性別、キャリアを問わず入会することができます。行政書士実務につ いて学ぶ「勉強会」や実務家同士の交流会を開催。「合格後」に実務での活躍をサポートする 仕組みが、伊藤塾にはしっかりあります。

 

自分に合った指導が受けられる

「個別指導」を重視している伊藤塾では、受講形態を問わず校舎担任制を採用。担任講師が講義からカウンセリングまで一貫して行なっているため、講義内容についての質問はもちろん、 学習方法やスケジュールの立て方なども相談できます。講師からの直接指導が学習の継続とモ チベーションを支え、多くの合格者輩出につながっています。

法律専門指導校ならではの、的中率の高い教材!

毎年、講師・専門スタッフが試験傾向などを徹底分析し、テキスト・答練を作成しています。 過去には、本試験において模試と同内容の問題が 57 問中 52 問出題された※実績もあり、法律 資格専門受験指導校である強みを発揮しています。 また、図を豊富に採用し、初学者にも理解しやすく編集されている「合格テキスト」や、コンパクトサイズでいつでも繰り返し学習ができる「合格カード」など、伊藤塾オリジナル教材が 難関である法律学習を強力にアシストします。

伊藤塾オリジナル教材 詳細はこちら 

 

学んだ知識が得点に変わるカリキュラム

伊藤塾のカリキュラムは、重要な知識を自然に定着させることができます。それは、テキストと講義でのインプット、問題集と模試やゼミでのアウトプットを繰り返し学習できる「スパイラル学習法」を導入しているから。また、伊藤塾独自の「少人数制ゼミ」では、講義の復習や個別の疑問の解消を丁寧に行ない、学んだ知識を得点できる知識へと変えていきます。

モチベーションを高く保てる学習形態

伊藤塾では、ライブ講義の翌日には講義動画を配信。「いつでも どこでも 何度でも」受講が可能です。また、わからないことを 24 時間いつでも質問できる「マイページ 質問制度」や、勉強の仕方の指導や情報交換、他の受講生との交流が図れる「塾ナビ(スクーリング)」、直に悩みごとを相談できる「カウンセリング」など、教室に通えなくても学習を継続できる仕組みがしっかり整っています。

 

※2014 年度行政書士試験(文章理解を除く)。伊藤塾調べ