担当講師

{"koza_id":"19B00401"}
 
2019年新開講!!
「無理なく無駄なく合格・内定」を追及した講座ができました!


あなたの「なりたい気持ち」を、具体化して「できる」にかえる。

まだ公務員の志望先に迷っている方、民間と悩んでいる方も、
知識の入れ方から使い方まで、この講座で習得できます。


開催場所

{"koza_id":"19B00401"}
 
伊藤塾は通学受講にもWeb講義がついています


講座情報メニュー


日程


講座内容

◆3つの特長
 1. 一貫指導により実現した「超コンパクトなインプット講義」
 2. 無理なく力をつけられる「演習中心の3ステップ指導」
 3. 徹底的に行う「『政策課題について話す・書く』練習」
★詳しくはこちら

◆こんな皆さんにぜひ受講していただきたい!
例えば・・1
「国家総合職って憧れるけど、現実的には一般職か地方上級かな~?」というあなた
例えば・・2
「公務員の受験はほぼ決めている。でも、民間企業も気になる」というあなた
★おすすめするその理由はこちら


◆開講コース
1. 国家総合職までを視野に考える
「国家総合職3ステップコース」
2. 地方上級・国家一般職を中心に考える
「地方上級・国家一般職2ステップコース」

本講座の特長・他講座との違い

コンパクトな講義

コンパクトな講義

演習中心

「問題を解く」力がつく

政策課題学習

「書ける・話せる政策課題」

一貫指導により実現した、
コンパクトなインプット講義

公務員対策講座においては、科目や分野ごとに担当する講師が異なるというのが一般的なスタイル。その常識を覆し、本講座では主要科目を佐藤誠一講師が一貫指導します。試験傾向や過去問を徹底的に分析し、試験を突破するために必要かという視点で大胆にメリハリをつけた講義は、各科目それぞれがコンパクト。たとえば、『社会科学』については、法律や行政学、政治学の中で関連づけて学ぶなど、科目連動型の講義で受験生の負担を軽減します。

自分で解く力を養う
演習中心の3ステップ段階指導

筆記試験を突破できない受験生に共通して見られる傾向は、問題演習の量が不足しているということ。講師の話を受身で聴いているだけでは問題は解けるようにならず、問題が解けなければ絶対に合格はできません。本講座ではインプット形式の講義を最小限におさえ、演習を通じて知識を拡充するとともに、その知識をアウトプットする力を養います。徐々に難易度の上がる演習を繰り返すうちに、「問題を解く」ことが習慣となり、合格に必要な力が無理なく身につきます。

政策課題を学ぶことで、
自分の興味と社会とがリンクできる

本講座ではスタート直後から政策課題学習を行います。政策課題というと難しく感じますが、「地方分権」「財政再建」など、今、実際に起きていることがテーマです。公務員という職業に関心を持つ皆さんであれば、楽しく学習できるでしょう。「どんなことから手をつけていいかわからない」「志望先も絞れていない」そんな方でも、たとえば各省庁が出している資料・白書の見方から、知識の整理の仕方、社会への関心の持ち方(ニュースの見方)を身につけることができます。
近年重要度を増しているグループワークを多く実施しますので、高評価につながる人物試験での振る舞い方が自然と身につくとともに、真剣に学習に取り組む仲間が必ず見つかります。


カリキュラム

3ステップで基礎から国家総合職レベルまで、無理なく実力を引き上げます

専門科目から一般論文・人物試験対策までを一貫指導します。
講師が到達度や弱点を直接把握し、適切なアドバイスを行いますので、最短距離で実力が上がります。

※基礎能力試験対策および経済学は伊藤塾講師が担当します


◆「無理なく無駄なく学べる」カリキュラムの全体像

【1ステップ~地方上級試験 合格レベル】
 「核」となる重要基本事項を学びます
  ↓
【2ステップ~国家一般職試験 合格レベル】
  知識の「範囲」を広げます
  ↓
【3ステップ~国家総合職試験 合格レベル】
  知識の「範囲」をさらに広げ、かつ「深く」掘り下げます

【1ステップ】
公務員基礎マスター

すべての公務員試験の基礎となる事項を学びます。
 

地方上級演習

「短答演習」では公務員基礎マスターの知識の定着を確認します。その後、一般論文の演習とグループワーク・グループディスカッションを通じて、行政課題への理解を深めます。
 

【2ステップ】
国家一般職完成講座

国家一般職など、地方上級試験よりやや出題範囲試験の合格に必要な知識を補完していきます。
 

国家一般職演習

地方上級演習同様、短答演習で知識の定着を確認し、一般論文の演習等通じて、行政課題への理解を深めます。
 

【3ステップ】
国家総合職専門1次完成講座

学んできた知識を前提に、総合職1次突破に必要なスキルや知識を整理し、理解するための講座です。
 

国家総合職専門2次完成講座

 2次突破に必要な知識を、「論文を書く」視点から整理し定着を図る講座です。
 

国家総合職演習Ⅰ・Ⅱ

専門試験は短答・記述演習で問題を解く力を養成します。また、毎回論文演習に取組み、行政課題の理解や課題に対する自分の考えを表現するトレーニングを行います。筆記試験から官庁訪問対策までを、一体で進めます。
★3年生で実施する本演習は体験受講が可能です。

 

上記ほか、以下の講義・演習がカリキュラムに含まれます。
講義は伊藤塾公務員試験科講師が担当します。

  • 国家総合職 基礎能力試験対策 
    • 講義84時間
      (数的処理・文章理解・人文科学・自然科学・社会科学)、演習5回(数的処理)
  • 経済学 
    • 講義60時間、演習4回
      ※地方上級・国家一般職対策。国家総合職の多肢選択式には対応していません。

{"koza_id":"19B00401"}