司法書士入門講座 高城クラス

講師紹介

高城 真之介(たかぎ しんのすけ)講師

~Profile~

2005年 司法書士試験合格。2006年簡裁訴訟代理能力認定考査 第5回合格。2011年東京都中央区にて司法書士事務所を開設。
異業種の社会人経験、司法書士事務所勤務を経て、司法書士試験に合格。その直後から伊藤塾で受験指導を開始する。
その 指導は、法律初学者から合格したという自己の苦しい過去の経験から「親切、丁寧」、そして「やる気を起こさせる」ことを最重視し、受講中の有無を問わず常 に受講生に声をかけ、相談に乗り、モチベーション・やる気を高める指導姿勢には、多くの受講生から熱い支持をうけており、慕う受講生は数多い。
加えて、高い本試験分析力と実務経験が加味された講義は、毎年多数の合格者を輩出し続けており、これまでにも最年少合格者やフルタイムで働きながら1回合格者など数々の合格者を輩出している。「高城真之介講師だから最後まで続けられた」という合格者は多い。

 

~Message~
『とことん、やってやろうぜ!』
自分の仕事に誇りを持てる法律家、司法書士を育てたいと、いう想いをもって講座に臨んでいます。
司法書士は人の権利、財産、時には命をも守る法律の専門家です。そして、困難にあえいでいる人や法律専門家の助力が必要な人の役に立ち、感動され、信頼されるのはどんな喜びにも代え難い誇りとやりがいを感じるはずです。そんな夢を持ち、本気でその夢の実現を目指す皆さんを私も本気の本気で手伝います。
『夢を掴もう!そのために、とことん、やってやろうぜ!』

高城クラスの特長

1. 「出るところ」を徹底して「分かりやすく」伝える試験対策の魔術師!最高の講義を提供します!

解法研究、本試験分析は他の追随を許さず、合格者や多くの受験生に圧倒的な支持を得ており、社会人一発合格、最年少合格など多くの合格者を輩出しています。過去の出題と現在のトレンドから「どこが出るか」を分析し、自身の実務経験から具体例豊富に「出るところ」を分かりやすく伝える講義で、最短最速の合格を狙います。
 

2. 過去の合格者も全員実践 高城オリジナル指導で、法律知識が面白いように頭に入る

毎回の講義ごとに、簡単にできる復習教材として全85回の項目別定着度確認チェックを用意しています。過去の高城クラスの合格者も全員行っています。毎回これに取り組むことで、合格に必要な重要ポイントを抑えながら確実に勉強をステップアップしていくことができ、難しい法律知識もスムーズに知識化できます。
 

3. 具体例溢れる講義と、講師自身による情熱的なフォローに励まされる受験生多数

司法書士試験は別名「実務家登用試験」といわれるほど実務色の濃い試験です。高城講師は自身の実務家としての経験を生かしながら、合格後を見据えた講義を展開します。また、合格へ導く講義だけではなく、対面又は電話による個別面談などのフォローで、受験生が常にモチベーションを高められるよう、幅広く気を配っています。
 

高城クラスで合格!合格者の声

水城 優花さん

司法書士試験受験という経験がなかったら、私は今でも、プライドばっかり高く、目的を見出せない中途半端な人生だったかもしれません。20代の私を、精神的にも、社会的にも成長させてくれた司法書士というすばらしい資格に本当に感謝しています。
 

平凡な生活から、逃げ出すためだけの司法書士試験受験だった・・

私は高校までを福岡で過ごし、なんとなく東京での生活や華やかな職業にあこがれ、都内の大学に進学しました。マスコミ志望者が多い学部でしたが、リーマンショックで就職への不安もあり、いままで何の苦労もなく、何不自由なく過ごしてきた“何もしていない自分”に嫌気がさしていた時期でもありました。
 
そんな時、逆境にもかかわらず、自分の目標を追い続け、それに向かって黙々と努力している方をみかけ、「自分も何か勉強をしたい」と思い、司法書士受験を決め、大学3年の秋から伊藤塾の入門講座を受講しました。
 
しかしそのころの私は行政書士と司法書士の区別もつかず、試験に合格するためというよりは、“勉強するために受験を決めた”というのが正直なところでした。“モラトリアムな生活”からの逃げ道にしていたのかもしれません。そんな状況ですから、入門講座も講義を聴いただけで勉強した気になっていました。
 

2年目以降も繰り返してしまった不毛な受験生活

とにかく膨大な学習量に圧倒され、毎回の講義を受けることだけで精一杯だった私を、司法書士試験が受け入れてくれるはずもなく、漫然と受験2年目を迎えました。2年目なのだからという理由だけで、中上級レベルの「演習コース」を受講しましたが「入門講座」で習った幹となるはずの知識が理解できておらず、土台は穴だらけ、軟弱な幹に、どんどん枝葉を継ぎ足している様な状態でした。全体のバランスはどんどん悪くなり、結果的に、知っているような知識ばかりが増え、問題は全く解けません。
 
生活も、ちょうど補助者の仕事を始めて、いつしか勉強できない理由を仕事のせいに、仕事ができない理由を勉強のせいにするという、最悪のスパイラルにはまっていきました。今思うと「なんて無駄な時間をすごしてしまったのだろう」という思いの数年間でした。
 

千載一遇のチャンス、人生の転機が、盆と正月が一気に訪れた!

漫然と過ごしていた受験勉強でしたが、「今年もそろそろ択一の講座でも受講しよう」と伊藤塾に行った日のことです。忘れもしない3月10日、この日は私の人生を変える一日になりました。スタッフの方から薦められた、“高城講師への受講相談”を「せっかくだから、相談してみよう」と素直に受け入れました。そこで、中途半端にすごしていた受験生活、今まで誰にも話せなかった自分の本当の気持ちなど、なぜだか、初めて本音で相談することができました。受験回数とともに膨らんだプライドを捨てることで、本当は絶対にあきらめたくなかった、という思いをすべて吐き出すことができました。このカミングアウトを親身に聞いていた高城講師に「また、今日から始めなさい」の一言をいただきました。今までの中途半端な過去は捨てていい、やり直してもいいのだ、と、思った瞬間、私の目の前には明るい光が見えていました。今までの、愛想を尽かすほどの中途半端な自分を見つめなおすとともに、あらためて司法書士試験の合格を固く誓いました。その日は思いっきり、思いっきり号泣しました。今までにないくらいに泣きました。
 
これをきっかけに、私は、高城講師の入門講座を再受講することで再び勉強を始めましたが、このときが本当の意味での受験勉強スタートだったと思います。

もう迷いは吹っ切れた、合格に向けたファイナルステージ!

2回目に受講する入門講座は、全体像がわかっているのでとても理解が深まり、講師を信じて、やらなくていいと言うところはバッサリきることができました。
本気になって受講した入門講座で、合格を真剣に考えている3人の友人ができました。不思議なもので、最初の入門講座のときには見えなかった、オーラが見えて、自分と同じ思いの友人と知り合いになれました。何も隠さず、本音で語れるライバルは、受験勉強の励みになりました。幸運なことに3人そろって今年合格ができました。
 
また、本気で取り組んでいると、働いていた事務所の皆さんは次々と激励の声をかけてくれました。これも中途半端だった時期にはなかったことです。初めて真剣に取り組んだ今年の試験は、実は午前の部は基準点ぎりぎりで、来年の受験を覚悟しました。このことを高城講師に報告したところ、「私はまだあきらめていないよ」と、私以上に私のことを信じてくれました。この言葉にもとても感動しました。

合格発表は発表会場まで掲示板を見に行きました。1年間勉強をやりぬいた“けじめ”として、合格でも不合格でもこの目で見ておこうと思ったのです。結果は合格でした。この情景を私は一生忘れません。今までの受験勉強を思い出し、何度も何度も泣きました。
受験から逃げながら勉強していたときは、好きなことをしていても、心はどこか曇っていました。しかし絶対に合格すると、がむしゃらに勉強した最後の一年は、一番輝いていたように思えます。勉強はただただ苦しく、孤独を感じます。しかし本気でやれば、周りも助けてくれます。声をかけてくれます。本当の仲間もできます。あきらめずに本気でがんばる、何より大切なのは迷わずに可能性を信じ続ける強さでした。

鈴木 麗香さん

法律なんてほとんどちゃんと勉強したことがなかった私がこうして司法書士試験に合格できたのは、入門講座の時からずっと支えてくださった高城真之介先生や中上級の先生方のおかげです。
入門講座の高城クラスでは、私はアルバイトをしながら受講していたので、ライブクラスを受けることのできない曜日があったり、遅れて受講する日もありましたが、高城講師はいつも私に声をかけて下さり、ライブクラスとインターネットを両立しながら進めることができてとても助かりました。
また、テキストは制度の趣旨や理由付けも細かく載っており、過去問で分からないところはいつもこのテキストに戻って勉強しました。
そして高城クラスは、講師と受講生の距離が近いことがとても励みになりました。質問もすぐできるので、分からないところはすぐに聞くことができました。
今年自己採点をしてみて記述が本当にぎりぎりで合格していると思っていなかったので、とても驚いたのと共にすごくホッとしています。4回の受験は自分にとって長い道のりでしたが、家族や友人や伊藤塾の先生方スタッフの方々に支えられてここまで来たのだと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

尹 美奈さん

入門講座は、高城講師が強調した部分にマーカーを引いたり、メモをとったりしなが
ら、後にメリハリのある学習ができるようなテキストを作成していきました。ライブクラスに通っていたので毎回高城真之介講師に声をかけていただいていた事や、受験仲間と助けあったり、また競い合う雰囲気があったりしたおかげで、無事、全講義を消化しきることができました。
入門講座の時期も、勉強から離れていた時期も、試験に落ちて悩んでいる時期も、常に助けてくださった高城講師には感謝し尽くせない思いでいっぱいです。将来は、高城講師が想像するよりもはるかに立派な法律家になりたいと思います。ありがとうございました。

洪 慶垂さん

入門講座は高城クラスをライブクラスで受講していました。ライブクラスの利点としては同じ教室で同じ時間に講義を受講することで、同期の方々との交流を深めることができ、司法書士試験に対する様々な情報などをいち早く得ることができます。高城講師の講義は初学者の方にも非常にわかりやすく、またイメージしやすい事例などを用いて講義をしてくださるため、記憶に定着しやすく合格に必要な知識を効率よく吸収できると思います。
入門講座の段階から勉強面も含め精神的な面でも支えてくださった、高城真之介講師に改めてお礼を申し上げたいと思います。高城講師は私の成績が上がらず苦しい時期に、本当に親身になってお話を聞いてくださり、一緒になってどうやれば改善されるのかを考えていただきました。また択一の答練で良い成績を取った際には自分のことのように喜んでくださり、それが嬉しく自分の勉強の原動力となりました。
現在勉強されている方には、今は苦しく辛い時期でも合格後の自分を思い描いて、迷うことなく勉強を続けてほしいと思います。

斉藤 純さん

「入門講座」は高城クラスで、通学で受講しました。いざ受講してみると、高城真之介講師の細かい気配りで、モチベーションを下げることなく、最後まで学習することができました。聞いたところによると、こんなにドロップアウトする人が少ないクラスも珍しいとのことでしたが、高城講師の人の良さだからこその現象だったのかもしれません。具体的に申しますと、受講時大学生で、学習塾でアルバイトをしていたこともあり、夏期講習期間に入門クラスの受講に出席できなかった時期がありました。夏期講習が終わり久しぶりに出席してみると、高城講師の方から「なにかあったの?」と声を掛けていただきました。それ以外にも個人面談を定期的に行われており、ひとりでも多く夢を叶えさせてあげたいという熱意に溢れていました。

辛 彰男さん

いつも高城講師が熱い言葉をかけてくださり、合格への熱い気持ちを持ち続けることができました。
最初は通学をしておりましたが、様々な事情により自宅でのインターネット講義になった後も、高城講師の熱い言葉を何度も思い出し、最後までやりきることができました。
また、重要度のランクをつけながら講義をしていただいたので、メリハリのある学習をすることができました。

Y.Sさん

私はそんなに良い生徒ではなかったと思いますが、伊藤塾に来て、先生方に習ったからこそ合格できたと思います。
感謝です。ありがとうございます。本当にお世話になりました。

高城講師の講義を動画で体験

伊藤塾無料ストリーミングでも無料動画を多数配信中
>>視聴はこちら

高城講師のライブ講義を体験

塾の特長、講師、講座内容、試験制度等をより深く知っていただくために、ガイダンスや無料体験などを実施しています。お気軽にご参加ください。

日時

7/28(金)19:00~20:00

担当講師

高城 真之介講師

種類

無料ガイダンス

タイトル

アットホームだから続けられる!
「出るところ」を徹底して「わかりやすく」伝える高城講師の講義を聴くチャンス!
高城クラスの全貌を紹介!

詳細

>>無料ガイダンスの詳細ページはこちら

★ガイダンス・体験講義の都合が合わない方へ★

上記のガイダンス・体験講義に行きたいけど都合が合わない!あるいは合格者に質問してみたい!という方には、東京校(渋谷)において合格者スタッフによる個別の相談を受け付けています。
さらに、御茶ノ水校校に相談にいらっしゃった方には、司法書士試験の最重要科目、民法の全体像を分かりやすく説明する「体系編民法第1回」の講義DVD及びテキストをプレゼントいたします!

・「合格しても年齢が高いと就職できないのではないか?」
・「仕事と両立しながら司法書士試験に合格できるか?」
・「育児休暇中に学習を開始し、復職後も仕事・家事・育児と両立させながら合格したい、どのように学習を進めたらよいか?」
・「大学3年生になるが、今から始めて卒業までに合格できるか?」

などなど、相談を受けてみたい方は、お気軽に御茶ノ水校または東京校までご連絡ください!

2019年合格目標
司法書士入門講座本科生(20ヶ月コース)

 

御茶ノ水校

御茶ノ水校はJR・丸の内線の御茶ノ水駅から徒歩2分、千代田線の新御茶ノ水駅から徒歩4分、都営三田線の水道橋駅、半蔵門線・都営新宿線の神保町からも徒歩8分という通学にとても便利な立地です。

TEL :

03-5281-5377

電話受付時間 :

【月~金】11:00-20:00
【土日祝】  9:30-17:30

住所 :

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル 6F LinkIcon地図はこちら

窓口受付時間 :

【月~金】11:00-20:00
【土日祝】  9:30-17:30