司法書士入門講座 山村クラス

講師紹介

山村 拓也(やまむら たくや)講師

~Profile~
中央大学法学部卒業。

2004年司法書士試験合格。2005年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
司法書士試験合格と同時に伊藤塾にて受験指導を開始し、講師歴は10年を超える。
「司法書士として一日も早く社会で活躍して欲しい。そのために試験は出来る限り短期で合格に導きたい。」という信念のもと、入門講座から中上級講座までを通して短期合格のための「知識+技術+メンタル」を一貫して指導し、その冷静な分析力と熱い講義は受験生から圧倒的な支持を得ている。特に、2004年の合格直後より行っている、自身が開発した「答案構成力メソッド」による記述式の合理的解法には定評があり、入門講座と並び同方法論を指導する「記述式答案構成力養成答練」は毎年約1,000人以上の受験生が受講する講座として好評を博している。
さらに、合格者輩出実績においても、「司法書士入門講座 山村クラス」から最年少一発合格、法律初学者一発合格を含めた多くの一発合格者・短期合格者、総合成績1位合格者までを輩出し、確固たる実績を残している。
今後も、志の高い司法書士を一人でも多く社会に送り出すことができるよう、日々、短期合格の研究と実践に励んでいる。
 

~Message~
私のクラスでは皆さんをいち早く司法書士実務に送り出すための「短期合格プログラム」を提供するとともに、合格後の簡裁訴訟代理等能力認定考査や、大きな変革期を迎えている実務にも対応できる「法的思考力の養成」を見据えた講義を全力で提供します。
また、講義の中での皆さんへのメッセージや「山村カウンセリング」制度を通して、学習内容面のみではなく、受験勉強を続けていくうえでの精神面のサポートにも力を入れることにより、皆さんの短期合格をトータルでバックアップいたします。
明日の司法書士を担う本気の皆さんと、講義でお会いできることを楽しみにしています。

山村クラスの特長

1. ゴール(短期合格)からの発想に基づく実戦的講義

講義では重要度に基づくランク付けや頻出箇所,比較事項などをしっかり明示するとともに、理解すべきところは制度趣旨から丁寧に解説していくので、「理解する・覚える・比較する」点がわかりやすく、効率的な学習が可能になります。 

2. 一人ひとりのモチベーションを支える、
受験生の心情を理解したメンタルサポート

合格までの道のりは紆余曲折あります。それを乗り越えていくためには「合格へのモチベーション」を高め、最後まで諦めないことが必要です。山村拓也講師は、講義の中でもちろん、講義外でも、カウンセリングなどを通して、やさしく、時には厳しく受講生を激励します。合格者の中には「山村講師の言葉が最後まで合格へのお守りになった」という方も多く、直前期のイベントでは、山村講師の激励をうけるために多くの受験生が伊藤塾に集まります。 

3. 記述式対策も万全。合格者絶賛の『記述式答案構成力メソッド』

司法書士試験短期合格の要となる「記述式対策」について、多くの合格者からも高い評価を頂いている山村講師独自の「記述式答案構成力メソッド」に沿って、基礎から応用(本試験レベル)まで一貫指導します。このメソッドにより多くの受験生が苦手意識をもちやすい記述式対策の不安を早期段階から払拭し、得点源となる力へと変えていきます。 

山村クラスで合格!合格者の声

柳平 奈美さん

合格した今、大きな喜びに浸りながら、大学時代の進路の大転換が本当に正しかったのだと実感しています。そして、何度もくじけそうになった私を合格に導いてくれたのは、私が関わらせていただいたまわりの皆さんの大きな力でした。私が出会った全ての皆様に感謝をこめて・・・
 

悩みに悩んだ方向転換、今思えば結果オーライ!

私が暮らしていた地域は田園風景残るのどかな街、地元に暮らすなら最善の就職先は公務員か地元の企業が当たり前の地域でした。もともと地元に貢献したいという思いが強く、大学に進学してからも、当たり前のように公務員を目指して勉強していました。ただ地元の役所はなんとなく自分のやりたいことと違うな、と思ってはいたものの、将来の展望に関してあやふやなまま伊藤塾では国家総合職の公務員講座を受講していました。
 
そんな大学3年生の11月、伊藤塾で勉強していた友人の「私は司法書士になる」という言葉にショックを受け、なぜか涙が出るくらいうらやましいと思うようになりました。司法書士という職業があることは、もともと法学部だったこともあり知っていました。ただ悪い意味で日本人気質だった私は、同学年の友達と同じく「公務員」か「会社員」という就職のメインストリームから外れる怖さと合格率の低さから、司法書士になるという選択肢を視野に入れていませんでした。その時から、進路について思いっきり悩みました。確かに司法書士になれば、自分でやりたかった、専門性をもって地元に貢献する仕事ができる、でも合格できるのだろうか、みんなが就職を決める中で私はどうなるのだろう・・何日も何日も悩んで、いろいろ相談もしましたが、この悩みを真剣に共感してくれる受験指導校はありませんでした。
 
しかし伊藤塾に相談した時、本当に親身になって、私の対場に寄り添って相談を受けていただきました。その時、山村拓也講師の「この試験は“強い決意”を持って、“正しい努力”をすれば必ず報われる」という言葉が印象に残り、司法書士への大転換を決断しました。私にとってはとても大きな決断だったのですが、なぜ公務員になるの?より、なぜ司法書士になるの?という問いのほうが胸を張って答えられたため、今考えれば自然な方向転換でした。
 

さぁ、試験まで半年だ、でもやるからには絶対合格する!

司法書士試験を受験すると決めたのが12月、試験は7月、試験まで半年しかありませんでしたが「絶対合格する」という決意とともに山村講師の入門講座を受講しました。毎日家にこもり、6時間の講義を聴き復習をするという生活、まさに食事や睡眠など生きていくことに必要な時間以外は勉強していました。講師の一挙手一投足に注目し、言うことは全て、モチベーション維持やストレス解消法も真似をしていました。人と話すことがほとんどなくなり、たまにコンビニにいってもレジの人とうまく会話ができないくらい、情報の洪水に埋もれた時期でした。
 
そんな状況で迎えた最初の司法書士試験。結果は、午前は基準点をクリア、午後は基準点に2問足らないという成績でした。記述式も大きな失敗をした記憶がないので、もしかしたら合格できたくらいの勢いでした。この経験で、私でも合格できるという確信を持つことができましたが、私の中にこのままやれば合格できそうという甘えを芽生えさせてしまうことにもなりました。今思えば、この時合格できなくてよかったと思いますし、このことで私は大きく成長できたと思っています。
 

ありがとう!山村講師の入門講座。

私は山村講師の入門講座をインターネットクラスで受講しました。この講義は私の合格の礎になりました。よかったところを上げるときりがないのですが覚えていることを少し。
とにかく、山村講師は最初から最後まで私たち受講生と併走してくれているように感じました。苦しい受験勉強ですが、ただ、「こうしろ!こうやれ!これを覚えろ!」というだけではなく、一緒に苦しんでくれているような感覚がありました。また講義のメリハリ付けもありがたく、「今から必ず暗記しておくべきもの」と「あとから理解が追いつくから今は深く考えなくていいもの」とを明確にしていただきました。記述についても入門段階から意識して講義をしていただいたので、1年目の試験でもかなり対応することができました。
 
私は地方からインターネットで受講していましたが、山村講師は穏やかな反面、いつも緊張感をもって臨んでくださっているのがパソコンの画面越しでも伝わってきました。そこで私も校舎でたくさんの受験生と一緒に受講しているつもりで、山村講師の問いかけには誰よりも早く答えられるように意識していました。

私を合格に導いてくださったのはまわりの皆様のおかげです

私はさまざまな方に助けていただきました。勉強漬けで精神に支障が出るかと思っていた時に、連れ出してくれた友人の存在、もう司法書士試験をあきらめようかと思っていた時の親戚の「お前のやっていることは価値のあることだから、あきらめないでがんばれ」という言葉。そしてアルバイトをさせていただいていた飲食店のオーナーには、同性で、同じ地元で経営者ということもあり、経営の常識や、企業の現状など、これからの業務に役立つさまざまなことを教えていただきました。合格祝賀会では合格者代表としてスピーチをさせていただき、これからの仲間である多くの合格者と知り合いになることができました。皆様の存在なしでは、とても合格できなかったと思います。

合格して、やっとスタートラインに立つことができました。司法書士として、法律家として自覚をもち、初心を忘れず、私が本当にやりたかった“地元への貢献”に向かって努力していきたいと思います。

 

梶 友紀さん

入門講座の山村拓也講師は、とにかく話が聴きやすかったです。また、講義では、制度趣旨や理由の部分を丁寧に説明してくださり、内容の理解に大変助かりました。この学習法のおかげで、暗記の量を減らすことができました。
そのため、時間がなくて困る直前期、時間配分に融通を利かせることができました。
また、記述式で教わった「記述式答案構成力メソッド」は、記述式の合格答案を作成するための核たるベースとなりました。自分で答案の書き方を0から作るよりも、はるかに効率的でかつ効果的でした。
山村講師、合格させていただいてありがとうございました。

伊藤 裕香子さん

入門講座の山村拓也講師は、精神的に折れそうなときに、それを見計らったようなタイミングでご自分の受験生だったときのお話や将来の実務のお話をお話してくださり、その度に何度もモチベーションを持ち直してくださいました。それにより、勉強を最後まで続けることができました。
また、記述式の答案の作り方をとても分かりやすく教えてくださったので、『この方法にしたがっていけばどんな難しい問題がでてもとける!』というぐらいまで自信をつけていただきました。
山村講師には、感謝しかないですが、「山村講師がいたからこその合格」。本当にそう思っています。
また、ここまで勉強してこれたのは、支えてくださったスタッフの皆さんのおかげです。本当に感謝しかないです!

黒瀧 文恵さん

入門講座の山村拓也先生の講義は難しい法律をわかりやすく説明してくださるので途中で挫折することなく最後までついていくことができました。
また講義の中で時に厳しく時に優しく受講生に叱咤激励して頂いたことがモチベーション維持につながりました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

N.Mさん

土曜日だけライブ受講し、週2日はインターネットを活用して受講しました。初めはテキストの内容はもちろん、用語すら全くわからず、講義についていくのに必死でした。過去問もすべてが難問に思えるくらいのレベルでしたが、週に1回、山村講師に質問して1週間悩み続けた疑問が解決して
いくのが本当に楽しみでした。また、記述は答案構成力メソッドを入門の段階で学ぶことができ、記述を楽しく解くことができました。

T.Tさん

山村クラスでは、早い段階から「答案構成」に力を入れた記述式対策が行われます。基礎的な記述式の問題を早い段階から解くことで、記述式が好きになり、記述式を解答するうえでの基礎が身につきました。また、山村拓也講師は理解に重点を置いた講義を行うため、入門段階で、趣旨に遡って考える基礎的な力をつけることができました。択一式で残り2択で迷った時、趣旨から考えて正解肢を導く力は、この段階で身についたのだと思います。

I.Tさん

日々の勉強は、山村拓也講師が仰っていたとおりの方法を実践しました。すなわち、講義を聴いて、翌日にドリルを解き、該当部分のテキストを読込むことの繰り返しです。私はインターネットでの受講でしたが、基本的に自宅で講義を聴いていました。自分で考えてもなかなか理解できない点については、『塾生の部屋』の質問システムを使い、いったんペンディングにし、勉強が止まらないようにしました。また、できるだけライブクラスに遅れをとないよう気をつけていました。

A.Uさん

山村クラスでは、記述式対策に重点が置かれていて、最初の段階からシンプルな単件申請の書式問題を解くことができました。いわゆる宿題のような形で課せられていましたが自分にとっては適度な量だったので毎回の解説を楽しみにして解きました。おかげで、不動産登記の書式に関しては、受験生活の最初から最後まで苦手意識がありませんでした。

山村講師の講義を動画で体験

伊藤塾無料ストリーミングでも無料動画を多数配信中
>>視聴はこちら

山村講師のライブ講義を体験

塾の特長、講師、講座内容、試験制度等をより深く知っていただくために、ガイダンスや無料体験などを実施しています。お気軽にご参加ください。

日時

4/22(土)14:00~15:00

担当講師

山村 拓也講師

種類

無料体験講義

タイトル
詳細

>>無料体験講義の詳細ページはこちら

★ガイダンス・体験講義の都合が合わない方へ★
上記のガイダンス・体験講義の日程に行きたいけど都合が合わない!あるいは合格者のスタッフに直接質問してみたい!という方には、司法書士試験合格者スタッフによる個別の相談を受け付けています。
さらに、相談に東京校にいらっしゃった方には、司法書士試験の最重要科目、民法の全体像を分かりやすく説明する「体系編民法第1回」の講義DVD及びテキストをプレゼントいたします!

・「合格しても年齢が高いと就職できないのではないか?」
・「仕事と両立しながら司法書士試験に合格できるか?」
・「育児休暇中に学習を開始し、復職後も仕事・家事・育児と両立させながら合格したい、どのように学習を進めたらよいか?」
・「大学3年生になるが、今から始めて卒業までに合格できるか?」
などなど、相談を受けてみたいという方は、下記の東京校(渋谷校)にぜひお気軽にご連絡ください!

2018年合格目標
司法書士新・入門講座本科生(1年コース)

東京校(渋谷)

JR渋谷駅南改札西口から徒歩3分、国道246号線を渡り、桜並木が美しい静かな環境の渋谷区桜丘に位置しています。

TEL :

03-3780-1717

電話受付時間 :

【月~金】11:00~20:00
【土・日】9:30~18:00

住所 :

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-5 LinkIcon地図はこちら

窓口受付時間 :

【月~金】11:00~20:00
【土・日】9:30~18:00