真の法律家・行政官を育成する「伊藤塾」
  {} カート

トップ > 資格・試験一覧 > 司法試験 ( 司法試験予備試験 / 法科大学院 ) > 特集一覧 > 【対象者別】学生向け特集 > この春大学新1年生になる皆様と保護者の方へ 

大学1年生になった皆様と保護者の方へ
司法試験まで合格できるのは伊藤塾。2016年予備試験ルート司法試験合格者 5人に4人が伊藤塾有料講座受講生

来春、大学へ進学される皆様と保護者の方へ

ピックアップ ガイダンス

【大学新1年生と保護者のための特別セミナー】
新入生におくる大学講義・資格試験のイロハ
~今から知るべき弁護士・公務員になるための勉強法~
●4/8(土) 名古屋校 16:00~ 担当:伊藤 真 塾長(ビデオ)
●4/9(日) 大阪梅田校 11:00~・京都校 15:30~ 担当:伊藤塾講師
●4/10(月)東京校(渋谷) 19:00~ 担当:伊藤 真 塾長(ライブ)

 

受講相談

春の受講相談毎日実施中
 
【親子で受講相談】
3月、毎日伊藤塾各校にて実施中!
お電話・WEBでも受け付けております。
 
試験制度、試験対策に対する疑問や、大学と両立するうえでの不安など、お一人おひとりの環境や希望に応じて、経験豊富なスタッフがお答えいたします。大学入学前のこの時期に、お気軽にご利用ください。

2017年春 司法試験入門講座

大学入学前からスタートする方も多くいらっしゃいます。


大学卒業まで十分な時間のある大学1年生は、可能な限り早く法律の学習を開始して、まずは予備試験を通過し、大学在学中の司法試験合格を目指しましょう。難関法科大学院入学希望の場合でも、予備試験合格レベルの知識を身につけていれば、自ずと飛び級合格や特待生合格(学費免除合格)を狙うことができます。

法曹 と 公務員 を両にらみで目指す時代

法曹か、公務員か。その選択に迷うことなく時間を費やすのではなく、両者を見据え、早期に法律学習をスタートする事が、将来の選択の幅を大きく拡げることになります。

保護者の方へ

「知る」から始まる保護者のサポート

お子様の一生を決めるこのタイミングで保護者の方に知っていただきたいポイントをご紹介します。

 
大学在学中の予備試験合格者の3人に2人は大学1年生から学習開始
なぜ、大学1年生から予備試験に向けて、学習スタートするのが人気なのか
2016年司法試験合格率
司法・予備試験合格率
M.Kさん 東京大学法学部 3年在学中 予備試験合格 ⇒ 4年在学中 2016年司法試験合格

予備試験を目指した動機の一つはロースクールに行かずして、司法試験を受験することができることでした。私は、早く受験勉強を終わらせて法律以外の勉強をしたいと考えていたので、予備試験はちょうどいいと思いました。
予備試験合格のメリットは、司法試験にかなりの確率で合格できる実力がつくこと、および、将来の可能性が広がることにあると思います。早く予備試験に合格すれば、その後、弁護士とは異なる道を目指すこともしやすく、世界が広がるのではないかと思います。


司法試験受験までにかかる総費用
2017年に学習を開始した場合のスケジュール
S.Aさん 慶應義塾大学法学部 4年在学中 予備試験合格 → 2016年司法試験合格

予備試験ルートは、形式的に法科大学院の2年と学費をショートカットできるため、受けない手はないと考え受験しました。落ちてもノーリスクな上、司法試験を受けるのはいずれにせよ変わらない以上、積極的に受けるべきといえます。また、実質的なメリットとしては法律事務所の就職において人気であったりするといったことも挙げられると思います。


法科大学院入試でも、予備試験学習レベルの学習が必要
832と884という数字の意味するもの。
前者は、司法試験合格率上位9校の法科大学院合格者数を合計した人数。対して後者は、大学4年次に予備試験を受験した人数です。
大学4年次は多くの方が予備試験と法科大学院入試を併願しますので、法科大学院入試では予備試験の学習をしてきた同学年のライバルが884人いることを意味します。 上位の法科大学院の既修者コース入学者数の合計832人に入るためには、必然的に予備試験の学習レベルの中での戦いが必要となります。
つまり、予備試験レベルの学習をしていないと、司法試験合格率の高い、上位の法科大学院(既修者コース)に合格することも難しいということができます。
そのため、希望の法科大学院合格を目標とする場合でも、 予備試験を目指して大学1年から学習を開始することがスタンダードとなってきています。
また、平成26年度(2015年3月)より共通到達度確認試験(法科大学院での進級判定・進路指導等に利用される短答式試験)の試行が始まり、予備試験の短答式試験の合格レベルの学習をしていないと今後法科大学院に入学してからの進級もできないおそれがあります。
ますます法科大学院入学前の予備試験に向けた学習が重要となってきます。
 
小川 貴之さん 大阪大学法学部 4年在学中 予備試験合格 → 2016年司法試験合格
 
2年という時間は実務に出て非常に大きな差になるとよく聞いていたため、早く一人前の弁護士になるという観点からも予備試験を目指しました。
法科大学院入試との関係でいうと、私は力試しに中央大学法科大学院を受験し、全額免除をいただきました。 予備試験のための努力はそのまま法科大学院入試にもつながっており、本気で予備試験合格を目指して勉強すること で法科大学院入試は容易に突破できると思います。

勉強と平行してアルバイトも経験。職種もさまざま。
サークル活動も積極的に参加。キャンパスライフを満喫しています。
※予備試験大学在学中合格→司法試験合格者のアンケートより

 

結城 健介さん 東京大学法学部 3年在学中 予備試験合格 → 4年在学中 2016年司法試験合格
 
大学は法学部に在籍していたこともあって、伊藤塾の講義を受講していれば定期テスト前に慌てることもなく、それなりの成績を収めることも可能でした。司法試験のような難関の試験となると寝る間も惜しんで勉強しなければならないと思われがちですが、 リフレッシュの時間を設けて適度にガス抜きをすることも大事だと思っていました。そこで、司法試験の勉強のために多くの時間を割かねばならない一方でサークル活動や趣味、友人との旅行にもそれなりの時間を割いていました。

内定率100%
※予備試験大学在学中合格→司法試験合格者のアンケートより
弁護士志望者が最も多く、裁判官を目指している人も
M.Oさん 東京大学法学部 4年在学中 予備試験合格 → 2016年司法試験合格

予備試験ルートであることが、大手法律事務所の就職活動において非常にアドバンテージになっていると感じています。また、面接のエントリーには大学の成績証明書や試験の成績通知書の提出が必要になるので、試験だけでなく就活も、法律の勉強をしっかりしていないと始まらないのだと感じました。


大学1年生から学習を始めれば、 大学在学中の司法試験合格が実現できます!
Y.Hさん 進学予定先:法政大学法学部 在学中:法政大学高等学校

高校の特別授業でOBの方から法律家について様々なお話を聞く機会があり、司法試験に興味を持ちました。将来は困っている人を助けたいと思うようになり、司法試験を目指そうと決意し、学校の先生に相談したところ、なるべく早く学習を始めたほうがいいとアドバイスされ、私自身の法律家になりたいという強い気持ちもあり大学入学前からの学習を決めました。
伊藤塾に決めた理由は、その学校の先生のアドバイスや伊藤塾の確かな実績、そして何よりも体験講義を聞いて分かりやすかったためです。両親も頑張るならば応援する、と後押ししてくれました。大学・サークル・アルバイトと両立しながら、勉強に取り組みたいと思います。
 
 

O.Yさん 進学予定先:青山学院大学法学部 在学中:青山学院高等部

伊藤塾のガイダンスに参加した際に大学入学前でも直ぐにでも始めた方が良いと案内され、合格率や実績を考慮し、伊藤塾に入塾を決めました。
司法試験に合格し将来は法律家として、弱い立場の人を救う仕事がしたいと思っています。簡単な道では無いと思いますが、親も応援してくれるとのことで頑張りたいと思います。開講前から民法の勉強が出来るので、今からもう学習開始しています。
 
 

T .Yさん 進学予定先:早稲田大学法学部 在学中:早稲田大学高等学院

中学生の頃から法律家への憧れがあり、高校生で法学検定の勉強をしたところ楽しかったということが実際に司法試験合格を目指すきっかけとなりました。専門性が強い上に、様々なフィールドでその知識を行かせることが法律家に憧れる理由です。
私は内部進学予定ですので、一般入試で大学が決まる方よりも早くスタートを切れるます。その利を活かした方が良いと思い、この時期からスタートしました。私は慣れ親しんでいる街ということもあり高田馬場校を選択しましたが、一人一人親身になって話を聞いて下さる雰囲気もあり、頑張れる気がしました。
 
 

T.Yさん 進学予定先:早稲田大学法学部 在学中:早稲田実業学校
内部進学で受験がないため、他の方よりも時間があり、その時間を有効に活用したいと思ったこと、また伯母が弁護士で色々な話を聞くうちにに興味を持つようになったこと、法学部に入るので大学で学ぶ分野を仕事にできたらと思ったこと、それらが今の時期から司法試験を目指そうと思ったきっかけです。
伊藤塾は母の勧めや、説明会に参加したときの印象がとてもよかったからです。また、ネット配信されていることで復習や休んだときのフォローがしっかりできそうだと思いました。両親は、通うかどうか迷っていた私の背中を押してくれ応援してくれていますので、頑張ろうと思います。

 
 

S.Nさん 進学予定先:早稲田大学法学部 在学中:早稲田大学本庄高等学院

資格を取って働ける職に就き、社会に必要とされる人間になりたいので法律家を目指すことを決めました。伊藤真塾長の「夢をかなえる勉強法」などの著書がわかりやすく面白かった影響もあり、高校1年の頃から、部活を引退したら伊藤塾で学びたいと思っていたので、大学入学前に入塾しました。
ガイダンスに参加したうえで、合格実績が圧倒的に良いと感じたことも伊藤塾を選んだ理由です。
 
 

I.Yさん 進学予定先:慶應義塾大学法学部 在学中:慶應義塾高等学校

高校の授業でOBで弁護士の先生が法律の入門講義をしてくださる機会があり、法曹に憧れるようになりました。内部生で法学部への進学が決まっているので、期末テストが終われば時間があります。なので、その時間を有効活用したいと思ってこの時期に入塾しました。
大学の学部説明会でOBの方が、もし法曹を目指すなら、伊藤塾などの受験指導校を利用した方が良いと仰っていたこと、また父の知人からも伊藤塾を勧められたことが伊藤塾を選んだきっかけです。父は自分の代わりに伊藤塾のガイダンスに参加してくれたり、両親ともに賛成で応援してくれています。
せっかく内部進学の利を活かして早い時期にスタートできたので、これから学習を頑張りたいと思います。
 
 

H.Sさん 進学予定先:慶應義塾大学法学部 在学中:麻布高等学校

指定校推薦で進学先の大学が早めに決まっていたので、時間を有効活用したいと思い、高校3年の12月から伊藤塾で勉強を始めました。早めにスタートを切ったのは、大学在学中に予備試験に合格したいからです。
小学6年生のときに、母親が法科大学院に入学して、その後司法試験に合格しました。現在弁護士をしていますが、主婦業をやりながら必死に司法試験の勉強していた姿と弁護士として活躍している姿に憧れを感じ、自分自身も法律家を目指そうと考えました。母親の弁護士仲間が伊藤塾出身の方が多いので、母親から法律家を目指すなら伊藤塾がいいよと薦められました。父親も母親も法曹を目指すことを応援してくれています。目指す以上はしっかり勉強しなさいと勇気づけられています。
 
 

H.Kさん 進学予定先:学習院大学法学部 在学中:学習院高等科

法律に関わるような事は生きてきた中で多かった為、自然に法律家になりたいということを意識していました。ネットなどで実績が高いことを知っていたため伊藤塾を選択しました。
 
 

T.Tさん 進学予定先:横浜商科大学商学部 在学中:鹿児島商業高等学校

最終的には政治家になるのが夢ですが、そのためにまずは大学に入ったら法律家を目指そうと思い司法試験の学習をスタートしました。
高校1年時に書籍で伊藤塾長を知り、その後ガイダンスなどを聞いて塾長の熱意ある話しやご自身の考え方に共感し、合格実績も高かったので、伊藤塾に入塾を決めました。
法律家を目指したいと親に最初に言ったときは驚いていましたが、今では応援してくれています。
 
 

Aさん 進学予定先:慶應義塾大学法学部 在学中:慶應義塾女子高等学校

法律家を目指そうと考えたのは学習塾の先生から、将来の仕事は法律家に向いているかもしれないと薦められたからです。
大学入学前に勉強を始めようと考えたのは、伊藤塾に通っている先輩から思い立ったらできる限り早く始めた方がいいとアドバイスを受けていたからです。それから、大学での活動もしっかり取り組みたいので、春休みのこの時期からスタートした方が、入学後、勉強の負担が軽くなるとも思いました。
伊藤塾に決めた理由は先輩からの紹介です。また、伊藤塾は合格実績をしっかり出しているので、他の学校と比較することなく、迷わず決断できました。フォロー制度が充実している点も安心できました。
 
 

Bさん 進学予定先:立教大学経営学部

中学校や高校の公民の授業が好きで、そこから法律に興味をもち、これまで法学検定試験や行政書士試験にも挑戦しました。また大学に入ったら司法試験に挑戦しようと考えていました。受験指導校の資料を色々取り寄せましたが、伊藤塾の実績が高かったので入塾を決意しました。「やりたいことをやりなさい」と見守ってくれている親にも感謝しながら、大学在学中の予備試験・司法試験合格を目指したいと思います。

合格者が選んだ講座はこれ!
2017年合格目標司法試験入門講座
保護者の方へ「知る」から始まる保護者のサポート

伊藤塾では新たに入塾された司法試験入門講座受講生と、その保護者の皆様に向けた「進路ガイダンス」 を実施しています。
伊藤塾の学習方針はもちろん、お子様が向かっていく司法試験・公務員・就職をとりまく現状を情報提供しております。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

伊藤塾への信頼感がさらに増しました。

大阪大学1年のお子様をもつ保護者様より

保護者会は子どもと併走しているような気分にさせてくれる会だと感じています。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

伊藤塾を見つけてきた息子をまず褒めて、頑張っていることも褒めてあげたいです。

明治大学1年のお子様をもつ保護者様より

息子は講師の先生方を大変信頼しておりますが、今日のお話を伺い、それがよくわかりました。

東京大学1年のお子様をもつ保護者様より

法律家は困っている人に寄り添い、社会でとても有用な仕事であるとの認識を新たに持ちました。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

遠くから来ているが、その価値があると思える程、有意義な時間を過ごさせてもらい感謝しています。

上智大学1年のお子様をもつ保護者様より

目指すものの素晴らしさを確認することができましたので、伝えたいと思います。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

合格後の自分を見据え、それに向かって周囲に流されず学習を進めていくことが大切であることがよくわかりました。

一橋大学1年のお子様をもつ保護者様より

第1回も出席させていただきましたが、改めて司法試験に対しての認識を高くすることができました。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

司法試験の変更点と制度改革の現状についてよくわかりました。ありがとうございました。

明治大学1年のお子様をもつ保護者様より

熱心さの伝わる良いガイダンスを受けさせていただき、ありがとうございました。

上智大学1年のお子様をもつ保護者様より

厳しい現実を再認識できました。娘も出席して本当に良かったと感じました。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

今後について理解ができました。親の役割を理解し、励まして参りたいと思います。

一橋大学1年のお子様をもつ保護者様より 

細部に到るまで、大変参考になりました。情報の宝庫でした。

中央大学1年のお子様をもつ保護者様より

伊藤塾に通うようになり、いきいきしてまいりました。今日のお話もとても有難かったです。

高校3年のお子様をもつ保護者様より

息子は先生の志に感激し、弁護士を目指し勉強しております。夢を実現できる途上、先生にお会いできていることの幸運に心から感謝しております。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

現状をいろいろ知ることができてよかったです。

東京大学1年のお子様をもつ保護者様より

具体的なアドバイスがすばらしく、あっという間の1時間でした。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

この1年で少し人間的に大人に成長できていることを感謝しております。

学習院大学1年のお子様をもつ保護者様より

具体的な体験談、また法曹界の現状を伺うことができ、とても有意義なものとなりました。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

司法関連試験で知らないことが多く、認識でき出席して良かった。

立教大学1年のお子様をもつ保護者様より

ノウハウのみならずスピリッツも教えていただき有難うございました。

大妻女子大学1年のお子様をもつ保護者様より

非常にリアルな情報を提供いただき、大変参考になりました。法科大学院の動向がよく理解できました。

上智大学1年のお子様をもつ保護者様より

娘が志望する道が厳しいものだと実感しましたが、その分やりがいや社会貢献できる事の素晴らしさも実感しました。

慶應義塾大学1年のお子様をもつ保護者様より

制度・現状等について丁寧に解説いただきありがとうございました。