市販のテキストを読んでいたときはまったく理解できなかったところが入門講座を受講するとすんなり頭に入ってきた

T.Sさん(40代)

◆受験回数 5回
◆主な受講講座
入門講座》入門講座本科生(山村クラス
中上級講座》演習コース
直前対策講座》直前パック

私はこうして司法書士を目指す決意をしました

職場のお世話になっている上司に、宅建士の受験をすすめられて受験したことがそもそものきっかけです。
宅建士の受験後、しだいに法律関係の資格を取得して資格を活かした職に就きたいとの思いが湧きはじめ、挑戦してみようと決意しました。

伊藤塾を活用した学習方法

1~2年目

受験勉強開始当初は、市販の参考書を購入して独学で受験勉強をしていましたが、参考書を読むのがとても苦痛で、読んでいる途中で「何の話だったっけ?」となることが日常でした。こんな状態だったので、記述式は手つかず・・・

3年目~

独学での受験勉強に限界を感じ、伊藤塾の「入門講座」を受講しました。
今までわからなかったことが講義を聞くことで理解でき、実力が付いてきていることを実感することができました。特に記述については、問題文を読むだけで心が折れてしまっていた自分が普通に問題を解けるようになったのはまさに山村拓也講師の答案構成のおかげです。
択一式についても、基本原則を正確に理解しているかどうかをストレートに問う問題を多く扱っており、はじめて見る問いが出たとしても趣旨から考えて正解できる力をつけることができました。
最初から伊藤塾を利用していれば、受験勉強開始当初の辛さを半減して、かつ2~3年早くこの合格体験記を書くことができたのではと少し後悔しています。

不安や疑問の解消とモチベーションアップ

受験勉強を続けていると、点数が伸び悩む時期があります。私は、スランプの時ほど「基本に返る」を徹底しました。択一対策に関しては、条文(特に民法、民訴)の素読みの時間を増やしました。記述に関してはひな形の復習を多く・・・といった感じです。そうして確実にできることを増やすことで不安を解消するようにしていました。

伊藤塾の各講師についての感想・各講師へのメッセージ

「入門講座」は山村クラスでしたので、山村講師の講義を聴くことが多かったですが、とても聴きやすく趣旨の説明等も丁寧でした。
宇津木卓磨講師は要点を的確に突いた解説など、どの講師も非常に素晴らしかったです。どうもありがとうございました。