参議院選挙無効訴訟 裁判を見に行こう! 最高裁「違憲状態」判決

去る2010/7/11(日)に行なわれた参議院選挙に対して、8/9までに全国で15の事件(8高裁・6高裁支部の全14ヶ所、東京高裁2件が係属)が違憲無効で提訴されました。
 徐々に新聞などでも取り上げられることが多くなってきた問題ですが、例えば鳥取県での選挙権を「1票」とした場合、北海道では「0.2票」東京都でも「0.2票」、京都府では「0.47票」の価値として扱われるという、住所による不平等が生じています。このようなことは、民主主義に反するということで、2009年より伊藤塾長も活動を行っており、この訴訟には、伊藤塾長も代理人として名を連ねております。
 2012年10月17日(水) 最高裁で判決が下されました!!

最高裁「違憲状態」判決

2012年10月17日(水) 15:00より行なわれた「参院選選挙無効訴訟」の判決には多くの方が傍聴整理券を求め、並ばれました。夕方のテレビニュースやインターネットニュースでも多く取り上げられました。
 

2012/10/17(水)

13:30

国会前庭(北地区)内 尾崎記念時計塔下 集合

13:40~13:50

入廷前パレード

14:00~14:10

傍聴整理券配付(南門にて)  
  ※154席のところ159名が整理券を受け取ったため抽選になりました。

15:00~

最高裁大法廷 判決言渡し

17:30~

一般記者会見 (霞ヶ関:日本記者クラブ 日本プレスセンター9階 大会議室) 

※一般の皆さんもご参加いただける会見です。担当弁護士が判決についての解説などを行ないました。
※USTREAMで配信されました。 USTREAM ippyo_org

詳細は、一人一票実現国民会議ホームページ内「最高裁大法廷平成24年10月17日判決について 」でご確認ください。
 

2012/9/12(水) 13:30~ 最高裁 口頭弁論が行なわれました

2010年7月に行なわれた参議院選挙無効訴訟に対して、2010年8月までに全国で15の事件(8高裁・6高裁支部の全14ヶ所、東京高裁2件が係属)が違憲無効で提訴され、2011年2月までに各高裁・支部で判決が出されました。
その後、最高裁へ上告されておりましたが、いよいよ最高裁での口頭弁論が2012年9月12日(水)13:30から行なわれました。
伊藤塾長も弁護士として弁論にたちました。
 

2012/9/12(水)

11:30

国会前庭(北地区)内 尾崎記念時計塔下 集合

11:45

最高裁判所正面玄関まで パレード(マスコミへのアピールのため)

12:30~12:40

傍聴整理券配付→抽選  (149の傍聴席を求め281名が並びました)

15:30~

口頭弁論

違憲判決の判決文を読んでみましょう!

2011年1月28日(金) 福岡高裁 判決   

主文
1  原告の請求を棄却する。
ただし,平成22年7月11日施行の参議院(選挙区選出)議員選挙の福岡県選挙区における選挙は違法である。
2  訴訟費用は被告の負担とする。
 
判決文 要旨

14件の訴訟。「違憲状態」11件、「違憲」3件!!

裁判所 提訴 口頭弁論 判決日 判決 備考
札幌高裁 8月3日(火) 11月2日 (火) 2011/2/24(木) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
仙台高裁 7月29日(木) 10月13日 (水) 2010/12/24(金) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
仙台高裁
秋田支部
8月9日(月) 10月29日 (金) 2011/1/25(火) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
東京高裁 7月21日(水) 9月27日 (月) 2010/11/17(水) 請求は棄却。
但し「違憲」である。
 
名古屋高裁 7月26日(月) 11月17日 (水) 2011/2/24(木)  請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 ※一部「合憲」と報道している社もあるようです。
名古屋高裁
金沢支部
8月6日(金) 11月8日 (月) 2011/2/28(月) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
大阪高裁 7月23日(金) 10月5日 (火) 2011/1/28(金) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
広島高裁 7月30日(金) 9月28日 (火) 2010/12/10(金) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
広島高裁
岡山支部
8月5日(木) 9月30日 (木) 2010/12/16(木) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
広島高裁
松江支部
7月28日(水) 10月6日 (水) 2011/1/26(水) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
高松高裁 8月2日(月) 10月19日 (火) 2011/1/25(火) 請求は棄却。
但し「違憲」である。
 
福岡高裁 7月27日(火) 9月24日(金)
10月22日(金)
2011/1/28(金) 請求は棄却。
但し「違憲」である。
※判決文、要旨をご覧ください
福岡高裁
宮崎支部
7月27日(火) 10月15日 (金) 2011/1/28(金) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
福岡高裁
那覇支部
8月4日(水) 10月7日(木)
12月7日(火)
2011/1/25(火) 請求は棄却。
但し「違憲状態」である。
 
※引き続き、この裁判の行方についてご注目ください。
※2011/2/28時点の情報です。

日比谷公園から東京高裁へ向かう伊藤塾長(2010/9/27)

傍聴してくださった皆様へ

お忙しい中、傍聴のため裁判所に足をお運びくださった方、誠にありがとうございました。
引き続き、訴訟は続きますので、ぜひ傍聴のため、裁判所に足をお運びくださいませ。お待ちしております。


・あなたの選挙権は0.6票の価値しかないかも!!?
あなたの選挙権が何票の価値か調べてみましょう。(一人一票実現国民会議ホームページ
・当訴訟の代理人 升永英俊弁護士のブログで最新情報を!(升永ブログ「一人一票」を実現しよう!  )