2014/12/14 参議院選挙 違憲無効訴訟について

最高裁大法廷 3回連続の「違憲状態」判決

皆さんも投票に行かれたと思いますが、2014年12月14日に衆議院議員選挙が行なわれました。2012年12月16日に行なわれた衆議院選挙に対して、2013年11月20日最高裁で「違憲状態」判決が下されたにも関わらず、相変わらず投票価値の不平等は大きく、宮城5区を1.00票とした場合、北海道1区や東京1区では0.48票分しかない状態でした。
そこで翌12月15日に、歴史的な快挙として全国295小選挙区で、選挙の無効を請求する訴訟が提起されました。各高裁・支部での判決は、「違憲・一人一票判決」から「合憲」と、判断が分かれ、最高裁での統一判断が注目されました。

2015年10月28日(水)最高裁大法廷で口頭弁論が開かれ、11月25日(水)判決が下されました。

この裁判では、伊藤塾長をはじめ、全国の伊藤塾出身の弁護士などが活躍しています。合格後をイメージするためにも、ご自身の投票価値について考えるためにも、ご家族・ご友人と傍聴してみてはいかがでしょうか?どなたさまも傍聴できます。
最高裁 判決文・要旨などこちらでご覧いただけます(一人一票実現国民会議ホームページ)

ONE for ONE TIMES <サポーター有志発行新聞> 2015/5/3号

今回の各高裁判決後の、各マスコミでの扱われ方にがっかりしたサポーターの方が、「理想の新聞を出したい!」と作成されたものです。あまり多くの部数を作成できませんでしたが、多くの方に見ていただきたい、とデータをいただきましたので、こちらで紹介いたします。
裁判の判決についての記事はもちろんですが、弁論を傍聴された原告の方の声や4コマ漫画・なぞかけの投稿コーナーなど楽しいコーナーもあります。
PDFファイルでご覧いただけます。

2014/12/15(月)全国8高裁・6支部で提訴された裁判の今後の日程

高裁・高裁支部 弁論日 判決期日 判決 備考
札幌高裁  1/28(水)
3/18(水)
4/24(金)   違憲状態   
仙台高裁   2/2(月)
3/19(木) 
4/9(木)   違憲状態   
仙台高裁
秋田支部  
2/2(月)  3/24(火)   違憲状態  ※一人一票判決  
東京高裁 2/6(金) 3/19(木) 合憲  
名古屋高裁  2/3(火)  3/20(金)  違憲状態   
名古屋高裁
金沢支部
1/30(金)  3/25(水)   違憲状態  
大阪高裁 2/3(火) 3/23(月) 違憲状態  
広島高裁 1/30(金) 3/24(火) 違憲状態  
広島高裁
岡山支部  
2/19(木)
3/24(火) 
 4/28(火)  違憲状態  
広島高裁
松江支部
2/16(月) 3/25(水) 違憲状態  
高松高裁 2/3(火) 3/25(水) 合憲  
福岡高裁 2/6(金) 3/25(水) 違憲(請求棄却) ※一人一票判決 
福岡高裁
宮崎支部
2/6(金) 3/27(金) 違憲状態 ※一人一票判決 
福岡高裁
那覇支部
2/17(火)
3/5(木)
3/26(木) 違憲状態  
※升永・久保利・伊藤グループの裁判のみ掲載。

・あなたの選挙権は0.6票の価値しかないかも!!?
あなたの選挙権が何票の価値か調べてみましょう。(一人一票実現国民会議ホームページ
・当訴訟の代理人 升永英俊弁護士のブログで最新情報を!(升永ブログ「一人一票」を実現しよう!  )