時間のない私の勉強ツール
“ICレコーダーに録音したテキスト”で合格

S.Yさん(40代)

◆受験回数 10回
◆主な受講講座
直前対策講座》直前パック、プレ模試、全国公開模擬試験

私はこうして司法書士を目指す決意をしました

大学卒業後飲食業に就職。朝早く出社して深夜に帰宅する、仕事のあとは飲みに行きド ンチャン騒ぎ。このような毎日が連日続きました。楽しかったといえば楽しかったですがどこかで心の空しさはありました。今は若いから良いけれどこのまま年老いてもこんな感じなのかなぁと考えるようになりました。本当にやりたいことってなんだろう?もう一度 勉強をしたい、本気で努力した経験がしたい!という想いがだんだんと強くなりました。
ちょうどその頃祖母が認知症を患い老人ホームに入所するため、福岡の自宅を処分しなくてはならなくなりました。そのとき地元の司法書士の先生に所有権移転登記をしていただきお別れの節、先生から「司法書士に挑戦してみないか?」と助言をいただき発心し司法書士に挑戦しようと決意した次第です。

伊藤塾を活用した学習方法

直前対策講座の「うかる!択一式・うかる!記述式」と「全国公開模擬試験」を受講しました。宇津木卓磨講師の「うかる!択一式」は膨大な量の択一式の範囲である全11科目の予想論点がすべて1冊にコンパクトにまとまっており、持ち運びにも便利で大変重宝しました。
私の直前期学習方法は条文学習をベースにし、「うかる!択一式」のテキストと並行して学習しました。条文はすべて自らの声でICレコーダーに録音して倍速で繰り返して聴く。そして、「うかる!択一式」で内容が理解しづらかった所やなかなか覚えにくかった所を同じくICレコーダーに録音して内容を理解するまで繰り返し聴きました。その反復作業を本試験当日まで根気よく続けました。
蛭町講師の「うかる!記述式」は正直最初はついていくだけでも大変だったことを覚えています。しかし直前期にやみくもに記述問題を解いても本試験で力を発揮することはできないと考え、浮気心も当然ありましたが、とにか く「うかる!記述式」の問題を繰り返し解いてお手持ちの記述式のひな形集と並行してストップウォッチで時間を測りながらトレーニングをしてきました。
その勉強の成果を試すために「全国公開模擬試験」で時間配分を意識して取り組みました。お世辞抜きに伊藤塾の全国公開模擬試験の内容は本試験に近い質の良いものと感じました。また文字の表し方も本試験に似せて作ってあるため本当に本試験受けているような気分にもなりました。今思えば他の受験指導校の模試は受けていません。純粋に伊藤塾一本に絞り、あれもやりたいこれもやりたい、といった誘惑に心を動かさず伊藤塾から与えられた課題のみを淡々とこなしたことが今回の合格という結果につながったと思います。

不安や疑問の解消とモチベーションアップ

警備員の仕事と両立して10回目の挑戦で合格を勝ち取ることができました。受験開始から5回目までは択一式の基準点すら超えることもできませんでした。6回目、7回目は午前午後のどちらかひとつしか基準点を超えられませんでした。8回目、9回目は双方の基準点は超えても上乗せの壁に苦しめられ、合格点を取ることができませんでした。
“正直もうやめようか”と考えたこともありましたが、翌日には“また頑張ろう!”と気持ちを切り替えられました。基本楽観主義なのかなぁ?と思います。しかし、それ以上に家族をはじめ職場の同僚や先輩方の応援や励ましが大きかったです。決して一人ではできませんでした。

伊藤塾の各講師についての感想・各講師へのメッセージ

宇津木卓磨講師
講義の最中や応援動画で「本試験当日は合否を考えず目の前の問題を集中して解く、合格は後からついてくる」。その言葉をメモに書いて本試験始まる直前まで大切にしていました。
本当にその通りになりました。
ありがとうございました。

自身の受験経験を踏まえた、成功例、失敗談など

他の受験指導校の通信講座が受験勉強のスタートでした。5000ページ以上に及ぶ分量を一人で行わなくてはなりませんでした。ICレコーダーにテキストの内容を録音してわかるまで繰り返し反復して続けてきました。その積み重ねと今回受講した伊藤塾の直前対策講座がうまくリンクしたのだと考えています。
司法書士試験はとにかく覚える範囲が多く知識が正確でないと対応ができないため読む、書くほかに声に出して繰り返して聴く、五感を意識した学習に拘りました。記憶力に自信があるほうではありません。しかし考えて工夫することで記憶は定着するのだと思います。

最後に

私が合格できたことよりも私を支えてくれた家族や友人、職場の方々が喜んでくれたことの方が嬉しかったです。今は辛くて苦しくてもあきらめなければいつか報われると思います。
陰ながら応援しています。
ありがとうございました。

時間がない中本当に重宝したICレコーダーです。3.5倍速まで再生可能で休憩時間や図書館の自習室で活用しました。仕事と両立するためには欠かせないアイテムでした。