2018年 伊藤塾 沖縄スタディツアーのご案内

2018年伊藤塾 沖縄スタディツアー
 

2018年度の沖縄スタディツアーは実施終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2018年伊藤塾 沖縄スタディツアー
 

2018年度の沖縄スタディツアーは実施終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2017年度の沖縄スタディツアーの様子

17okinawa_0047.jpg 17okinaw_0092.jpg 17okinaw_0161.jpg 17okinaw_0174.jpg 17okinaw_0180.jpg 17okinaw_0293.jpg 17okinaw_0312.jpg 17okinaw_0327.jpg 17okinaw_0380.jpg 17okinaw_0451.jpg

ツアー概要

■旅行期間:2018/12/8(土)~12/10(月)(2泊3日)
※1泊2日土日コース・現地集合(那覇空港)コースあり(詳細はお問い合わせください)

■旅行代金(2泊3日/お一人様あたり): 69,800円

■申込受付: 終了しました。

▼詳細
LinkIcon2018年沖縄スタディツアー パンフレット

 
航空会社:ANA/全日空利用
 

▼ こちらから過去の沖縄スタディツアーの実施報告をご覧になれます
2015年沖縄スタディツアー
2017年沖縄スタディツアー

訪問先予定

 
世界遺産 座喜味城跡
 
平和の礎
 
ヌチドゥタカラの家
 
懇親会(琉球舞踊)
など
※写真はイメージです

12/ 8(土)

時間 交通機関 行程 食事
午 前 航 空 機

【羽田発】羽田空港(7:40頃発) → 那覇空港(10:35頃着)
【大阪発】伊丹空港(8:15頃発) → 那覇空港(10:35頃着)
【名古屋発】中部国際空港(8:40頃発) → 那覇空港(11:10頃着)

朝 ×
午 後 専用バス ・座喜味城址見学・昼食(弁当)/チビチリガマ見学
・読谷村平和ガイド 小橋川 清弘様の講演
・読谷村役場周辺見学
・むら咲村内武家屋敷謝名亭での懇親会(琉球舞踊もあります) 
・宿泊ホテル:読谷村内ホテル むら咲むら

昼 〇
(弁当)

夜 〇



12/ 9(日)

時間 交通機関 行程 食事
午 前 専用バス

・フェリーで沖縄戦激戦地だった伊江島を訪問
・伊江島の戦跡および風光明媚な景勝地も見学
(被爆慰霊碑・ニヤティヤ洞窟・団結道場・湧出・アハシャガマ・城山)

朝 〇
(ホテル)

昼 〇
(レストラン)
午 後 専用バス ・ヌチドゥタカラの家館長 謝花 悦子様の講演
・ヌチドゥタカラの家 資料館見学
・宿泊ホテル:かりゆしアーバンリゾート・ナハ
[オプショナル] 国際通りにて交流懇親会

夜 ×
(交流会参加者は〇)



12/ 10(月)

時間 交通機関 行程 食事
午 前 専用バス

・不屈館(瀬長亀次郎記念館)見学
・魂魄の塔 参拝

朝 〇
(ホテル)
午 後 徒歩

専用バス
平和祈念公園
・徒歩にて 平和の礎・摩文仁の丘 黎明の塔・健児の塔を見学
ひめゆりの塔参拝、資料館見学

昼 〇
(レストラン)

夜 ×

航 空 機 【東京行】那覇空港(17:00頃発) → 羽田空港(19:10頃着)
【大阪行】那覇空港(17:10頃発) → 伊丹空港(19:00頃着)
【名古屋行】那覇空港(18:00頃発) → 中部国際空港(19:55頃着)

-

12/ 8(土)

午前

交通
機関
行程
航空機

【羽田発】羽田空港(7:40頃発) → 那覇空港(10:35頃着)
【大阪発】伊丹空港(8:15頃発) → 那覇空港(10:35頃着)
【名古屋発】中部国際空港(8:40頃発) → 那覇空港(11:10頃着)



午後

交通
機関
行程
専用
バス
・座喜味城址見学・昼食(弁当)/チビチリガマ見学
・読谷村平和ガイド 小橋川 清弘様の講演
・読谷村役場周辺見学
・むら咲村内武家屋敷謝名亭での懇親会(琉球舞踊もあります) 
・宿泊ホテル:読谷村内ホテル むら咲むら

食事:朝× 昼○ 夜○

12/ 9(日)

午前

交通
機関
行程
専用
バス

・フェリーで沖縄戦激戦地だった伊江島を訪問
・伊江島の戦跡および風光明媚な景勝地も見学
(被爆慰霊碑・ニヤティヤ洞窟・団結道場・湧出・アハシャガマ・城山)



午後

交通
機関
行程
専用
バス
・ヌチドゥタカラの家館長 謝花 悦子様の講演
・ヌチドゥタカラの家 資料館見学
・宿泊ホテル:かりゆしアーバンリゾート・ナハ
[オプショナル] 国際通りにて交流懇親会

食事:朝○ 昼○ 夜×(交流会参加者は○)

12/10(月)

午前

交通
機関
行程
専用
バス

・不屈館(瀬長亀次郎記念館)見学
・魂魄の塔 参拝



午後

交通
機関
行程
徒歩

専用
バス
平和祈念公園
・徒歩にて 平和の礎・摩文仁の丘 黎明の塔・健児の塔を見学
ひめゆりの塔参拝、資料館見学
航空機 【東京行】那覇空港(17:00頃発) → 羽田空港(19:10頃着)
【大阪行】那覇空港(17:10頃発) → 伊丹空港(19:00頃着)
【名古屋行】那覇空港(18:00頃発) → 中部国際空港(19:55頃着)

食事:朝○ 昼○ 夜×

講演会を実施します

 

小橋川 清弘 様

【講演テーマ】 基地の中の村づくり
1957年 沖縄県読谷村出身。1980年 琉球大学法文学部経済学科卒業。1981年 読谷村役場総務課勤務。 2007年 読谷村立歴史民俗資料館館長。2011年4月より読谷村役場税務課長。現在、読谷村会計管理者。
読谷村役場では、長年に亘り、総合企画・平和行政を担当し、戦後の読谷村の基地問題に身を投じています。編著には『読谷村史』、『読谷ブックレット』など多数。また、1981年から「読谷まつり」を担当。2004年まで24年間総合進行係として携わっていました。

謝花 悦子 館長

【講演テーマ】 阿波根 昌鴻の闘いと現状
戦後、島の三分の二が米軍軍用地とされた伊江島で、土地返還を求める運動の先頭に立ち続けた阿波根昌鴻さん。
伊江村に生まれた謝花悦子現館長は、その運動を、阿波根さんが2002年に101歳で亡くなるまで支え続けました。現在は阿波根さんと共に建設した反戦平和資料館「ヌチドゥタカラの家」の館長を務めています。

参加予定講師

伊藤真塾長
伊藤 真 塾長
山本講師
山本 有司 講師
井内講師

井内 絢也 講師

沖縄スタディツアー参加者の声

A さん 【東京都 20歳代】

沖縄スタディツアーという企画には以前から興味を抱いておりました。他の受験指導校では絶対にやっていない、「合格後を見据えた」この企画に、私は伊藤塾の強い理念を感じていました。そして、スタディツアーを通して得られたものが2つあります。1つ目は、今後自分が目指すべき法律家の像を、具体的に描けたことです。2つ目は、かけがえのない同志や仲間を得られたことです。3日間という短い期間でありながら、これほど一緒にいて楽しく、そして刺激的な人たちとの出会いは初めてでした。

Mさん 【茨城県 20歳代】

「スタディツアー」と題されているように勉強の3日間でしたが、参加者は同じ法律に関わる者同士一体感があり、みな個性的で、様々な興味深いお話を聞くことができました。それは普段Web受講で勉強仲間が身近にいなかった私にとってとても刺激的で、ここで出会った方々とのご縁は大切にしたいと思いました。講師の方々と交流できたのも嬉しかったです。沖縄スタディツアーは期待以上に有意義なツアーなので、参加したことのない方にはぜひ一度参加されることを心からおすすめします。

Kさん 【東京都 50歳代】

今の日本情勢の現状、改憲の流れに危機感を抱き、平和学習としての伊藤塾沖縄スタディーツアーに思い切って参加することにしました。沖縄の地で見て聞いて触れて肌で感じて、あまりにも重くたくさんの沖縄を受け止めて参りました。伊藤塾長の志をしっかり、これからの行政官としての責任を果たすべき使命を警います。最後に伊藤塾長、講師の先生方、スタッフの皆様、ツアーの仲間の皆様、関係者各位に心から感謝と御礼申し上げます。素晴らしい伊藤塾沖縄スタディーツアーでした。

Iさん 【東京都 50歳代】

今回私はツアー3回目の参加となりました。現地に行かなければ学べないことや感じられないことがあります。沖縄スタディツアーは法律家を目指して勉強する私たちが学ぶべき基本を教えてくれます。読谷村の夜の懇親会では琉球踊りを一緒に踊り、最後の夜は国際通りのライブハウスで歌やカチャーシーを楽しみました。ツアーに参加する塾生同士どの試験を目指しているかに関わりなく打ち解けていると感じます。以前からの知り合いのような会話ができるのは、寝食を共にしているからでしょうか?沖縄スタディツアーで教えて頂いた多くのことは、これから仕事等に付加価値をつけて社会で活かして行くことが私の役割と感じました。

お問い合わせ先

ビッグホリデー(株)東京支店
スタディツアー担当窓口
(TEL) 03-3818-5101 (FAX) 03-3818-6400
[受付時間]月~金 9:30~18:00 (土日・祝日は定休日)

研修企画

伊藤塾

協賛

法学館法律事務所