2019年5月~

担当講師

{"koza_id":"19A00101"}


開催場所

{"koza_id":"19A00101"}


講座情報メニュー

“先行配信 刑法”で開講前から学習スタート!☆ <19/4/30(火)までのお申込者限定>
2019/4/30(火)までに本講座をお申込の方には、
基礎マスター刑法(2018年開講講座)を先行配信いたします。早めのお申込がだんぜんお得です!

【御茶ノ水校ライブクラス 19/5/15(水)開講 / Webクラス 19/5/16(木)配信開始】


日程

LinkIcon WEB受講  
LinkIcon 御茶ノ水校ライブクラス 
 *1年で一気に学習を進めたい方にはこちら >>>[2018年開講講座] 呉・基礎本クラス 1年速修コース
 *司法試験や法律の学習経験があり、1年間で結果を出したいが、すべて最新の講義で受講したい方におすすめ >>>[2019年開講講座] 呉・基礎本クラス 特修コース

「伊藤塾生学習支援システムつき」をお申込みの方へ
お申込後、最大10日間以内に、マイページにご登録のメールアドレスへ、ご利用案内のメールをお送りいたします。


講座内容

改正民法にも完全対応した万全の合格カリキュラム!

呉・基礎本クラスでは、呉講師自ら法律6科目(憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法)の基礎から実践的な論文作成までを、一貫指導します。合格というゴールからの緻密な逆算により、基礎段階でのインプット指導と、実践段階での論文作成指導との役割分担と連携が導かれ、講義とカリキュラムが組み立てられています。まさに、「呉講師」による「一貫指導」だからできるカリキュラムです。

▲画像クリックで拡大表示


POINT1 最短・最速で合格へと導く 最も合理的なカリキュラム

呉・基礎本クラスのカリキュラムでは、インプット指導と論文作成指導が間を置かずに進んでいきます。憲法・民法・刑法の主要3科目および行政法では、インプット指導(基礎マスター)修了直後に論文作成指導(論文マスター)が置かれ、商法・訴訟法では、インプットと論文を一気に学習します(完全マスター)。インプット指導修了直後、知識のロスがない状態で論文作成指導を受けることで、より効率的に合格答案作成力が修得できます。また、科目ごとに合格答案レベルの実力を養成することができるので、短期間で学習成果を実感することができ、学習継続のモチベーションも高まります。

POINT2 合格答案から逆算 緻密に計算された講義
呉・基礎本クラスでは、基礎マスターの段階から、論文答案作成を意識して講義を進めていきます。答案作成に必要な思考方法や論文答案の型といった幹となる部分から、日本語の行間のつなぎ方や、接続詞の使い方といった細部まで、こだわり抜いた呉講師の答案指導は、多くの合格者から高い評価を得ています。また呉講師は、多くの法律試験を分析し尽くしており、講義では試験との関係で重要となる箇所に、大胆にメリハリ付けをしていきます。

POINT3 必要な情報をコンパクトに凝縮 呉基礎本・試験対策講座
「呉明植基礎本シリーズ」は、呉講師が合格答案から逆算し、試験に本当に必要な知識のみを抽出したテキストで、コンパクトな書籍に合格答案のエッセンスが凝縮されています。
また、「試験対策講座」(弘文堂)は、法科大学院入試はもちろん、予備試験、司法試験に必要十分な知識が過不足なく盛り込まれています。基本書に比べ、平易な言葉で書かれており、適宜図も挿入されているため、法律初学者でもスムーズに理解が進みます。さらに、条文の趣旨からの記述を中心としているので、暗記に頼らない論理的かつ体系的な知識の修得が可能です。


カリキュラム

基礎マスター 憲法・民法・刑法・行政法
「呉明植基礎本」「試験対策講座」(弘文堂)やオリジナル教材を使い、法律家に必要な知識力・思考力を養成します。試験で重要な部分とそうでない部分とのメリハリをつけながら基礎知識を修得していきます。論文の基本的な書き方も視野に入れた実践的な講義を行います。

【科目・時間】全279時間
憲法66時間、民法111時間(親族・相続6時間を含む)、刑法66時間、行政法36時間

論文マスター 憲法・民法・刑法・行政法
講師のセレクトする学習効果の高い問題を素材に、予備試験・難関法科大学院合格に必要な“問題へのアプローチ法”と“論文作成力”を養成します。基礎マスターで学ぶ論文の書き方をベースに、予備試験・法科大学院入試はもちろん、その先の司法試験合格に直結する答案作成力の土台を築きます。

【科目・時間】全111時間
憲法27時間、民法33時間、刑法30時間、行政法21時間

商訴完全マスター
商訴はインプット・アウトプット一体型講義で効率的にマスターしていきます。
憲法・民法・刑法の基礎固めをした後に学ぶことで、範囲が膨大な商訴についてもコンパクトかつ実践的にマスターすることができます。

【科目・時間】全222時間
商法(会社法)54時間、商法総則・商行為3時間、手形小切手法9時間、民事訴訟法78時間、刑事訴訟法78時間

法律実務基礎科目完全マスター
予備試験で法律実務基礎科目として出題される要件事実・民事事実認定・刑事事実認定・法曹倫理に関して、法曹となるために必要な知識を修得します。また、呉講師のセレクトした問題を素材に、実践的な答案作成力を磨きます。

【科目・時間】36時間

------------------------------------------------------------------
短答演習・論文基礎答練 呉・基礎本クラス対応リーガルトレーニング
講義で学んだ知識や答案作成法を基に、限られた時間の中で実際に自分の手で問題を解き答案を書いてみることで、定着の度合いを確認していきます。
答練問題は学習効果の高い問題をセレクトし、論文答練の解説講義では合格答案作成のポイントを短時間で効率的に指摘しますので、講義と並行して受講することで、着実に学習した内容を自らの力にしていくことができます。

【科目・時間】
短答演習:全18回
憲法3回、民法4回、刑法3回、商法2回、民事訴訟法2回、刑事訴訟法2回、行政法2回
論文基礎答練:全24回
憲法3回、民法5回、刑法4回、商法4回、民事訴訟法3回、刑事訴訟法3回、行政法2回

------------------------------------------------------------------------

◇option伊藤塾生学習支援システム
学習支援システムつきコースをお申込の方がご利用いただけます。(利用期間~21/5/31)
期間経過後については、年間利用料13,000円で別途お申込いただけます。

全法科大学院の97%の法律情報データベースを担う【株式会社TKC】との提携にて実現!!
司 法試験入門講座では、予備試験短答式試験合格のためのWeb演習システムに加え、全国の法科大学院生が利用している信頼と実績のリーガルデータベースをあ わせて、「伊藤塾生学習支援システム」として、通勤/通学中でも、外出先でも、スキマ時間を効果的に活用できる学習サポートを実現します。
 特徴1 短答式過去問題演習システム
 ~いつでも、どこでも、過去問Web演習の決定版
 特徴2 基礎力確認演習システム
 ~体系的に基礎知識を確認。弱点のない「盤石な基礎」を形成
 特徴3 重要判例学習システム
 ~「判例百選」「重要判例解説」に収録されている重要判例の読み込みに効果を発揮する学習ツール


割引情報

<春の早期割引キャンペーン>
第1弾 19/1/31(木)まで最大8万円OFF!!
第2弾 2/28(木)まで最大7万円OFF
第3弾 3/31(日)まで最大6万円OFF
第4弾 5/31(金)まで最大5万円OFF

講座名 クーポンコード 割引額
本科生+短答演習・論文基礎答練(学習支援システムつき) 18a12901 2019/1/31まで80,000円OFF
本科生(学習支援システムつき) 18a12911 2019/1/31まで40,000円OFF

<再受講割引制度>
過去に伊藤塾で入門講座を受講された方で、最新の講義で学習しなおしたいという方は40%OFF! >>お申込方法の詳細はこちらをご確認ください。

☆入門講座単科にも再受講割引制度がご利用いただけます。
対象講座 基礎マスター、論文マスター、呉基礎本クラス基礎マスター、呉 基礎本クラス論文マスター、呉 基礎本クラス完全マスター
対象者  伊藤塾で対象講座と同等の講座を受講したことのある方
割引率  30%
*対象となる方には、マイページ[特典一覧>クーポン確認]で該当講座にご利用いただけるクーポンを発行しております。クーポンが発行されていない、ご自身が対象となるかわからないなど、ご質問・ご不明点がございましたら、伊藤塾各校までお問い合わせください。

  • クーポンはWEB上で決済いただいた際に指定いただかない場合、割引価格を適用できません。
  • クーポンコードは決済画面で必要となります。お手元に番号を控えて購入手続へ進んでください。
  • 伊藤塾マイページ会員の皆様に、さらにお得なクーポンをご案内している場合がございます。マイページにログインしてご確認ください。

ページの上へ

{"koza_id":"19A00101_0"}

このコースで受けられるサービス

{"koza_id":"19A00101_0"}