伊藤塾が選ばれる理由 -司法試験-

伊藤塾の指導方針の確かさを裏付ける、圧倒的な合格実績!

2017年司法試験合格者のうち、予備試験ルートで受験資格を得た大学在学中の 77.5%、同じく社会人の 72.7%が伊藤塾受講生※1でした。2017年予備試験最終合格者444名中329名※2、法科大学院難関国公立・難関私大特待生合格者も多数など、毎年、多くの合格者を送り出しています!

 

 
伊藤塾司法試験・予備試験・法科大学院 実績

※1 2017年予備試験ルートからの司法試験合格実績219名 講座内訳:入門講座受講生157名、講座/答練56名、模試6名(2017年9月26日(火) 現在)
※2 予備試験合格実績329名 講座内訳:入門講座241名、講座・答練66名、模試22名(2017年11月15日(水)現在)
※3 難関国立法科大学院/難関私立法科大学院合格実績527名 講座内訳:入門講座495名、講座・答練25名、模試7名(2017年2月16日現在)慶應・早稲田・中央・明治・関西・関西学院・同志社・立命館各法科大学院の特待生(入試において徳に優秀な成績を修めたため、授業料の全額または一部が免除される合格者)および東京大学・京都大学・一橋大学・大阪大学・神戸大学・名古屋大学・北海道大学・東北大学・九州大学・首都大学東京・千葉大学法科大学院の合格者の人数

法律知識ゼロから短期・上位合格を可能にするカリキュラム

「法律知識ゼロの方でも、試験に合格し、実務家として活躍できる」。これが、伊藤塾の目指 すカリキュラムです。 具体的かつ体系的に整理され、初学者にもわかりやすい講義内容や、単なる知識の修得ではな く、法律の趣旨にまで遡って考えられる能力を養う対策など。常に「未知の問題」の解決が求 められる実務で通用する力をつけることを到達目標におくからこそ、その力を試される試験に、 短期・上位で合格できるのです。

合格に必要な量・質を網羅した教材・講義

伊藤塾の教材は、膨大な量の法律知識を“実務の土台となる”という観点で絞り込んで作成し ており、合格後の実務を支えるために必要な量と質を備えています。 講義は、毎年伊藤塾から輩出される数多の合格者データを元に“試験で問われる”という観点でメリハリをつけ、初学者にも分かりやすく行なっています。そのため、必然的に講義時間数 も多めです。だからこそ、“手頃だが希薄”といったものでは到底得ることのできない、合格 とその後の活躍のためのたしかな力が養われるのです。

 

実務・司法試験を知り尽くした講師陣

「伊藤メソッド」の特長は、実務の現場でも通用する盤石な基礎固めと、自分の頭で考える訓 練を通じて知らない問題(=未知の問題)に対処する力をトレーニングすること。講義には、 このメソッドによって自身も実務家となった講師陣があたっています。自身の実務経験や、合 格者を輩出し続けることで得た知見と知識を加えてより強固になった指導を、日々実践してい ます。そのため、「何からはじめればよいかわからない」という初学者も試験合格へ、そして 実務での活躍へと導くことができるのです。

通学でも通信でも。続けられる学習スタイル

教室(通学)と WEB(通信)。両方のメリットを、自分の学習環境とライフスタイルに合わせ て使い分けることが、学習を続けるコツです。伊藤塾では、教室受講者もWEB講義を無料で利 用することができます。また、試験本番を疑似体験できる答練・模試は、全国に受講会場を設 けています。 講義(インプット)はWEBで自由に受講し、答練・模試(アウトプット)は緊張感の保てる会 場で受験。これが、伊藤塾が推奨する、続けられて「合格できる」学習スタイルです。