2020年司法試験予備試験 口述模試 案内

\受験生の再現をもとにした本試験シミュレーション/
伊藤塾の口述模試

口述模試イメージ5 口述模試イメージ1 口述模試イメージ2 口述模試イメージ3 口述模試イメージ4
※上記図は、口述試験再現から伊藤塾が作成したイメージです。実際の本試験と異なる場合があります。

口述試験の合否を左右するのは、「法律の口頭試問」という今までに経験したことのない場面で、本来の自分の力を発揮できるかどうかで す。本試験同様の“たった一人で緊張の張り詰めた場面に臨む”ことなしに、口述試験のシミュレーションは成立しません。伊藤塾の口述模試では研修所での最新情報および多数の予備試験口述試験受験者の口述再現を収集・分析し、そこから作り上げた最新の内容を反映した 問題を使用します。そして、口述模試受験直後には、主査・副査より考査内容・本番でのアドバイスをお伝えします。

伊藤塾 口述模試の特長

1. 本番の口述試験に近い臨場感を体感することができる。

 

2. 口述試験受験者(494名)の9割以上の方が伊藤塾の口述模試を受験。

※昨年実績:452名(91.5%)が伊藤塾の口述模試を受験しました。

3. 試験官からどんな質問がなされ、どう答えたか。
受験者の内心の動きまで忠実に再現した過去問集を、過去9年分※プレゼント。

※9年分のうち、2019年・2018年・2017年は“論文受験生のための特別奨学生”にエントリーされた方には先行して進呈(論文試験後の発送)。

形式

本試験同様の1対2(主査・副査)試問での実施

内容

民事・刑事それぞれにつき、質疑応答+講師による講評

講師

弁護士など

※1 受講者多数の際に、定員締切で受講できなくなることのないように、受講枠を確保します(要手続)。
※2 対象者:口述再現・合格体験記・口述試験成績表(コピー)を提出いただける方、または2020年合格目標予備試験ゼミ生。

口述模試 受付期間

論文式試験結果発表日 2021/1/14(木)16時 ~ 1/15(金)昼12時

口述模試受講生には無料進呈!
特別奨学生へは

予備試験口述試験再現集

これまで実施された口述試験(2011年~2019年)の口述再現集をプレゼント! 実際の合格者の生の声が入った臨場感溢れる一冊で、何度も口述試験をシミュレートできます!

口述テキスト1
口述テキスト2
口述テキスト3

伊藤塾の口述模試のココがよかった!
合格者からの声

A.Oさん

伊藤塾以外にも他の受験指導校で模試を受けましたが、伊藤塾が最も本番に近いものとなっています。そのため、本番でも伊藤塾の模試を思い出し、緊張を和らげることができました。試験内容も基礎的なところから応用の範囲まで広く出題していただき、非常に勉強になりました。また、受験後のフィードバックがとても丁寧で、自己を振り返ることができたと同時に、モチベーションを高めることもできました。

H.Kさん

口述試験に関する情報はあまり流通していないので、試験のプロであり、多くの受験生が受験するという伊藤塾の口述模試を受けることにしました。結果としては、本当に受けてよかったと思っています。面接官が、受講者が本番に近い雰囲気を体験できるように工夫されていたからです。例えば、刑事では、あえて早口で反応が悪い面接官を演じてくださいました。講評の際にも、その意図を説明してくださり、本当に受講者のことを考えてくださっています。

J.Aさん 

試験官と受験生の距離感などは本番さながらでした。うろ覚えだった知識を質問されて、試験官の方が誘導してくださり、なんとかそれに食いついて答えるという経験ができたので、本番でも慌てずに試験官の誘導に乗ることができました。

N.Eさん

伊藤塾の口述再現集は、同業他社の追随を許さないほど豊富な再現件数と、再現の精度(再現者の方々の誠意の深さ)を併せ持つ優れた教材で、何度も読みました。そのおかげで、口述本試験当日も、安心して試験に臨めたと思います。

Hさん

伊藤塾の口述再現集は、試験の流れがリアルに掴めるので資料価値が高く、ここから試験内容・試験官の対応などを読み取ることができるので積極的に利用するのがよいでしょう。

G.Hさん 

私は、3 つの受験指導校の模試を受講しましたが、模試の運営や雰囲気を含め、伊藤塾が最も口述試験の本番に近い状況を再現されておりました。事前にたくさん失敗したからこそ、口述試験本番では過度に緊張せずに試験に臨めました。伊藤塾の模試がなければ、合格はなかったと思います。

I.Qさん

口述試験対策については、何をやったらよいのか、いまひとつわかりませんでした。それを把握するため、多くの受験生が利用する伊藤塾の口述模試を受講しました。伊藤塾の模試は形式面、内容面ともに本番に非常に近いため、口述試験というものに慣れることができ、本番に向けての緊張の緩和に役立ちました。また、内容面については、自分の気づいていなかった弱点にも気づくことができ、口述試験対策にとどまらず、今後の学習にも役立つものでした。また、模試の後に口述再現集をいただけるのですが、これを読みながら問答をさらにイメージトレーニングしました。

Jさん

伊藤塾の口述模試は本番の試験とほぼ同じであるため、成功のイメージができて自信につなげることができました。模試の最後には、先生の方から自分特有の改善点を一対一で教えていただけるため、口述合格に必須です。

予備論文受験生のための特別奨学生募集