2020年予備試験 絶対合格!“特別奨学生試験” 10月日程 のご案内

この挑戦が未来を左右する

目指せ!2020年予備試験絶対合格

2020年予備試験最終合格を目指す全ての方にチャレンジしていただきたい「特別奨学生試験」。試験の成績に応じて伊藤塾の定番論文答練が最大無料になるチャンスです。受験料は不要ですので、ぜひふるってご参加ください。

最大受講料全額免除 対象講座

予備試験 答練パック」または、「コンプリート論文答練全科目

*「予備試験答練パック」部分を含む他の各予備試験対策パックにつきましても、「予備試験答練パック」部分について割引いたします。
*これからお申込みの方は、成績に応じた割引受講料でお申込みいただけます。すでにお申込みの方は、成績に応じた割引金額をキャッシュバックいたします。

受験方法・実施日程

以下の実施日の中からいずれかご都合の良い日時を選び、当日会場までお越しください。
※特別奨学生試験の受験はお一人様一回限りとなります。複数回の受験はできません。


★御茶ノ水校・高田馬場校・立川校・京都校・コネクト名古屋は、事前予約制です。
各校実施日前日18:00までに、実施校舎へ電話、もしくは校舎窓口にて「特別奨学生試験」予約の旨をご連絡ください。
その他の校舎は、予約不要です。試験開始(開始20分前までに着席)にあわせて各校舎へ直接お越しください。
教室は当日、校舎の「教室案内」にてご確認ください。

東京校(渋谷) 御茶ノ水校 高田馬場校 立川校
  要予約 要予約 要予約

10/13(日)

10/14(月祝) 10/14(月祝) 10/14(月祝)
10:00-12:20 10:30-12:50 14:00-16:20 14:00-16:20
京都校 大阪梅田校 コネクト名古屋  
要予約   要予約

10/14(月祝)

10/13(日) 10/14(月祝)
14:00-16:20 10:00-12:20 14:00-16:20

試験形式・持ち物

論文式試験問題2題(刑法・民事訴訟法)140分
黒のボールペンまたは万年筆、判例つきでない六法をご持参ください。

結果通知

2019/10/22(火)15時頃 マイページにて発表いたします。
*当初のご案内から変更しています。ご了承ください。(2019/9/6時点)

伊藤塾マイページへのご登録がまだの方は、事前のご登録がスムーズです。LinkIcon

「コンプリート論文答練」を受講された予備試験合格者の声をご紹介します
◆新しい問題に触れることで毎回試験のような緊張感を味わうことができました。他の塾生の優秀答案を読むこともとても勉強になりました。
また、1から判例百選を読むことが時間的にも効率的にも困難だった中で、答練を通じて題材となった判例や関連判例を勉強する機会が持てました。

まず、最新判例が多く出題されており、実際に答案を書くことでその理解度を測れる点が良かったです。次に、受講生は全体的にレベルが高く、この答練で上位に入っていれば問題なく予備試験に合格できるだろうと思っていたので、自分の現在の受験生内の地位の把握、モチベーションの維持に役立っていました。
良かった点は、とにかく問題の質が良かったということです。予備本試験で問われるような現場思考型の問題が出題されますので、答練を受けることで、現場思考型の問題の訓練には確実になるかと思います。また、問題の的中率も高かったです。レジュメでは、各問題・各論点について、ポイントがまとめてありますので、時間がない場合などは、最低限これを参照することでも、かなり有益だったと思います。
コンプリート論文答練で、初見の問題を時間内に解く練習をしました。答練は、平均点や優秀答案を見ることで周りと比較しながら受けられ、上位を目指すというモチベーションを保ち続けられるので、必ず受講した方がいいと思います。また、問題研究にはない論点の問題も答練にはあるので、受けることで論点学習の網羅性を確保できる点でもお勧めです。
コンプリート論文答練をペースメーカーにして、答練で出る科目を復習するスタイルで勉強していました。答練に合わせて学習計画を立てると、バランスよく勉強計画を立てることに頭を使わずすみますし、答練でちゃんとした答案を書こうという短期目標があることでモチベーションも保たれるので、効率的に学習できたと思います。 
復習が終わっていなくても答練は休まず出席して、本番同様に時間内で可能な限り書いてみることを重視しました。答練は、足りなかった知識をカバーする目的だけではなく、時間内での問題の分析や、思考を答案化する能力が鍛えられる格好のチャンスで、合格に直結すると思っています。
出題された論点名が最初に書いてあり、教材を開いたらすぐに何が出題されたのかがわかるのが良かったです。また、参考答案がついていて復習する際や解説講義を聞く際に、答案にどう反映させるかのイメージをつかみやすかったです。参考答案の内容についても判例を踏まえた記述となっていて、判例をどう使うのかを知ることができ、効率的に学習をすることができました。また、論点ごとに学説や判例が掲載されていて、単に論点名を知って終わりではなく、判例の規範・理由づけ・学説の批判などを踏まえて、深く多角的に学習することができました

特別奨学生試験後・今から受講できるおすすめ講座

\オススメ/ 特別奨学生試験 対象講座「コンプリート論文答練」他各講座を含む 各おすすめパック
>>各予備試験対策パックの詳細はこちら 

コンプリート答練 <10/21(月)より開講>

受験生の定番答練で論文力を徹底強化!
<伊藤塾各校+札幌・福岡 で開講!>

POINT.1 予備試験の形式に適応した答練の決定版
POINT.2 「論点的中」に終始しない「書けるようになる」良問
POINT.3 配点率から計算された設計で、法律実務基礎科目も効率的にマスター
POINT.4 実力ある講師陣による受験生目線の実践的な解説講義
POINT.5 TWO-WAY添削 で、どんな疑問も不安も解消
詳細はこちら

* 「予備試験答練パック 」は、コンプリート論文答練+短答答練+全国公開短答模試のセットになります。 

短答過去問総まくり講義 <今すぐ受講できる!>

短答を突破し、論文合格の基礎固め!

POINT1 高正答率問題を確実に正答できる力を培う
POINT2 現場で優先的に解くべき肢を見抜く目を養う
POINT3 論文に向け、過去問とおいうフィルターを通して知識の穴をチェックする
詳細はこちら

予備試験 論文過去問マスター <今すぐ受講できる!>

過去問を最大限に活用するためのすべてが詰まった講座!

POINT1 最高の教材である過去問を、効果的に分析・学習するプログラム
POINT2 科目別の答案の書き方から実践的に指導
POINT3 過去問に関する情報を一元化できるテキスト
詳細はこちら

先取り 論文直前答練 <今すぐ受講できる!>

夏の間に論文の実力アップで大きなアドバンテージ!

POINT1 夏期の論文実践力強化にふさわしい良問を厳選
POINT2 知識の確認・補充のペースメーカーとしても最適
POINT3 実力のある講師陣が、合格答案の要件を徹底講義
POINT4 TWO-WAY添削で、どんな疑問も不安も解消
詳細はこちら