司法試験(司法試験予備試験/法科大学院)

トップ > 資格・試験一覧 > 司法試験 ( 司法試験予備試験 / 法科大学院 ) > 対策講座案内 > 呉・基礎本クラス 完全マスター 商訴/法律実務基礎科目

{"koza_id":"18A01105"}

{"koza_id":"18A01105","pageName":"呉・基礎本クラス 完全マスター 商訴/法律実務基礎科目"}

 2019年5月~2020年4月予定

担当講師

{"koza_id":"17A01105"}


開催場所

{"koza_id":"17A01105"}


《関連講座》 憲民刑は「基礎マスター」「論文マスター
*2020年実施最新版「完全マスター」はこちら(刑事訴訟法はこちらをご利用ください。)

日程

今すぐ受講できます  <配信期限 2021/5/31>


講座内容

【改正民法対応】
<商訴 完全マスター>  ~科目ごとにご受講いただけます~ 
インプットとアウトプットの一体型講義で効率的に商訴をマスター
 
【科目/時間数】 
商法 66時間(商法総則・商行為3時間、手形小切手法9時間を含む)、民事訴訟法 78時間
【使用教材】 ※市販書籍は各自でご用意ください。
・民事訴訟法
 リーガルクエスト民事訴訟法 <第3版 >(有斐閣)
 伊藤塾オリジナルテキスト「問題研究」「論証パターン集」「補助レジュメ集」 ※受講料に含まれます。
・商法 
 リーガルクエスト会社法 <第4版 >(有斐閣)
 伊藤塾オリジナルテキスト「問題研究」「論証パターン集」「補助レジュメ集」 ※受講料に含まれます。

POINT
(1)的確なランク付けとメリハリある講義
ポイントを絞り込んだ的確な講義で、合理的に商訴をマスター
(2)合格答案を書くことへのこだわり
インプット段階から徹底的に無駄を廃し、“現場で使える”レベルでの知識の定着を図る
(3)最後に頼れる“確実な法的知識プラス法的思考力”の確立
各科目を横断する視点や問題意識について言及し、体系的な理解が不可欠な手続法(民事訴訟法や刑事訴訟法)をマスター
 
<法律実務基礎科目 完全マスター> 
法律実務基礎の知識と実践的答案作成力を養成
 
【時間数】 36時間
【使用教材】 
 新問題研究 要件事実(法曹会) ※市販書籍は各自でご用意ください。
 伊藤塾オリジナルテキスト ※受講料に含まれます。 

{"koza_id":"18A01105"}

このコースで受けられるサービス

{"koza_id":"18A01105"}